Amazonで買い物すると最大2.5%のポイント還元!
日用品

【SoundPEATS(サウンドピーツ) Truengineレビュー】安くてコスパのいい防水完全ワイヤレスイヤホンはこれだ!

SoundPEATS Truengine

通勤時に音楽を聴いてテンションを上げたり、カフェで音楽を聴きながらまったりと過ごす。

日常の中で「音楽を聴く」と言うことは、今となっては生活の一部みたいなものとなっています。

僕はiPhone8でAmazonMusicUnlimitedを利用して音楽を聴いています。

音楽聴き放題でめっちゃ快適にMusicLifeを過ごしているのですが、1つだけ不満なことがありました。

サンテクノ
サンテクノ
それは有線イヤホンのコードがめちゃくちゃ邪魔ですごい使いづらい。

しかも、最近のiPhoneはイヤホンジャックがなくなり、充電ジャックに繋ぐ必要がありました。コードが邪魔だし、音楽聴きながら充電できないしと不満は募る一方です。

サンテクノ
サンテクノ
そろそろワイヤレスイヤホン買わなきゃな…

そんな中、Amazonのワイヤレスイヤホンのランキングで常に上位に食い込んでいるメーカー「SoundPEATS(サウンドピーツ)」が、完全ワイヤレスイヤホンを発売するとの情報が。

発売前でレビューもなく、機能的に使えるかどうかはわかりませんでしたが、「値段がお手頃&見た目がカッコいい」という理由で購入することに。

そこで今回の記事では、SoundPEATS(サウンドピーツ)の防水完全ワイヤレスイヤホン 「Truengine」をレビューしたいと思います。

外観、特徴、使ってみた感想などを解説していますので、完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方や、この「Truengine」が気になっている方はぜひ参考にしてください。

SoundPEATS(サウンドピーツ)完全ワイヤレスイヤホン「Truengine」

SoundPEATS(サウンドピーツ) Truengine

ワイヤレスホンのケースはマッドブラックにツヤありの蓋となって見た目もおしゃれです。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Truengine

中身のワイヤレスホンはクロームメッキとなっています。

サンテクノ
サンテクノ
ケースも中身も見た目はGood!!
SoundPEATS(サウンドピーツ) Truengineの大きさ

ケース自体の大きさは手のひらに収まるサイズなので、持ち運びも苦になりません。

イヤホンは気持ち大きいなと感じるほどですが、そこまで気になるほどでもないですね。

SoundPEATS(サウンドピーツ)完全ワイヤレスイヤホン「Truengine」の付属品

SoundPEATS(サウンドピーツ) Truengineの付属品
付属品
  • ワイヤレスホン
  • 充電式収納ケース
  • イヤーピース3ペア(S、M、Lサイズ)
  • USB充電ケーブル
  • 説明書(日本語対応)

付属品は上記の通りで、イヤーピースは3種類のサイズが付属しているので、男性でも女性でもはば広く使うことが出来ます。

説明書もきちんと日本語に対応しているので、初期の設定なども簡単に行うことが出来るのもポイントです。

SoundPEATS(サウンドピーツ)完全ワイヤレスイヤホン「Truengine」の仕様と特徴


独自のデュアルドライバーが左右それぞれ2基ずつ、計4つのダイナミックドライバーが搭載されているので高・中・低温がバランスよくクリアな音を奏でてくれることができます。

AACコーデック(高音質)も対応しており、Bluetoothは5.0対応でIPX6防水仕様で安心。(※充電ケースは防水ではありません)

左右分離型なので、片耳だけでも再生することが出来ます。

SoundPEATS(サウンドピーツ)完全ワイヤレスイヤホン「Truengine」

充電ケースには4つのLEDが施されており、LEDの点灯数に応じて残りの充電残量がわかる仕様となっています。

バッテリー残量目安

LED1つ点灯…0~25%

LED2つ点灯…25~50%

LED3つ点灯…50~75%

LED4つ点灯…75~100%

サンテクノ
サンテクノ
一回の充電で約3.5時間の仕様が可能です

SoundPEATS(サウンドピーツ)完全ワイヤレスイヤホン「Truengine」のペアリング方法

「Truengine」とお使いの機器のペアリング方法はいたって簡単です。「Truengine」のペアリング方法

イヤホンをケースから取り出すと、赤と青のLEDが点滅し始めます。この状態がペアリングモードとなっています。

「Truengine」のBluetooth接続

お使いの機器のBluetooth設定を「ON」にすると、「SoundPEATS Truengine」が表示されるので、それをクリックするだけで完了となります。すごい簡単。

SoundPEATS(サウンドピーツ)完全ワイヤレスイヤホン「Truengine」の自動接続

その後は、イヤホンをケースから取り出すだけで自動的にペアリングが完了しますので、設定を気にせずすぐに使うことが出来ますよ。

SoundPEATS(サウンドピーツ)完全ワイヤレスイヤホン「Truengine」の装着感と使い方

SoundPEATS(サウンドピーツ)完全ワイヤレスイヤホン「Truengine」の装着感

実際に装着した感じは、ピッタリと耳にフィットしすぐに外れるような感じもしません。

ランニングなどの運動時に付けても問題はないでしょう。このクロームメッキが存在感を放ち見た目もいい感じです。

1つ言うとすると思ってたよりも大きいということ。ですが邪魔になるほど大きいわけでもないので安心してください。おかげでボタン操作はとてもしやすいですね。

イヤホンのボタン操作の使い方は以下の通り。

ボタン操作方法
  • 自動ON/OFF…3秒長押し
  • 再生/一時停止…1回押し
  • 曲戻り…左側長押し
  • 曲送り…右側長押し
  • 音量上げ…右側2回押し
  • 音量下げ…左側2回押し
  • siri呼び出し…3回押し

ボタン操作もしっかりと感知し、きちんと操作性も優れています。

まとめ:SoundPEATS(サウンドピーツ)完全ワイヤレスイヤホン「Truengine」を使ってみて

SoundPEATS(サウンドピーツ)完全ワイヤレスイヤホン「Truengine」

SoundPEATS(サウンドピーツ)完全ワイヤレスイヤホン「Truengine」を実際に使ってみて1番感じたことは、

サンテクノ
サンテクノ
普通にええやん!!

イヤホンのフィット感もいいので、運動ですぐに外れることもないし長時間付けても耳が痛くならないのもポイント。

イヤホンの醍醐味となる音質も、僕はそこまで音質にこだわってることはないのですが特に音が悪いという印象も受けませんでした。もちろん1万円を超えるイヤホンなんかに比べれば音質もまた違ってくるとは思いますが、僕のように気軽に音楽を楽しみたいような人にとってはとても満足のいく音質です。

何よりもワイヤレスになったことにより、優先で感じていたストレスもなくなりより一層音楽を楽しむことが出来るのが嬉しいですね。

スマホを取り出したりせずに曲送りも音量の調節もできるし、何かをしながら聞いても全く邪魔になりません。

これまでの僕と同じように、優先のイヤホンに不満を感じている方はぜひ1度使ってみてはいかがでしょうか。値段もお手頃ですからね。

この「Truengine」でmusicLifeを楽しんでください。

以上、「【SoundPEATS(サウンドピーツ) Truengineレビュー】安くてコスパのいい防水完全ワイヤレスイヤホンはこれだ!」の記事でした。

関連記事

音楽を楽しむなら、Amazonの「MusicUnlimited」がおすすめです。

実際に僕も利用していますが、Amazonプライム会員なら月額780円で4000万曲以上が聴き放題でダウンロードしてオフラインでも音楽の再生が可能とめちゃくちゃ使い勝手抜群です。

以下の記事で「MusicUnlimited」の詳しい解説や、配信アーティストなどもわかるのでぜひご覧ください。

AmazonMusicUnlimited
AmazonMusicUnlimitedでいつでも音楽を。【料金・ダウンロード方法・ラインナップ・使ってみた感想】Amazon music Unlimitedの使い方や、使ってみた感想、楽曲のダウンロード方法や配信アーティストを詳しくご紹介しています。...

 

Amazonでお得に買い物する方法
Amazonギフト券をお得に買う方法

Amazonでお買い物をする場合は、Amazonギフト券にお金をチャージして購入するのがめちゃめちゃお得です。

チャージするたびに金額の最大2.5%がAmazonポイントとして還元されるので、チャージすればするだけお得です。しかも、今なら初回チャージはなんと+1000ポイント還元されます。

Amazonで買い物をする場合はぜひ活用しましょう。

\初回はなんと1000ポイント貰える/Amazonギフト券にチャージする チャージすればするだけお得のキャンペーン中!