楽天モバイルの料金の仕組みを解説!ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアと比較

現在とてもお得で大注目の格安スマホといえば「楽天モバイル」ですが、料金の仕組みがイマイチわかりにくいですよね。

また、大手3大キャリアと言われるドコモ・au・ソフトバンクの格安SIMと比べた場合に、楽天モバイルは本当にお得なのでしょうか。

さらに大手キャリアの格安SIMと比べて、使い心地や使い勝手は本当に劣らないのか不安です。

この記事では楽天モバイルの料金の仕組みを大手3大携帯キャリアの格安SIMと比較し、徹底解説していきます。

携帯電話を乗り換えるのは手間がかかるから、楽天モバイルを契約しても後悔しないように説明するよ!

\今なら 20000ポイント還元 /

※1GBまでなら無料で使える
※3ヶ月無料キャンペーン中

目次

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」の料金の仕組みを解説

rakutenmobile
※楽天モバイル公式サイトより引用

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」の1つだけのため、他社と比べてややこしくありません。

他社の料金プランは種類がたくさんありすぎて、なにを選べばいいのか考えるだけでも一苦労ですよね。

その点、楽天モバイルは料金プランが1つだけなのでとてもわかりやすく、誰にでも使いやすい携帯を目指しているということがいえます。

それではここからは「Rakuten UN-LIMIT VI」の料金の仕組みを詳しく見ていきましょう。

月額料金は使用した分で異なり1GB未満で無料

※楽天モバイル公式サイトより引用

月額料金は上記のように使用したデータ容量で異なります。

注目はデータ使用量が1GB未満なら月額料金が無料になることです。

また、どれだけデータ容量を使用しても月額3,278円(税込)の定額料金です。

データ使用量無制限の定額プランは楽天モバイルだけ!

通話|SMS料金は「Rakuten Link」アプリを使えば無料

Rakuten Kink
※Rakuten Link公式より引用
LINE
※LINE公式より引用

データ容量の金額がお得なことはわかりましたが、気になる通話料とSNS使用料はいくらでしょうか。

通話料は月額1,000円のオプションサービスをつければ、1回10分まではかけ放題になります。

(10分超後は30秒20円がかかります。)

「通話料が結構高い…」そう思ったあなたも安心してください。

楽天モバイルオリジナルの「Rakuten Link」アプリを通して電話をかけるか、「LINE」アプリから音声通話すれば、無料で通話し放題です。

気になる通話品質も、音質は通常の電話となんら変わりがありません

いくらデータ容量が無制限で使い放題でも、通話に制限がかかるのはストレスです。

その点、楽天モバイルはアプリを通せば通話も無料なので安心です。

格安SIMの通話アプリは音声品質が悪いと言われているけれど、楽天モバイルでは問題なさそうだな〜

初期費用もかからない

現在お使いの携帯を使用して、楽天モバイルへSIMのみを乗り換えるなら初期費用もかかりません

携帯を乗り換える際に見落としがちなのが、約3,000円ほどの事務手数料がかかることです。

料金を抑えるためにせっかく格安SIMに乗り換えても、最初に手数料をたくさん取られては損した気分になりますよね。

その点、楽天モバイルはWeb・店舗どちらでも申し込みできるうえに、初期費用がかからないので気軽に乗り換えることができます。

ただし、下記2点の場合は別料金がかかります。

別途料金がかかる場合
  • 携帯端末を新しく購入する場合
  • 現在使用中のスマホが楽天回線非対応製品で端末を購入し直さないといけない場合

※現在使用中の携帯が楽天モバイルで使えるか必ず調べてください。

楽天回線対応商品かどうか調べる

その場合、「結局費用がかかるのか」と落胆したでしょうか。

楽天モバイルなら楽天ポイント還元で端末もお得に購入できるよ!

