UQモバイルの料金プランのおすすめはどれ?各プランの料金比較とお得な申込方法を徹底解説

UQモバイルの料金プランのおすすめはどれ?各プランの料金比較とお得な申込方法を徹底解説

CMでもおなじみの格安スマホの代表ともいえるUQモバイルですが、料金プランが3つもあるため一体どのプランで契約すれば自分に合うのか悩むことはありませんか。

「めんどくさいからとにかく大容量にしておくか…」なんて今やもったいなさすぎる選択です。

この記事ではUQモバイルで使える3つの料金プランの内容とともに、おすすめの使い方、さらに申し込み方法までわかりやすく徹底解説します。

この記事を読めばあなたに最適なプランがすぐにわかるうえに、最初から何も損をせずUQモバイルを1番お得に使うことができるようになるよ〜

目次

UQモバイルの新料金プラン「くりこしプラン+5G」のプラン一覧と料金確認

※UQモバイル公式

UQモバイルでは2021年9月から新料金プラン「くりこしプラン+5G」が登場しました。

くりこしプラン5G +とは
  • 5G対応のスマホを対象にしたプラン
  • 基本データ使用量から選べる3つの料金プランがあり、さらに余ったデータ容量は翌月に持ち越して使える特典付
くりこしプラン5G +

プランS

プランM


プランL
基本月額使用料
(税込価格)
1,480円
(1,628円)
 2,480円
(2,780円)
3,480円
(3,828円)
基本データ容量3GB15GB25GB
通信方式4G/5G
速度制限及び節約モード最大300Kbps最大1Mbps最大1Mbps
国内通話料22円/30秒

余ったデータは翌月にくりこしできる

まずUQモバイルの料金プランで各社と違う1番お得なポイントは「余ったデータを翌月にくりこして使える」くりこしプランがあることです。

自分が毎月使っているデータ容量を確認はするものの、まずはどのデータ容量プランに申し込めばいいのかはっきり判断するのは難しい人も多いと思います。

増量したデータは翌月にそのままくりこせるこの「くりこしプラン」があれば、月によって消費するデータにばらつきがある人も安心してスマホを使用することができますね。

節約モードでデータ通信容量を抑えられる

※UQモバイル公式

UQモバイルはデータ容量が選べ、翌月に余ったデータ容量はもちこせると言ってもデータ容量無制限プランではないので、「データ使用量をなるべく抑えながら使いたい」と思いますよね。

そんな場合に便利なのが、節約モードです。

節約モードとは
  • 高速通信が必要ない場合に低速通信(送受信最大300Kbps)に切り替えることで、データ容量を消費せずにSNSを使うことができ、データ容量の節約ができるモードのこと

「UQ mobile ポータルアプリ」でワンタッチで高速・低速は簡単に切り替え可能、テキスト中心のSNSなら節約モードでも速度は十分なんだよ

節約モードで楽しめる内容は以下になります。

※UQモバイル公式

以上より動画視聴や音楽ストリーミングをしない場合は、節電モードに切り替えてうまく使うことで簡単にデータ容量を節約できることがわかりました。

通話をよくするならかけ放題オプションに加入できる

※UQモバイル公式

スマホを使う時にSNSだけではなく、電話をよくする人ももちろん多いですよね。

基本の国内通話は22円(税込)/30秒と割高ですが、通話オプションをつけることで通話料がお得になるプランも3種類あります。

通話オプション(すべて国内通話に限る)
  • 月に最大60分までかけ放題 → 550円(税込)/月
  • 1回10分 かけ放題 → 770円(税込)/月
  • 24時間無制限かけ放題 → 1,870円(税込)/月

UQモバイルならデータ容量プランだけでなく、通話料プランも3種類あるから自分の使い方にベストな料金プランを作ることができてお得だよね

増量オプションキャンペーンで12ヶ月料金そのままでで容量増量に

※UQモバイル公式

これまでデータ容量別の料金プランを見てきましたが「最大で25GBまでで足りるかな?」と心配になった方はいませんか。

現在UQモバイルでは、12カ月間は550円/月の利用料金が無料でデータ容量をUPしてくれる「増量オプションII」キャンペーンを実施しています。

「増量オプションII」に加入すると、どのプランでも+5GBになり月額データ容量を下記のように増やすことができます。

くりこしプラン5G +

プランS

プランM


プランL
基本月額使用料
(税込価格)
1,480円
(1,628円)
 2,480円
(2,780円)
3,480円
(3,828円)
基本データ容量3GB15GB25GB
増量オプション+2GB+5GB+5GB
月額データ容量5GB20GB30GB
12カ月後の基本使用料
(税込価格)
2,030円
(2,233円
)
3,030円
(3,333円)
4,030円
(4,433円)
通信方式4G/5G
速度制限及び節約モード最大300Kbps最大1Mbps最大1Mbps
国内通話料22円/30秒

通常増量オプションIIを追加すると、計6,600円が無料になる超お得なキャンペーンなんだよ

UQモバイルの新料金プランはどのプランがおすすめ?

UQモバイルの3つある料金プランで1番のおすすめは「くりこしプランM +5G」です。

「くりこしプランM+5G」がおすすめの理由は、月に15GBあればSNSや動画視聴はもちろんデザリングをしても十分なデータ容量のうえ、月額料金もコスパがよく全体的にバランスの取れた料金プランだからです。

また、速度制限時・節電モード時も「くりこしプランL +5G」と同様の最大1Mbpsまで通信速度が出るので、遅くて不便を感じることもなくお得です。

くりこしプランM +5G がおすすめの人
  • 気にせず使えるデータ容量がありながら、コスパもいいプランを求めている方
  • 高画質ばかりではない動画やゲームを楽しんだり、デザリングも頻繁に行う方
  • 自宅にインターネット環境がある方

その他のプランがおすすめなのはこんな人です。

くりこしプランS +5G がおすすめの人
  • LINE・Webサイトの閲覧メインで動画視聴や大容量ファイルの使用を頻繁にしない方
  • 月に3GBあれば十分で、価格をとにかく抑えて使いたい方
くりこしプランL +5G がおすすめの人
  • スマホを頻繁に使い、通信速度重視の方
  • 自宅にインターネット環境がない方
  • 大手キャリアからの乗り換えでデータ容量不足の不安が大きい方

データ容量が心配なく、月額料金もお得に使うなら断然「くりこしプランM +5G」がおすすめだよ。

さらにここからは「実際にくりこしプランM +5G」の15GBで何をどこまでできるのか詳しく説明していきます。

各プランのデータ容量を比較

「くりこしプランM +5G」が断然おすすめと言っても料金プランを選ぶためには、「どれくらいのデータ容量で何がどこまでできるのか」を知りたいですよね。

各プランのデータ容量でできることの目安は下記のようになります。

くりこしプランS +5G (3GB)でできること
  • Webページ(スマホサイト1ページ300KB)→ 10,000ページ
  • メール →(文字のみ1通10 KB ) 30万通(添付ファイル1MB) 3,000通
  • LINE (500文字2KB) → 150万回
  • 写真 → (1枚2MB) 1,500枚・(1枚6MB) 500枚
  • 音楽(1曲4MB)→ 750曲
  • Google マップカーナビ→900時間
  • YouTube視聴→ (SD画質)約5時間・(HD画質) 1時間30分〜3時間

SNSはこんなにする?!て数ができるけど、youtube動画5時間しかできないのは、1カ月の使用量としては少ないかな〜

くりこしプランM+5G (15GB)でできること
  • Webページ(スマホサイト1ページ300KB)→50,000ページ
  • メール(文字のみ1通10 KB)→150万通(添付ファイル1MB) 15,000通
  • LINE(500文字2KB) → 750万回
  • 写真 → (1枚2MB) 7,500枚・(1枚6MB) 2,500枚
  • 音楽→ 3,750曲
  • Googleマップカーナビ 4,500時間
  • youtube 約25時間

