日本初開催でAmazonブラックフライデーが開催されます! 「クロいものセール」と言った色が黒い商品や商品名に黒(ブラック)が入った商品が特別価格で販売されます! 1年に1度のビッグセールに参加しましょう!詳しい詳細は下記の記事をご覧ください!
激熱イベント
【狙い目は黒商品】Amazonブラックフライデー開催|お得に参加する方法とおすすめ目玉商品は?【2019】
【狙い目は黒商品】Amazonブラックフライデーで買うべきおすすめ目玉商品とお得な買い物方法とは?【2019】

続きを見る

\1年に1度のビッグセール/

Amazonブラックフライデーの会場はコチラ

※クロいものがめちゃめちゃお得!

 

ガジェット

【SONY a6400レビュー】カメラ初心者でも扱いやすいおすすめのミラーレス一眼【作例あり】

【Sony a6400レビュー】カメラ初心者でも扱いやすいおすすめのミラーレス一眼【作例あり】

SONYのミラーレス一眼カメラ「a6400」をレビューしています。”世界最速”と呼ばれているAF(オートフォーカス)と、瞳にピントを合わせてブレることない瞳フォーカスは初心者の方にも上手に写真を撮ることができますよ!この記事では「a6400」を選んだオススメポイントや作例などをわかりやすく解説しています。

少しでも綺麗な写真で家族や友人たちとの思い出を残したいと、カメラの購入を考えました。

しかし、カメラ初心者の僕にはたくさんのメーカーから様々なカメラが販売されており、どのカメラを買えばいいのか全くわかりませんでした。

そこで、僕がカメラを選んでいる時に掲げた条件は以下の通り

  • 持っていてテンションの上がるデザイン
  • 軽量ボディ
  • 初心者でも扱いやすいかどうか

そこで色々なブログ記事や動画などでレビュー作品を参考にさせてもらい「これだ!」と思ったのがSONYの「a6400」でした。

使って数ヶ月経ちますが、結果から言ってめちゃくちゃ使いやすくて大満足のカメラですよ。

カメラには何の興味もなかった僕ですが、今では毎日触っていますからね!カメラめっちゃ楽しい!

今でも初心者で設定とか専門用語とか構図とかいろいろ勉強中の僕ですが、それでもスマホや安いデジカメで撮ってた頃よりも遥かにキレイな写真が撮れて大満足です。

僕と同じようなカメラ初心者の方は、一生に一度しかない「その一瞬」を切り取るカメラにSONYの「a6400」を選んでみてはいかがでしょうか?

【SONY a6400レビュー】カメラ初心者でも扱いやすいおすすめのミラーレス一眼

それでは実際にSONYの「a6400」のレビューをしていきたいと思います。

先ほどお伝えした通り僕がカメラ選びに掲げた条件にすべて当てはまるのが「a6400」でした。

キレイな写真で思い出を残したいという方は、まずこれを購入して間違いないと言えます。

外観デザイン

Sony a6400

もう、箱を開けた瞬間テンションが上がりました。

「a6400」のカラー展開はブラックとシルバーがあるのですが、僕が購入したのはブラック。

a6400

このマッドな質感がマジでカッコいい。

Sony a6400のグリップ

グリップもツルツルと滑りやすい材質ではなく、手の中にピタッと納まり握りやすいです。

マジで持っていてテンションの上がるデザインとなっています。

超軽量で使いやすい

Sony a6400は超軽量

  • サイズ:幅120mm×高さ66.9mm×奥行59.9mm
  • 重量:403g(バッテリー・SDカード挿入時)

サイズ感はデジカメとあまり変わらずコンパクト。

Sony a6400は軽くて使いやすい

重さはたったの359g。バッテリーとSDカードを入れても403gととても軽いです。

子供と出かける時や旅行の時など、荷物はす少しでも軽いと嬉しいですよね。

首からカメラをかけて歩いても疲れにくいですよ。

扱いやすさ

Sony a6400は扱いやすい

いくら良いカメラを購入しても、初心者にとって扱いづらいカメラだと意味がないですよね。

まず、「a6400」の価格は本体で10万円ほどで購入することができます。

決して安くはないですが、何十万円もする一眼レフカメラに比べれば十分手を出しやすい価格帯となっています。

そしてこの「a6400」はAPS-Cセンサー搭載のミラーレス一眼カメラで、AF(オートフォーカス)が”世界最速”と言われるほど瞬時にピントを合わせてくれます。

恐ろしく簡単にキレイな写真を撮ることができますよ。

そしてこの「a6400」には様々なおすすめポイントがあります。僕が購入を決めたポイント、そして実際に使ってみて感じた残念なポイントまで詳しく解説していきます。

SONY a6400のおすすめポイント

a6400にはとても多くの機能が搭載されていますが、僕が実際に使ってみて特に良いと感じた部分をピックアップしてみました。

リアルタイム瞳AFで簡単に撮影

これがマジですごい!被写体の瞳にピントを合わせ、どこに動いてもピントを合わせ続けてくれるんです!

下のSONY公式の動画を見ていただくと詳しくわかります。

じっとしてられない子供の写真を撮るときなんかにめちゃめちゃ快適に撮影できるんですよ。

子供の運動会でかけっこしている時も完璧にピントを合わせて撮影できてかなり驚きましたね。

180度チルト可動式液晶モニター

a6400の180度チルト可動式液晶モニター

a6400の液晶モニターは可動式となっており、180度のチルト調整が可能となっています。

a6400は自撮りも可能

上の写真のように自撮りを取るのにもきちんとモニターを見ながら撮影することもできます。

a6400の180度チルト可動式液晶モニター

モニターを上方向にチルトすればローアングルからの撮影も可能でダイナミックな写真が撮れたりもします。

モニターをした方向に向ければハイアングルからの見下ろすような撮影なんかもできますね。

Bluetooth・Wi-Fi通信接続が可能

Bluetooth機能を搭載しており、スマホ経由で撮影した位置情報などの確認ができるようになっています。

「この写真どこで撮ったんだっけ」なんて時に助かりますよね。

a6400はWi-Fi接続可能

また、Wi-Fi接続も可能となっており、スマホやタブレットにダイレクトに写真を送ることができたり、スマホをリモコン代わりにリモート撮影も可能です。

スマホの画像に撮影風景が映し出せるので、離れた場所からも簡単に撮影できて、これめちゃめちゃ便利ですよ。

サイレント撮影機能で無音撮影

個人的に嬉しいのが、このサイレント撮影機能。

a6400はサイレント撮影可能

設定すると本当に無音でシャッターが切れます。僕は食べ物の撮影などもしたり色々な場所で使用するので、レストランや何かの講演など、周りの方に気を使う場面で重宝します。

写真や動画をサクッと転送できるワンタッチシェアリング

写真や動画をサクッと転送できるワンタッチシェアリング

NFCを搭載している「a6400」は、同じくNFCを搭載しているスマホやタブレットにワンタッチするだけで写真や動画を転送することができます。

余計な設定などもなく本当にワンタッチするだけでサクッと転送できるので、撮った写真をすぐにSNSなどに投稿したい時や、誰かに送りたい場合の時などめちゃめちゃ便利なんですよね。

わざわざカードリーダーを使ってスマホに送って、、、なんてことも必要ないので余計な荷物も減らすことができて一石二鳥で素晴らしい機能です。

SONY a6400の残念なポイント

ここでは僕が感じた残念なポイントをご紹介します。

電池持ちが悪い

a6400は電池持ちが悪い

不満に感じる1番は電池持ちがかなり悪いんですよね。充電満タンでも朝から使っていると1日もたないレベルです。

滅多に1日中撮影する機会もありませんが、充電し忘れで持っていくとアウトですし、旅行や子供の運動会など思い出をたくさん残したい場面で電池切れなんて最悪ですよね。

なので「a6400」を使う頻度が多い人は予備のバッテリーを買っておくのがおすすめですね。

手ブレ補正が搭載されていない

a6400は手ブレ補正ナシ

「a6400」は手ブレ補正が搭載されていません。

メインが写真撮影の僕はそこまで気にしませんが、動画撮影をよくする方は気になるかもしれません。

しかし、レンズ内手ブレ補正が搭載されているレンズも多く販売しているので、個人的にはそこまで重要視していないポイントです。

SONY a6400には3種類のレンズキットがある

a6400のレンズキット

a6400にはレンズと合わせて購入できるレンズキットが3種類販売されています。初心者の方には扱いやすいレンズキットの購入がオススメです。

もちろん本体は別にお好みのレンズを購入しても良いですが、レンズは安くても数万円してしまいます。

僕と同じような初心者の方はどんなレンズを購入したらいいかもわからないと思いますし、高いレンズを購入して結局あまりカメラを使わなかったらもったいないですよね。

カメラ本体とレンズを別々に購入するよりも圧倒的にお得に購入できますので、自分の使ってみたいレンズとの組み合わせで選ぶのが良いでしょう。

高倍率ズームレンズキット

高倍率ズームレンズ(SEL18135)がセットになっています。

レンズ名称E 18-135mm F3.5-5.6 OSS
型名SEL18135
レンズマウントEマウント
対応撮像画面サイズAPS-Cフォーマット専用
焦点距離18-135mm
焦点距離イメージ(35mm判換算値)27-202.5mm
開放絞り(F値)3.5-5.6
最小絞り(F値)22-36
最短撮影距離0.45m
最大撮影倍率0.29倍
フィルター径55mm
手ブレ補正レンズ内手ブレ補正方式
外形寸法 最大径×長さ67.2×88mm
重さ325g

広角から望遠まで様々なシーンに使えるオールラウンドなレンズ。

最短撮影距離も0.45mと寄れる撮影から、風景、ポートレートなどもこれ1本で可能です。レンズ内手ブレ補正も搭載されているので手持ち撮影もとてもやりやすいレンズとなっていますね。

パワーズームレンズキット

パワーズムレンズ(SELP1650)がセットになっています。

レンズ名称E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
型名SELP1650
レンズマウントEマウント
対応撮像画面サイズAPS-Cフォーマット専用
焦点距離16-50mm
焦点距離イメージ(35mm判換算値)24-75mm
開放絞り(F値)3.5-5.6
最小絞り(F値)22-36
最短撮影距離0.25-0.3m
最大撮影倍率0.215倍
フィルター径40.5mm
手ブレ補正レンズ内手ブレ補正方式
外形寸法 最大径×長さ64.7×29.9mm
重さ116g

全長わずか29.9mmで重さが116gと軽くて薄い携帯性に優れたレンズ。パンケーキレンズとも呼ばれています。

パワーズームレンズなのでレバーを動かすことでズームができるので、スムーズにズームすることができ動画撮影時に滑らかに撮影ができますよ。

こちらもレンズ内手ブレ補正搭載で24mmの広角から75mmの中望遠まで撮影ができるので、普段使いの撮影に丁度いいレンズですね。

ダブルズームレンズキット

先ほどのパワーズームレンズ(SELP1650)と望遠ズームレンズ(SEL55210)の2つのレンズがセットになっています。

レンズ名称E 55-210mm F4.5-6.3 OSS
型名SEL55210
レンズマウントEマウント
対応撮像画面サイズAPS-Cフォーマット専用
焦点距離55-510mm
焦点距離イメージ(35mm判換算値)82.5-315mm
開放絞り(F値)4.5-6.3
最小絞り(F値)22-32
最短撮影距離1m
最大撮影倍率0.225倍
フィルター径49mm
手ブレ補正レンズ内手ブレ補正方式
外形寸法 最大径×長さ63.8×108mm
重さ345g

この「SEL55210」は中望遠から望遠域までをカバーできるレンズ。手ブレ補正あり。

先ほど紹介した高倍率ズームレンズ(SEL18135)よりもさらに遠くの被写体を撮影することが可能です。

日常のポートレート撮影はパワーズームレンズ(SELP1650)、風景や遠くのモノを撮影したい時は望遠ズームレンズ(SEL55210)と使い分けができるので、このレンズキットは近くのモノから遠くのモノまで幅広い撮影をしたい方にオススメです。

高倍率ズームレンズ(SEL18135)のキットを購入【作例あり】

Sonya6400の箱

実際に僕が購入したのは高倍率ズームレンズキットでした。

理由は、このレンズ1本でポートレートから望遠撮影まで幅広く撮影が可能なので、カメラ入門にはピッタリなのではないかなーと。

僕がカメラを購入した大きな理由は、子供や友人との日常的な写真を撮りたいのが1番なのでパワーズームレンズでもよかったのですが、どうせなら望遠まで取れるレンズも使ってみたい。

この「SEL18135」ならレンズ交換なしでイケるので、便利だなーと思ったからです。

a6400高倍率ズームレンズキットの中身

内容物

  • a6400本体
  • レンズ(SEL18135)
  • レンズフード
  • バッテリー
  • カメラストラップ
  • 充電アダプタとケーブル
  • アイピースカップ
  • 簡易スタートガイド

a6400に高倍率ズームレンズ装着

a6400に高倍率ズームレンズ装着

a6400に高倍率ズームレンズ装着

 

それでは、この「SEL18135」のレンズを使って撮影した写真を紹介していきます。完全なカメラ初心者なので設定は少ししかいじっておらずほぼオート撮影です。

a6400の作例

焦点距離19mm

a6400の作例

焦点距離61mm

広角も望遠も撮影できるので便利ですね。

a6400の作例

a6400の作例

a6400の作例

a6400の作例

ローアングル撮影

液晶のチルト可動でローアングルからの撮影も簡単にできます。

a6400の作例

a6400の作例

息子の運動会があったのですが、リアル瞳AFでピントはバッチリで臨場感のある撮影も簡単にできます。これはマジで感動しました。

a6400ならだれでも本当に簡単に写真撮影ができます。カメラ購入に悩んでいる方は本当にa6400がオススメですよ!

購入に迷うならa6400をレンタルしてみる手も




気になるけど中々購入の決断ができない!って方は、a6400をレンタルして実際に使ってみるのが1番良いですよ。

宅配レンタルサービスの「ReReレンタル」なら格安の料金でa6400をレンタルすることができます。

実際にレンタルして使ってみてから購入するかを判断をすれば、買って実際使わなかったなんてことにはなりませんからね。

a6400なら3泊4日で8,640円からレンタルすることが可能なので気になる方はぜひレンタルして使ってみて下さい。(往復の送料は無料です)

きっと気に入るはずです(笑)

往復分の送料無料

ReReレンタルはコチラ

※手続きも簡単に出来ます

SONY a6400のレビューまとめ

Sony a6400

SONY a6400をレビューしてみました。

マジでめちゃめちゃ良いカメラです!

何度も言いますが、本当に良いカメラで初心者の方にかなりオススメできます。

家族や友人との思い出を綺麗で鮮明に残せることができる。その一瞬のできごとは一生に一度しか起こりませんからね。

思い出を切り取るカメラをお探しの方は、ぜひ参考にして頂けたら嬉しいです。

僕もカメラを始めたばかりでどんどん思い出を撮影していきたいと思います。

-ガジェット
-, ,

Copyright© サンテクノ , 2019 All Rights Reserved.