新規でAndroidスマホの端末セットを購入すると、楽天ポイントが最大25,000ポイント還元になるキャンペーンも行っています。

※楽天モバイル公式サイトより引用
Androidスマホ ポイント還元対象商品
  • Rakuten BIG s 5,000ポイント (乗り換えなら20,000ポイント)
  • Rakuten BIG 25,000ポイント
  • OPPO Reno5 A 5,000ポイント (乗り換えなら20,000ポイント)
  • OPPO Reno3 A 25,000ポイント
  • OPPO A73 25,000ポイント
  • AQUOS sense4 lite 25,000ポイント
  • AQUOS sense4 plus 5,000ポイント (乗り換えなら20,000ポイント)
  • AQUOS R5G 20,000ポイント

Androidスマホポイント還元対象商品を詳しく見る

お手持ちの携帯端末がiphoneで他社から楽天モバイルに乗り換える場合、楽天ポイントが20,000ポイント還元になるキャンペーンもあります。

※楽天モバイル公式サイトより引用

iphoneポイント還元対象商品を詳しく見る

楽天モバイルは基本使用料がお得なだけでなく、端末代金も楽天ポイント還元でお得になるんですね。

テザリングも無料

楽天モバイルはデザリングも無料で行うことができます。

楽天回線エリア内ならデータ通信料は使い放題なので、ネット回線として使うこともできます。

つまり楽天モバイルをモバイルルーターとしても使用できるということです。

ただし楽天回線エリアでも1日に10GBのデータ通信量を使用してしまうと、通信速度が一時的に1Mbpsに制限されてしまうので注意しましょう。

大容量ファイルを使ったり、動画視聴をしなければ10GBまでは使わなくて済むでしょう。

テレワークも増えている今、デザリングし放題はかなり魅力的だな

楽天モバイルの料金をドコモ・au・ソフトバンクと比較

ここまでは楽天モバイルの特徴を見てきました。

楽天モバイルは今契約するととてもお得ということはわかりましたが、大手3大キャリアの格安SIMと比べると料金などはどうなのでしょうか。

ここから詳しく比較していきましょう。

ドコモ(ahamo)と比較

まずはドコモの格安SIM「ahamo」と比較してみましょう。

ahamoは楽天モバイルと似ているところが多いですが、やはり楽天モバイルの方がお得ということがわかります。

rakutenmobile

天モバイル
ahamo
ドコモ(ahamo)
月額基本料金0〜3,280円
※3ヶ月間無料
2,970円
1GBまで0円2,970円
3GBまで1,078円2,970円
20GBまで2,180円2,970円
20GB以上、無制限3,278円
データ容量無制限
※パートナー回線使用時は5GB
200GB
データ容量追加550円/1GB550円/1GB
通話通話し放題
※Rakuten Linkアプリ使用
1回あたり5分以内無料
国内かけ放題プラン10分まで無料+1,100円/月
5分まで無料+1,100円/月
対応エリア楽天回線エリア内
サービスエリアを調べる
Docomo回線内エリア
サービスエリアマップを調べる
海外利用・そのまま利用可能
・66の国と地域
・通信は2GBまで
・そのまま利用可能
・82の国と地域
・通信は20GBまで
5G対応
メールアドレス対応2021年以内に対応
店舗申込み1回3,300円でweb申込サポート
公式ホームページ詳細を見る詳細を見る
※すべて税込表記

au(povo)と比較

続いてはauの格安SIM「povo」と比較してみましょう。

他社に比べ、auのpovoはデータ容量ごとに細かく料金設定がされています。

しかし、見比べるとわかるように楽天モバイルの方が圧倒的にお得な内容になっています。

rakutenmobile

天モバイル
povo
au(povo)
月額基本料金0〜3,280円
※3ヶ月間無料
0〜12,980円
1GBまで0円390円/7日間
3GBまで1,078円990円/30日間
20GBまで2,180円2,700円/30日間
20GB以上、無制限3,278円60GBまで6,490円/90日間
150GBまで12,980円/150日間
データ容量無制限
※パートナー回線使用時は5GB
20GBまで
データ使い放題 1回330円/24時間
データ容量追加550円/1GB
通話通話し放題
※Rakuten Linkアプリ使用
+550円/月で5分まで無料
国内かけ放題プラン10分まで無料+1,100円/月
5分まで無料+1,650円/月
対応エリア楽天回線エリア内
サービスエリアを調べる
au回線内エリア
サービスエリアを調べる
海外利用・そのまま利用可能
・66の国と地域
・通信は2GBまで
5G対応
メールアドレス対応2021年以内に対応
店舗申込み
公式ホームページ詳細を見る詳細を見る
※すべて税込表記

ソフトバンク(LINEMO)と比較

お次はソフトバンクの「LINEMO」と比較してみます。

LINEMOにはスマホプランとミニプランの2種類があります。

3GBまでの使用ならミニプランもお得ですが、データ使用量や通話料金を見るとやっぱり楽天モバイルがお得です。

rakutenmobile

天モバイル
linemo
ソフトバンク(LINEMOスマホプラン)
linemo
ソフトバンク(LINEMOミニプラン)
月額基本料金0〜3,280円
※3ヶ月間無料
2,728円990円
1GBまで0円2,728円990円
3GBまで1,078円2,728円990円
20GBまで2,180円2,728円
20GB以上、無制限3,278円
データ容量無制限
※パートナー回線使用時は5GB
20GB3GB
データ容量追加550円/1GB550円/1GB550円/1GB
通話通話し放題
※Rakuten Linkアプリ使用
通話サービスなし
※LINE同士で通話無料
通話サービスなし
※LINE同士で通話無料
国内かけ放題プラン10分まで無料+1,100円/月
5分まで無料+500円/月
かけ放題+1,650円/月
5分まで無料+500円/月
かけ放題+1,650円/月
対応エリア楽天回線エリア内
サービスエリアを調べる
ソフトバンク回線内エリア
サービスエリアを調べる
ソフトバンク回線内エリア
サービスエリアを調べる
海外利用・そのまま利用可能
・66の国と地域
・通信は2GBまで
・申し込みが必要・申し込みが必要
5G対応
メールアドレス対応2021年以内に対応
店舗申込み
公式ホームページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※すべて税込表記

楽天モバイルは楽天経済圏の方にお得

楽天モバイルは楽天市場や楽天カード、楽天銀行など楽天経済圏を普段から使っている人にとてもお得な携帯です。

楽天モバイルの契約で楽天ポイントアップ条件の「SPU」というシステムの対象になり、楽天市場利用時のポイント還元率がさらにプラス1倍されます。

例えば、楽天カード使用で+2倍、楽天銀行も使用で+1倍、さらに楽天モバイル使用で+1倍、楽天ポイントが計4倍になって還元されます。

楽天経済圏のポイントアップ一例

もちろん貯まった楽天ポイントを楽天モバイルの支払いに使うこともできますよ。

楽天市場ユーザーは楽天モバイルにするのが断然お得です。

楽天モバイルは3ヶ月無料で使えるキャンペーン実施中

※楽天モバイル公式サイトより引用

現在、楽天モバイル新規契約で3ヶ月間月額料金無料キャンペーンを実施しています。

なんと3ヶ月も無料で携帯が使用できるんだぜ

さらに今なら新規申し込みで楽天ポイント5,000円分、他社からの乗り換えで楽天ポイント15,000円分、計20,000円分の楽天ポイントが還元されるキャンペーンも実施中です。

また、対象Android携帯を楽天モバイル申し込みとセットで購入の場合は、楽天ポイント25,000円分が還元されます。

※楽天モバイル公式サイトより引用

乗り換えキャンペーンの詳細はこちら

楽天モバイルを契約するのであれば今が本当にお得ということがわかります。

【まとめ】楽天モバイルの料金の仕組みを解説!こんな人におすすめ!

ここまでは楽天モバイルの料金の仕組みと大手キャリア3社との料金の比較を見てきました。

楽天モバイルがおすすめの人
  • 楽天経済圏の人(楽天カード、楽天市場などを使用している)
  • 楽天回線エリア内に住んでいる
  • データ通信量を気にせずに使いたい
  • 月によってデータ通信使用量が変わり、20GB使わない月もある

さまざまなお得なキャンペーンも行われている今が、楽天モバイルに乗り換えのチャンスです。

みなさんも是非この機会に楽天モバイルを検討してみてくださいね。

\今なら 20000ポイント還元 /

※1GBまでなら無料で使える
※3ヶ月無料キャンペーン中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる