【レビュー】SIGMA 16mmF1.4DC DNが最高なので作例と共に紹介する

【レビュー】SIGMA 16mmF1.4DC DNが最高なので作例と共に紹介する

「背景のボケるいい感じのレンズが欲しい」

普段SONYのミラーレス一眼「a6400」を使っていて、毎日持ち歩くぐらい気に入っています。

それに合わせて欲しくなってくるのがレンズ。

a6400 」はEマウントのレンズに対応していて、僕が普段よく撮るのがポートレートや風景写真です。

まさにそんな撮影環境に最適なレンズが人気メーカーSIGMAが発売している16mmF1.4DC DN

このレンズが4万円代で買えるという安さなのにも関わらず、めちゃめちゃ最高の広角単焦点レンズなんですよ。

そこで本記事では、SIGMA 16mmF1.4DC DNのレンズを作例を交えてご紹介したいと思います。

 

【Amazonプライムデー2021が開催!!】

今年も年に1度のビッグセール、Amazonプライムデーがやってきました。様々な商品がお得に購入できる上に、ポイント還元や合わせて開催されているキャンペーンがめちゃめちゃお得です!

公式サイトでは分かりづらい情報をわかりやすくまとめてみたのでぜひ損しないようにチェックしてみてください。

>>プライムデーの攻略記事はこちら

>>すぐにセール会場に行きたい方はこちら

目次

【レビュー】SIGMA 16mmF1.4DC DNが最高なので作例と共に紹介する

SIGMA 16mmF1.4

このSIGMA 16mmF1.4DC DNは、APS-C用とマイクロフォーサーズ用の2種類が販売されています。

僕が使っているカメラはAPS-Cのミラーレス一眼SONYの「a6400 」なので、APS-C用のレンズを購入しました。

35mm換算で24mmの画角となっており、広角レンズなので風景写真やポートレート写真に最適のレンズとなっています。

この記事の執筆時(20202月)では、4万円代で購入できるのにも関わらず、F1.4F値まで明るく撮影できるとかなりコスパの良いレンズです。

SIGMA 16mmF1.4DC DNのスペック

SIGMA 16mmF1.4のスペック

レンズタイプ 単焦点レンズ
レンズ種類 広角レンズ
焦点距離 16mm
F値(広角側) 1.4mm
F値(望遠側) 16mm
フィルター径 67mm
レンズ構成 13群16枚
レンズマウント SONY Eマウント
手振れ補正 なし
重量 405g

SIGMA 16mmF1.4と花形フード

レンズの他に付属品は花形フードが同梱されています。

 

SIGMA 16mmF1.4DC DNをレビュー

SIGMA 16mmF1.4レビュー

SIGMA 16mmF1.4DC DNを実際にレビューしていきます。

初めて「a6400 」に装着した感想は結構デカイなという印象です。

SIGMA 16mmF1.4とiPhone

長さはiPhoneとほぼ同じで重さは405gとそこそこ重量を感じます。もう少しコンパクトであるとなお良かったですね。まあ、それは仕方がないです。

あと、SIGMA 16mmF1.4DC DNには手ぶれ補正が付いていないのが残念なところ。

写真を撮る際にはあまり気にならないかとは思いますが、このレンズで動画をメインで撮る方にはカメラ内に手ぶれ補正が付いている物かジンバルなどを使用しての撮影がおすすめですね。

僕の場合は写真メインなのでまったく気になりませんけどね。

しかしながら「a6400 」との色合いなどの相性は素晴らしく、テンションがマヂで上がります。

SIGMA 16mmF1.4

SIGMA 16mmF1.4とa6400

もう、付けた瞬間カメラ持って外に飛び出しましたからね。そして、撮った瞬間もっとテンションが上がる。

SIGMA 16mmF1.4DC DNでの作例

さすがF1.4だけあって背景がめちゃめちゃボケるんですよ。

あまり考えずに撮ってもいい感じの写真になりますからね。

僕と同じようにカメラ駆け出し修行中の方にもおすすめです。

 