すべてにおいて「くりこしプランS +5G」の5倍分のことができるね〜
正直これ以上データ容量を使わないと思うから「くりこしプランM +5G」の15GBで十分足りそうだね

くりこしプランL +5G (25GB)でできること
  • 写真 → (1枚2MB) 12,000枚・(1枚6MB) 4,000枚
  • 音楽→ 6,500曲
  • youtube 約45時間
  • メール・LINEの使用回数は非現実的なため省略

「くりこしプランL +5G」は25GBもあるからできることが多いけど、家にwi-fi環境があったり、仕事や学校などで使わない時間がある人には多すぎるデータ容量ともいえるね

基本データ容量超過後速度を比較

次に3種類のプランが速度制限や節約モードになった場合にできることを見ていきましょう。

くりこしプランS +5G (3GB)の場合
  • 最低速度は300Kbps
  • SNSは使える(Twitter・Instagram・LINE・gmailなど)
  • web閲覧は遅い
  • youtubeなど動画は低画質でも遅い・止まる
  • Google マップも遅い・止まる
くりこしプランM+5G (15GB)・くりこしプランL+5G (25GB) の場合
  • 最低速度は1Mbps
  • SNS・youtube・Google マップ・web閲覧ともに問題なし
  • youtubeなどの動画は高画質の場合は遅い・止まることもある

「くりこしプランS +5G 」の最低速度300kbpsあればSNSはできるけど、そのほかはストレスを感じる遅さになる可能性が高いから、「くりこしプランM +5G」か「くりこしプランL +5G」で申し込むのが良さそうだよね

UQモバイルの自宅セット割で更にお得に

※UQモバイル公式

UQモバイルには、一緒に申し込むとさらに月額料金が割引でお得になる「自宅セット割」があります。

自宅セット割とは
  • auでんき(UQでんきも可)やauのインターネットサービスまたはauホームルーターUQモバイルをセットで契約すると以下の割引を受けられる
  • 「くりこしプランS +5G」および「くりこしプランM +5G」が-638円/月
  • 「くりこしプランL +5G」が-858円/月
※UQモバイル公式

格安スマホとはいえ、auグループのUQモバイルだからこそのお得なサービスだよね、これは検討の余地ありだね!

【キャッシュバック】UQモバイルの申込みはオンライン申込みが絶対におすすめ

※UQモバイル公式

ここまではUQモバイルの料金プランと内容を徹底検証してきましたが、申し込みは断然オンラインがおすすめです。

※UQモバイル公式

UQモバイルオンラインでSIMのみを購入し、くりこしプラン+5G 各種に申し込みをすると、今なら下記のお得なキャンペーンが実施中です。

※UQモバイル公式

オンライン申し込みで新規入会またはMNP(乗り換え)で「auPAY3,000〜10,000円分のチャージ」がもらえます。

新規入会の場合 (SIMのみ購入+くりこしプラン+5G (S/M/L)契約)
  • auPAY残高3,000円相当チャージ
MNP乗り換えの場合(※auまたはpovo1.0・povo2.0からのMNPで申し込みの場合は対象外)
  • (SIMのみ購入+くりこしプランS + 5G入会) auPAY 残高6,000円相当チャージ
  • (SIMのみ購入+くりこしプランM/L + 5G入会) auPAY 残高10,000円相当チャージ

UQモバイルオンライン申し込み+データ容量が増える「増量オプション」に入会するとさらにauPAYのチャージが受けられます

さらに増量オプションIIに入会で
  • auPAY残高3,000円相当チャージ

MNP +くりこしプランM+増量オプションIIのオンライン申し込みで最大13,000円分還元されるんだよ

ちなみに還元はauPAYになるため、auPAYの利用設定がまだの人は設定登録が必要になることを注意しましょう。

UQモバイルの申込み方法

ここからは実際のUQモバイル申し込み手順をみていきましょう。

今のスマホはそのままで乗り換える場合の手順は5つ、スマホ自体を新しく変えるなら手順は2つとどちらも簡単だからぜひオンライン申し込みをトライしてみてね

今のスマホを使用したままSIMのみ乗り換えたい場合

※UQモバイル公式
STEP
対応端末の確認

まずは現在使っている端末がUQ mobile対応機種か確認しましょう→こちら

STEP
SIMロック解除

端末にSIMロックがかかっている場合は、SIMロック解除が必要です

「SIMロック解除方法」

現在お使いの各携帯電話会社のマイページへアクセス→ログイン→お手続きで「SIMロック解除」を選択する

STEP
MNP予約番号の受け取り(auからUQモバイルに乗り換えの場合は不要)

現在ご契約中の携帯電話会社で「MNP予約番号」を受け取る

※オンラインショップから購入の場合「MNP予約番号」の有効期限が10日以上必要、有効期限が10日未満の場合、MNP予約番号の再取得が必要(配送前に期限切れとなる恐れがあるため)

STEP
オンラインショップで購入(※店頭でも取り扱いあり)

①契約内容の入力

②契約内容・同意事項の確認

③本人確認の実施

STEP
SIM開通手続き(※設定にはWi-Fi環境が必要)
SIMカードの場合
  1. 契約後、郵送にてSIMカードを受け取り
  2. 回線の切り替えを実施
  3. SIMカードを端末に差し込む
  4. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
  5. 開通手続き完了
eSIMカードの場合
  1. 契約後、ウェブサイトまたは電話で電話回線の切り替えを実施回線の切り替えを実施
  2. eSIMプロファイルをダウンロード
  3. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
  4. 開通手続き完了

スマホごと買い換えて申し込みたい場合

STEP
オンラインショップで購入

①契約内容の入力

②契約内容・同意事項の確認

③本人確認の実施

STEP
SIM開通手続き
SIMカードの場合
  1. 契約後、郵送にてSIMカードを受け取り
  2. SIMカードを端末に差し込む
  3. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
  4. 開通手続き完了
eSIMの場合
  1. eSIMプロファイルをダウンロード
  2. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
  3. 開通手続き完了

上記どちらの方法を取るにせよ、手続きには下記3点の書類が必要です。

手続きに必要なもの3点
  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号(auからUQモバイルに乗り換えの場合は不要)

手続きに必要なもの→詳しくはこちら

この手順に沿って手続きするだけで最大13,000円分のauPAY還元になるからオンライン申し込みをぜひやってみてね!

UQモバイルのおすすめ料金プランまとめ

ここまではUQモバイルの3つの料金プラン内容とお得なオプションやキャンペーン、さらにどんな人にどの料金プランがおすすめなのかを詳しくみてきました。

くりこしプラン5G +
  • 5G対応のスマホを対象にしたプラン
  • 基本データ使用量から選べる3つの月額料金プラン(3GB/1,628円・15GB/2,780円・25GB/3,828円・すべて税込)があり、さらに余ったデータ容量は翌月に持ち越して使える特典付

1番おすすめは「くりこしプランM + 5G」(15GB)だよ

月に15GBあればSNSや動画視聴はもちろんデザリングをしても十分なデータ容量のうえ、月額料金もコスパがよく全体的にバランスの取れた料金プランだからです。

さらに現在UQモバイルに加入すると、下記のようなキャンペーンや追加オプションをつけることができ、よりお得で自分に合った料金プランを作ることができます。

現在のキャンペーンや追加オプション
  • 「増量オプションII」の追加で+5GB/月データ容量を増やすことが可能、さらに今なら12カ月分料金無料キャンペーン実施中
  • 「節約モード」使用で、簡単に高速通信・低速通信の切り替えが可能でデータ節約ができると共に、SNS使用時にデータ使用容量はゼロにすることが実現
  • 3種類の「通話オプション」で通話料もお得
  • UQモバイルオンライン申し込みで「3,000円〜最大13,000円分のauPAYチャージ」を還元

オンラインの申し込みはスマホを買うなら3ステップ、乗り換え(MNP)なら5ステップと本当に簡単だから、ぜひ記事を参考にやってみてね!

自分のライフスタイルに合ったUQモバイルの料金プランを見つけて、なるべく格安でお得なスマホ生活を送りましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる