イヤホン

【SIMGOT MT3 Pro レビュー】低音の迫力抜群で着け心地の良い有線イヤホン

【SIMGOT MT3 Pro レビュー】低音の迫力抜群で着け心地の良い有線イヤホン

自宅での音楽は有線イヤホン派のアトム(@ATOMS_blog)です。

今回ご紹介したいのが中国深センで設立された新興オーディオメーカーSIMGOTが販売している「MT3 Pro」という有線イヤホン。

SIMGOTというメーカーを知らない方も多いかとは思いますが、オーディオ界隈では評判の良いメーカーとなります。

当ブログでも以前SIMGOTの「EM2」というハイレゾ対応のイヤホンをレビューしているのですが、とても音質の良いイヤホンでした。

以前ご紹介した「EM2」は主に中高音の音質が素晴らしくまるでライブ会場にいるかのようにボーカルの声を美しく聴くことができたのですが、今回ご紹介する「MT3 Pro」は低音域に迫力のあるイヤホンとなっています。

さらには販売金額が7,800円となんと1万円を下回る価格が魅力的です。

この記事では、アンダー1万円だけど聴きごたえのある「MT3 Pro」をレビューしていきます。

今回ご縁があってSIMGOTJAPAN様からご提供いただき、本音でレビューしてほしいとのことでしたので、実際に使ってみた感想を書いていきたいと思います。

関連記事
【SIMGOT EM2レビュー】付けた瞬間にそこはライブ会場。ハイレゾ対応のハイスペックイヤホン
【SIMGOT EM2レビュー】付けた瞬間にそこはライブ会場。ハイレゾ対応のハイスペックイヤホン

続きを見る

 

SIMGOT MT3 Proの外観や付属品

SIMGOT MT3 Proの外箱

まずは「SIMGOT MT3 Pro」の外観デザインや付属品からご紹介していきます。

SIMGOT MT3 Proのカラー展開

「MT3 Pro」は「ピンク」「グリーン」「クリア」「クリアブラック」の4色展開となっており、今回ご紹介するのはクリアとなります。

SIMGOT MT3 Proのクリア

MT3 Proの同梱品

  • イヤホン
  • イヤホンケーブル
  • イヤーチップ2種類
  • ポーチ
  • マニュアル

SIMGOT MT3 Proの同梱品

イヤホンはどのカラーもEM2と同様、中のドライバーが見えるような構造となっており、メカメカしいガジェットがお好きなかたはテンションが上がりますよね。

ピンクやグリーンのカラーはどちらかというと可愛らしいデザインとなっていますので女性の方が付けても似合うのではないでしょうか。

SIMGOT MT3 Pro

イヤホンケーブルは高純度無酸素同線と銀メッキ同線の4本混合同線を使用し、信号の損失や歪みを抑制したり断線などの耐久性がより高まっている造りとなっています。

見た目も高級感のある質感となっているので付けていてとても所有感の得られるデザイン性が嬉しいですね。

SIMGOT MT3 Proのケーブル

イヤーチップは2種類用意。

SIMGOT MT3 Proのイヤーチップ

それぞれのイヤーチップで特徴が変わります。

イヤーピースの特徴

  • イヤーピース1(高域調教型):中高音強調し、解像度と透過性を高め、より透明感のある自然な音
  • イヤーピース2(バランス型):低音を増強し、聴き取りやすく歯擦音を抑え落ち着いた厚みのある音

それぞれ各3サイズ展開が付属。

SIMGOT MT3 Proのイヤーチップ

イヤーチップのサイズにによって着け心地や音感が変わってくるのでこういった細かい配慮はメーカーさんの製品への想いがとても感じ取れますよね。

EM2の場合付属されていた収納ケースは本革仕様のケースでしたが、MT3 Proはポーチになりました。

SIMGOT EM2に同梱しているケース

MT3のポーチ

 

 

収納ケースは以前のEM2のほうが良かった部分はありますが、EM2は1万円を超える金額であったので、「MT3 Pro」の価格を考えれば仕方ないですね。

しかし、ポーチ自体はしっかりとした造りになっているので持ち運びには充分使えます。

 

SIMGOT MT3 Proのスペックや着け心地

SIMGOT MT3 Proのデザイン

SIMGOT MT3 Proのスペック

  • ドライバー:10mm高磁気複合ダイナミックドライバー|高分子複合チタン振動膜
  • ケーブル:高純度無酸素銅線と銀メッキ銅線の4本混合編線
  • 周波数:15Hz-40kHz

ダイナミック型ドライバーを1基搭載されたイヤホンとなっており、BA型と違い主に低音域に強い構造です。

「MT3 Pro」はダイナミック型ドライバーを搭載

MT3 Pro」ケーブルは着脱式となっていて、ほかのケーブルと変更できるリケーブル仕様。

ケーブルとイヤホン本体から出ている2本の金属部分を結合し使います。

イヤホンもケーブルも左右それぞれ決まっていて「L」と「R」で表記されているので、同じものを結合する必要がありますので注意。

「MT3 Pro」のケーブルは着脱式

MT3 Pro」はEM2と同様にケーブルのイヤホンを取り付ける部分がカーブになっています。

「MT3 Pro」にケーブルを装着

いわゆる「シェア掛け」で装着する仕様なんです。ケーブルを耳に引っかけて聴くタイプですね。

「MT3 Pro」はシェア掛け

シェア掛けの装着感は好みが別れるとは思いますが、個人的にはカッチリ装着されていてとても良いですね。

SIMGOT MT3 Proの着け心地

数時間装着して使用していましたが全く外れる様子もなかったです。

 

SIMGOT MT3 Proの音質

SIMGOT MT3 Proの音質

実際に「MT3 Pro」の音質ですが、さきほどもご紹介した通りダイナミック型ドライバーを搭載されていることもあり、低音域の迫力があります

あくまでも個人的な感想としてですが、イヤーチップは低音重視のイヤーチップ2のほうが全体的にまとまりと迫力がありとても好みでした。

中高音が美しい音楽よりもドラムなどの重低音がメインの音楽の方がより「MT3 Pro」のパフォーマンスを高く楽しめる印象ですね。

ライブハウスで聴くような音楽がベストマッチ。

時間を忘れて音楽を楽しめますよ。

SIMGOT MT3 Proのレビューまとめ

「MT3 Pro」のレビュー

MT3 Pro」は全体的にまとまりのある音楽が楽しめるイヤホンでした。

正直価格的にあまり期待はしていなかったのですが、7,800円でこの音質が楽しめるなら充分満足のいくイヤホンですね。

特にロック系などの重低音をよく聴く方にはおすすめ。

この価格でありながら1年間の製品保証も付いているので安心して購入することができますよ。

気になる方はぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

 

中高音が特にすごいEM2のレビューもぜひ。

関連記事
【SIMGOT EM2レビュー】付けた瞬間にそこはライブ会場。ハイレゾ対応のハイスペックイヤホン
【SIMGOT EM2レビュー】付けた瞬間にそこはライブ会場。ハイレゾ対応のハイスペックイヤホン

続きを見る

音楽聴き放題はAmazon Music Unlimitedがおすすめ

関連記事
Amazon Music Unlimitedとは|使い方・料金プラン・ラインナップを詳しく解説
Amazon Music Unlimitedとは|使い方・料金プラン・ラインナップを詳しく解説

続きを見る

-イヤホン

© 2020 ATOMS