SIGMA 16mmF1.4DC DNの作例

シグマ16mmF1.4の風景撮影

広角レンズなので風景写真がとても映えますね。

シグマ16mmF1.4の作例

シグマ16mmF1.4の作例

細かい細部までくっきり写る。色合いも素敵だ。

SIGMA 16mmF1.4DC DNでの夜景

SIGMA 16mmF1.4DC DNでの夜間撮影

SIGMA 16mmF1.4DC DNでの夜景

SIGMA 16mmF1.4DC DNでの夜景

F値が1.4の明るいレンズだけあって夜の撮影も綺麗に撮れます。

このレンズはまじでいいわ。撮っていて面白い。

SIGMA 16mmF1.4DC DNで手持ち撮影

手持ち撮影も余裕で取れます。めっちゃボケる。

SIGMA16mmF1.4は最短撮影距離が25㎝

SIGMA16mmF1.4は最短撮影距離が25㎝

最短撮影距離が25cmまで寄れるので、テーブルフォトなんかも撮影できちゃいますよ。

 

SIGMA 16mmF1.4DC DNのレビューと作例まとめ

SIGMA16mmF1.4の作例

まだまだカメラ初心者のぼくですが、この「SIGMA16mmF1.4」を買ってから腕を上げたと感じるほどに。

いやいや、実際はそんなことなくてこのレンズのおかげ。

何気なく撮ったその1枚でも「SIGMA16mmF1.4」ならエモい写真が撮れてしまう。

このレンズを買ってから今まで以上に写真の面白さを知れた。

これだけ良いレンズが4万円台で買えてしまうのだからもはや買わない理由がないほど。

レンズの購入に悩んでいるのなら、ぜひこのレンズを試してほしい。

カメラを始めたばかりの方が、まず初めのレンズに選んでも全然問題ないです。むしろおすすめしますよ。

「SIGMA16mmF1.4」でいつもの日常を素敵な1枚に。

レンズと合わせて買いたいレンズフィルター

あわせて読みたい
【SONY a6400レビュー】カメラ初心者でも扱いやすいおすすめのミラーレス一眼【作例あり】
【SONY a6400レビュー】カメラ初心者でも扱いやすいおすすめのミラーレス一眼【作例あり】少しでも綺麗な写真で家族や友人たちとの思い出を残したいと、カメラの購入を考えました。しかし、カメラ初心者の僕にはたくさんのメーカーから様々なカメラが販売され...
あわせて読みたい
【PeakDesign leash】コンデジ・ミラーレス一眼に使いやすいカメラストラップ【レビュー】
【PeakDesign leash】コンデジ・ミラーレス一眼に使いやすいカメラストラップ【レビュー】カメラアイテムで人気のブランド「PeakDesign(ピークデザイン)」のカメラストラップ「leash(リーシュ)」をレビューしています。ピークデザインはストラップからバッ...
あわせて読みたい
Manfrotto Elementをレビュー|わずか1.16㎏で32㎝の超コンパクトなトラベル三脚
Manfrotto Elementをレビュー|わずか1.16㎏で32㎝の超コンパクトなトラベル三脚昨年ミラーレス一眼カメラ「a6400」を購入してからカメラにドハマりしています。毎日のように持ち歩き、日々の生活や目にした風景を思い出の1枚として形に残すことがで...
あわせて読みたい
マンフロット Pixiをレビュー|カメラもスマホにも使える便利なミニ三脚
マンフロット Pixiをレビュー|カメラもスマホにも使える便利なミニ三脚カメラやスマートフォンで日常の風景や友人や家族との写真を撮る。その1枚はその時その瞬間しか撮ることのできない一生の思い出。だからこそ綺麗な写真を撮りたいし、そ...
【レビュー】SIGMA 16mmF1.4DC DNが最高なので作例と共に紹介する

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる