【これで解決】楽天モバイルとUQモバイルはどちらがおすすめ?|料金プランや通信速度を徹底比較

【これで解決】楽天モバイルとUQモバイルはどちらがおすすめ?|料金プランや通信速度を徹底比較

現在、どんどんユーザーが増えていて人気の「楽天モバイル」と「UQモバイル」ですが、どちらを契約するのが自分にとって使い勝手がよくお得なのか悩みませんか。

どちらもわかりやすい料金プランやお得なキャンペーンを開催中ですが、比較するのは大変ですよね。

そこでこの記事では楽天モバイルとUQモバイルの料金プランから通信速度、リアルユーザーの口コミや購入できるiPhoneモデルの紹介までを徹底解説していきます。

「楽天モバイル」か「UQモバイル」どちらを契約するのか迷っている人は、この記事を読むだけで決められるように説明していくね

目次

楽天モバイルとUQモバイルの各項目を徹底比較

この記事では以下の内容で、楽天モバイルとUQモバイルを徹底比較していきます。

気になる内容がある場合は、気になる項目までダイレクトにクリックして読んでみてね〜

楽天モバイルとUQモバイルはどちらがお得?料金プランを比較

まずは1番気になる料金プランを見ていきましょう。

どちらもデータ容量に応じた料金プランがあり、下記のような特徴があります。

「楽天モバイル」と「UQモバイル」料金プランの主な特徴
  • 楽天モバイル」は4種類のデータ容量プラン、使ったデータ容量分だけ毎月請求、「データ容量無制限プラン」あり
  • UQモバイル」は3種類のデータ容量プラン、「使わなかったデータ容量を次の月にもちこせるプラン」あり

各社通話オプションも異なるので、ここから詳しく解説していきます。

楽天モバイルの料金プラン・通話オプション

rakutenmobile
※楽天モバイル公式

楽天モバイルの料金プランは4つのデータ容量(1GB・3GB・20GB・無制限)に分かれた「Rakuten UN-LIMIT VI」の1つだけで毎月のデータ容量に応じて下記のように請求が来るため、とてもわかりやすいです。

※楽天モバイル公式
楽天モバイル月額使用料金
  • 1GBまで→無料
  • 3GBまで→980円(税込1,078円)
  • 20GBまで→1,980円(税込2,178円)
  • 20GB以上無制限(楽天回線エリア内)→2,980円(税込3,278円)

特にUQモバイルと比較してお得なところは「データ使用量が1GBまでなら月額使用料0円」「データ使用量20GB以上なら無制限で(楽天回線エリア内)月額使用料が定額2,980円(税込3,278円)」「データ容量プランをあらかじめ決めなくていい」という点です。

周りのほとんどにwi-fi環境が整っているか、2台目回線として楽天モバイルを持つなら月のデータ使用量は1BGにも収めて基本使用料無料が実現しそうだね

次に通話料ですが、通常月額1,000円のオプションサービスをつければ1回10分まではかけ放題になります。(※10分超後は30秒ごとに20円加算)

しかし楽天モバイルは「1GBまで基本使用料無料」や「データ容量無制限で2,980円」という基本使用料の価格設定の安さが魅力なのに、この通話料オプションをつけてしまうと高く感じませんか。

しかし安心してください。

楽天モバイルでは楽天モバイルオリジナルの「Rakuten Linkアプリ」を通して電話をかけるか、「LINEアプリ」から通話すれば通話料は無料にすることができます。

LINE
Rakuten Kink
※楽天モバイル公式

アプリをダウンロードするだけだからややこしい手続きはなしですぐに無料で通話できるし、通話品質も問題ないよ

>楽天モバイルで申し込む

さらに詳しい楽天モバイル料金プランが知りたい方は、「楽天モバイルの料金の仕組みを解説!ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアと比較」の記事をご覧ください。

UQモバイルの料金プラン・通話オプション

※UQモバイル公式

続いてはUQモバイルの料金プランと通話オプションを見ていきましょう。

UQモバイルの料金プランは「くりこしプラン+5G」と言い、基本データ容量3種類(3GB・15GB・25GB)から料金プランが選べるようになっています。

楽天モバイルと異なるお得なポイントは「余ったデータを翌月にくりこして使える」くりこしプランになっているという点です。

くりこしプラン5G +

プランS

プランM


プランL
基本月額使用料
(税込価格)
1,480円
(1,628円)
 2,480円
(2,780円)
3,480円
(3,828円)
基本データ容量3GB15GB25GB
通信方式4G/5G
速度制限及び節約モード最大300Kbps最大1Mbps最大1Mbps
国内通話料22円/30秒

また通話料の基本通話は22円/30秒と安くはありませんが、下記の通話オプションを自分の通話時間に合った内容でセレクトすることで、国内通話がお得になります。

※UQモバイル公式
UQモバイル通話オプション(すべて国内通話に限る)
  • 月に最大60分までかけ放題 → 550円(税込)/月
  • 1回10分 かけ放題 → 770円(税込)/月
  • 24時間無制限かけ放題 → 1,870円(税込)/月

UQモバイルは無制限プランはなく料金も楽天モバイルに比べると割高だけど、データ容量をもちこせるから損をせず無駄のない使い方ができるよね

>UQモバイル公式サイトで申し込む

UQモバイルのもっと詳しい料金プランは「UQモバイルの料金プランのおすすめはどれ?各プランの料金比較とお得な申込方法を徹底解説」の記事を参考にしてください。

楽天モバイルとUQモバイルはどちらが速い?通信速度を比較

ここからは料金同様に気になる通信速度について比較していきます。

基本料金がいくら安くても、通信速度が遅いとスマホを使うたびにストレスになり回線を新しくした意味がないですよね。

そんな不安を取り除けるように、しっかり比較していきましょう。

まずは通信速度の解説の前に「通信速度の見方」を理解しましょう。

速度の単位は「bps(ビーピーエス)」で表され「1秒間あたりに何ビットのデータを転送できるか」という意味になり、bpsの値が大きいほど通信速度は速くなります。

表示単位は1,000ビットごとに「kbps」「Mbs」「Gbps」と変わります。

さらに速度単位bpsは「ダウンロード速度」と「アップロード速度」の2つに分けられます。

ダウンロード速度(下り速度)

インターネット閲覧や動画閲覧、メール受信など端末に情報を受信する時の速度

アップロード速度(上り速度)

SNSの投稿(TwitterやInstagramなど)やメール送信時など端末から情報を送信する時の速度

また、「ms」として表される「ping値」という単位もあり、Ping 値数字が低いほど反応速度が速いと言われています。

ms(ping値)

「通信における反応(応答)速度=遅延の程度」という意味

このように通信速度はbpsで表される「ダウンロード速度」「アップロード速度」とmsで表される「Ping値」の3つで測ることができます。

次に実際にインターネット環境を快適に使うための通信速度の目安を解説していきます。

まず、ストレスなく通信できる速度は下記と言われています。

ストレスなく通信できる速度の目安
  • インターネット回線 10Mbps〜30Mbps
  • スマートフォンの場合 5Mbps以上

このことからも10〜20Mbps程度あれば、日常生活で十分満足できる速さでインターネットを使えることが分かります。

以下は用途別のインターネット環境を快適に使うための通信速度の目安です。

参考にしてみてくださいね。

用途別 快適な通信速度の目安
  • メール送受信・LINE受信・インターネット閲覧 1Mbps
  • youtube動画視聴(720p)・SNS投稿・ビデオ通話 3〜5Mbps
  • youtube動画(1080P・高画質)5Mbps
  • 4K動画視聴 25Mbps

ちなみに「通信速度が速い」と言われる基準数値は以下になります。

通信速度が速い基準数値
  • ダウンロード速度 30Mbps
  • アップロード速度 10Mbps
  • Ping値 30ms

以上より通信速度の見方と速度により何ができるのかがわかりましたね。

それでは次に、実際の楽天モバイルとUQモバイルの平均通信速度にこの数字を当てはめて、詳しくみていきましょう。

ちなみに2社の平均通信速度をまとめるとこのようになります。

rakutenmobile
楽天モバイル
UQmobile
UQモバイル
平均ダウンロード速度(Mbps)31.3751.44
平均アップロード速度(Mbps)18.110.57
平均Ping値(ms)52.4849.14
測定件数(件数)34,8151,372
速度制限パートナー回線の場合5GB/月までしか使えない直近3日以内に6GB以上使用すると1日速度制限がかかる(3日制限)
公式ホームページ詳細を見る詳細を見る
みんなのネット回線速度より引用

ここからはもっと詳しく解説していきます。

楽天モバイルの通信速度

はじめに楽天モバイルの平均通信速度を見ていきましょう。

楽天モバイル平均速度(測定件数3,4,815件より算出)
  • 平均ダウンロード速度: 31.37Mbps
  • 平均アップロード速度: 18.1Mbps
  • 平均Ping値: 52.48ms

みんなのネット回線速度より引用

楽天モバイルはUQモバイルに比べダウンロード回線は遅めですが、そのほかは上回っていることがわかります。

もちろん先ほど見た通信速度が速い基準値はすべてクリアしています。

次に注意が必要なのは、楽天モバイルの通信回線には「楽天回線」と楽天回線エリア外はau回線を使う「パートナー回線」の2種類があり、「パートナー回線」に切り替わると使用できる通信データ容量が月間5GBまでになってしまうことです。

特に自分の住んでいる場所が対象エリアかどうかを楽天モバイルの申し込み前には必ず確認してくださいね。

楽天モバイル回線対象エリアの確認はこちら→ 楽天モバイルサービスエリアを調べる

僕もたまに外出先でパートナー回線に切り替わるけど、その時は動画視聴とか大きくデータ容量を使わないように気をつければ問題はないし、wi-fiスポットで接続すれば不自由なく使えているよ

楽天モバイルは新しい会社のため大手3大キャリアに比べると回線対象エリアがまだ多いとはいえませんが、現在楽天が総力をあげて対象エリアをどんどん拡大しています。

もしも住んでいる場所が楽天回線エリア外でも申し込みを諦めるのではなく、随時エリア拡大情報をチェックしてみましょう。

>楽天モバイルで申し込む

楽天モバイルの通信速度の評判や実測値については「楽天モバイルの速度が遅いって本当?通信速度検証や3大キャリアとも徹底比較」で解説しています。

UQモバイルの通信速度

次にUQモバイルの平均通信速度をみていきましょう。

UQモバイル平均速度(測定件数1,372件より算出)
  • 平均ダウンロード速度: 51.44Mbps
  • 平均アップロード速度: 10.57Mbps
  • 平均Ping値: 49.14ms

みんなのネット回線速度より引用

このように「UQモバイル」の平均通信速度は「楽天モバイル」同様、先ほど見た通信速度が速い基準数値」をすべての数値において上回っており、平均ダウンロード値は楽天モバイルよりも約20Mbps速いということがわかります。

youtube高画質動画が見れるどころか、4K動画視聴に必要なダウンロード速度25Mbpsも軽々クリアしているね

UQモバイルでは楽天モバイルと異なり、データ容量を使いすぎると速度制限がかかることがあるので下記2点の場合に注意しましょう。

UQモバイルの速度制限
  • 「3日制限」・・・直近3日間で6GB以上のデータ容量を使用した場合(通常1日のみ制限)
  • 月の契約データ容量を超えた場合

特に気をつけて欲しいのは、通常1日で制限解除と言われていますが「3日制限」があることです。

「くりこしプランS +5G」は月間3GBまでなのでそもそも6GBも容量がなく関係ありませんが、「くりこしプランM+5G(15GB)」と「くりこしプランL +5G(25GB)」を契約する方注意が必要です。

>UQモバイル公式サイトで申し込む

UQモバイルの実際の通信速度や速度制限については「UQモバイルの通信速度は遅いのかを徹底検証|ユーザーの口コミから実際の測定までを解説」の記事をご覧ください。

楽天モバイルとUQモバイルの使い心地は?評判・口コミを比較

続いては実際のリアルユーザーの口コミと評判を検証していきます。

2社ともわかりやすい料金プランと通信速度も特に問題ない速さということが分かったけど、実際に使っているユーザーの声もどちらを契約するかの決め手になるよね

楽天モバイルの評判・口コミ

まずは楽天モバイルの評判はどうでしょうか。

大手キャリアdocomoと速度が変わらないのは驚きです。

「電波状況がまだまだ拡大中でよくない」という口コミもありますが、山奥でもどんどん良くなっているようです。

「携帯料金とは思えない請求額」というツイートが、とにかくよく見られます。

楽天モバイルは大手3大キャリアに比べるとまだ通信状況が安定しない場合はあるけれど、とにかく料金が安く電波も思ったより悪くなく、楽天回線エリアを確認して上手に使うとかなりお得に使えそうだね

>楽天モバイルで申し込む

【レビュー】評判は最悪?楽天モバイルを使ってわかったメリットやデメリットを解説」では、楽天モバイルを実際に使ってわかったメリットデメリットをレビューしています。

UQモバイルの評判・口コミ

UQモバイルの評判も見ていきましょう。

くりこしプラン+5Gのいずれかを契約後でも、自分に合ったデータ容量が把握できた時点で変更すれば、余ったデータをくりこした上でスマホ代を節約できることもわかります。

UQモバイルオリジナルの「節約モード」を使用してデータ容量使用ゼロでSNS通信を行うことで、1番安いプランで使用することも余裕でできそうです。

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えた方のツイートです。

楽天モバイルの電波がいいかどうかは楽天回線エリアが生活圏かにもよりますが、このようにUQモバイルの方が電波がいいという声もあります。

反対に、楽天モバイルの方が電波がいいという口コミも見られるのでやはり生活圏の範囲が楽天回線エリアかどうかによると考えらます。

>UQモバイル公式サイトで申し込む

楽天モバイルとUQモバイルで購入できるiPhoneは?

ここまでは料金プラン、通信速度、実際の口コミをしっかり確認してきました。

次に実際に楽天モバイルかUQモバイルで回線契約をするとして、現在どのようなiPhoneモデルが購入できるのか見ていきましょう。

購入できるiPhoneシリーズの特徴
  • 「楽天モバイル」・・・Apple公式と同様かそれより安い価格で本体購入可能、最新のiPhone13も購入可能
  • 「UQモバイル」・・・iPhone12無印・mini、iPhone SE、iPhone11が購入可能、オンライン申し込みで割引あり

下記で価格やモデルを詳しくまとめているので確認してくださいね。

楽天モバイルで買えるiPhone

まずは楽天モバイルで購入できるiPhoneを見ていきましょう。

UQモバイルと違って楽天モバイルでは大手3大キャリア同様、最新機種のiPhone13シリーズも購入することができます。

また本体価格はApple公式と同じでどこよりもお得で、さらにiPhone12無印とminiの本体価格はApple公式より安く設定されています。

rakutenmobile
iPhoneシリーズ
64GB128GB256GB512GB1TB
iPhone13 pro Max134,800円146,800円170,800円194,800円
iPhone13 pro122,800円134,800円158,800円182,800円
iPhone1398,800円110,800円134,800円
iPhone13 mini86,780円98,800円122,800円
iPhone12 pro Max122,800円137,800円159,800円
iPhone12 pro112,800円122,800円149,800円
iPhone1279,800円84,800円94,800円
iPhone12 mini69,800円74,800円84,800円
iPhone SE(第2世代)44,800円49,800円62,800円
※すべて税込表記

楽天モバイルは本体価格の設定も3大キャリアに比べ格安なうえに、最新機種でも本体価格が最大半額で購入できる「iPhoneアップグレードプラン」や乗り換え(MNP)で「楽天ポイント20,000円還元」などお得なキャンペーンやプランがたくさんあるよ

>楽天モバイルでiPhoneをチェックする

楽天モバイルで購入できるiPhoneについてや購入時のお得なキャンペーンは「楽天モバイルで購入できるiPhoneのモデルや値段・お得なキャンペーン情報を徹底解説」で詳しく紹介しています。

また、iPhoneを約半額で購入できる購入方法を解説している「楽天モバイル iPhoneアップグレードプログラムの評判は?特徴からメリット・デメリットまでを徹底解説」も合わせてご覧ください。

UQモバイルで買えるiPhone

次にUQモバイルではどのようなiPhoneが購入できるのでしょうか。

UQ モバイルで購入できるiPhoneは「iPhone12無印」「iPhone12 mini」「iPhone SE」「iPhoen11」の4種類になります。

また、UQモバイルではオンライン申し込みで5,500円〜最大22,000円の割引きが受けられます。

UQmobile
iPhoneシリーズ
64GB128GB256GB512GB
iPhone12 pro Max
iPhone12 pro
iPhone1294,485円
(72,485〜89,985円)
100,015円
(78,015〜94,515円)
iPhone12 mini71,650円
(49,650〜66,150円)
77,170円
(55,170〜71,670円)
iPhone SE(第2世代)55,270円
(33,270〜44,270円)
61,250円
(39,250〜55,200円)
iPhone1166,235円
(44,235〜60,735円)
※すべて税込表記、()内はオンライン申し込みの割引き価格

UQモバイル詳しい料金表はこちら→iPhone端末価格一覧表

UQモバイルは購入できるiPhone機種は少ないけれど、余ったデータ容量は次月にもちこせる「もちこしプラン」やデータ使用容量ゼロでSNSを使用できる「節約モード」があったりと、無駄なく容量を使い切れるお得な仕組みがたくさんあるよ

>UQモバイルでiPhoneをチェックする

楽天モバイルとUQモバイルはこんな人におすすめ!

ここまでは楽天モバイルとUQモバイルの料金や通信速度など比較をしてきましたが、どんな人にどちらのキャリアが合うのでしょうか。

ここからは楽天モバイルとUQモバイルのそれぞれのキャリアに合う人を解説していきます。

楽天モバイルはこんな人におすすめ

楽天モバイルがおすすめの人は下記になります。

楽天モバイルがおすすめの人
  • 楽天回線エリア内が生活拠点
  • 毎月無制限にデータを使用したい
  • 楽天経済圏で生活している(楽天カード・楽天電気・楽天市場・楽天銀行など使用している)
  • 最新のiPhoneをなるべく安くお得に使いたい

楽天モバイルは最新機種代金が最大半額になったり、多数のキャンペーン実施でかなりお得に使えるけど、楽天回線エリア内じゃないと5GB/月制限があったりするから、まずは楽天回線エリアが生活圏かどうかを調べてみてね

\ エリア内ならデータ無制限 /

UQモバイルはこんな人におすすめ

UQモバイルがおすすめの人は下記になります。

UQモバイルがおすすめの人
  • 楽天モバイルより通信速度が速い、または通信エリアが安定しているキャリアを使いたい
  • 残ったデータをもちこして使い切って、なるべく無駄のないスマホ生活が送りたい
  • 月のデータを把握していて、無制限のデータ容量は必要ない
  • 学割のあるキャリアを使いたい(△638円〜△1,738円割引き)※現在受付終了、2021年冬より再開予定?

UQモバイルで購入できるiPhone機種は少ないけれど、auのサブブランドだから速度は確実に早く、回線エリアも広いから格安SIMの中でも安心して使えるね

\ 高速通信・どこでも快適 /

楽天モバイルやUQモバイルへの乗り換えタイミングはキャンペーン時がおすすめ

楽天モバイルもUQモバイルも乗り換える(MNP)ならキャンペーン時がお得でおすすめです。

現在実施中のキャンペーンを見ていきましょう。

楽天モバイルの乗り換えキャンペーン

rakutenmpbile
※楽天モバイル公式

今なら楽天モバイル回線の新規申し込みで楽天ポイント5,000円分、他社からの乗り換えで楽天ポイント15,000円分、計20,000円分の楽天ポイントが還元されるキャンペーンも実施中です。

乗り換えキャンペーンの詳細はこちら

また楽天モバイルでは、月々の基本使用料の支払いにも楽天ポイントを使用することが可能です。

データ容量を毎月20GB以上、無制限(税抜2,980円・税込3,280円/月)で毎月使うとして、この楽天ポイントを基本使用料の支払いに使ったら実質6ヶ月分無料になるね

更にはなんと現在、3ヶ月分の基本料金が無料でお使いできます。

楽天モバイルを契約するのであれば、今が本当にお得ということがわかります。

  • 20,000円分が還元される(Android端末購入時は25,000円分)
  • 3ヶ月分無料で使える

UQモバイルの乗り換えキャンペーン

UQモバイルオンラインでSIMのみを購入し、くりこしプラン+5G 各種に申し込みをすると、今なら下記のお得なキャンペーンが実施中です。

※UQモバイル公式

オンライン申し込みで新規入会またはMNP(乗り換え)で「auPAY3,000〜10,000円分のチャージ」がもらえます。

新規入会の場合 (SIMのみ購入+くりこしプラン+5G (S/M/L)契約)
  • auPAY残高3,000円相当チャージ
MNP乗り換えの場合(※auまたはpovo1.0・povo2.0からのMNPで申し込みの場合は対象外)
  • (SIMのみ購入+くりこしプランS + 5G入会) auPAY 残高6,000円相当チャージ
  • (SIMのみ購入+くりこしプランM/L + 5G入会) auPAY 残高10,000円相当チャージ

※還元はauPAYチャージになるため、登録がまだの人はauPAYへの登録が必要なことに注意してください。

  • 3,000〜10,000円分が還元される
  • 申し込み簡単

楽天モバイルとUQモバイルの徹底比較まとめ

ここまでは楽天モバイルとUQモバイルの料金プラン、実施中のキャンペーン、リアルユーザーの口コミ、通信速度、各種iPhoneのモデルと販売価格まで詳しく比較してきました。

楽天モバイルとUQモバイルそれぞれの特徴は下記になります。

楽天モバイルの特徴
  • 1GBまでは基本使用料無料、データ無制限(楽天回線エリア内に限る)プラン2,980円(税込3,280円)がある
  • 基本料金は毎月のデータ使用量(1GB・3GB・20GB・無制限のいずれか)から自動で計算され、請求される
  • 楽天LinkアプリまたはLINEアプリの使用で無料通話ができる
  • 最新の「iPhone13シリーズ」「iPhone12シリーズ」「iPhone12 miniシリーズ」「iPhone SEシリーズ」が購入できる
  • 「iPhoneアップグレードプラン」の使用でiPhoneの本体代金を最大半額で購入できる
  • 通信速度は基準よりは速いが、楽天回線エリアかどうかで速度がかなり変わるのでエリアの確認が必要
  • 悪い口コミはないが、まだまだエリア拡大中のため「場所により通信速度が落ちる」という口コミ多数
  • 他社からの乗り換え(MNP)で「20,000円分楽天ポイント還元」キャンペーン実施中
UQモバイルの特徴
  • データ容量無制限プランはなく、3GB・15GB・25GBから選べる料金プラン
  • 月々の使用データ容量が一定の人には、お得で使いやすい料金プラン
  • 余ったデータ容量は翌月にくりこして使える「くりこしプラン」やデータ容量ゼロでSNSを使用できる「節約モード」など他社にはないサービスがある
  • auのサブブランドのため、通信速度や回線の安定具合は楽天モバイルより上
  • 購入できる機種は「iPhone12無印」「iPhone12 mini」「iPhone SE」「iPhone11」と楽天モバイルより少ない
  • 悪い口コミはなく、通信速度に関して「爆速」という口コミをよく見るほど速い
  • 他社からの乗り換え(MNP)で「最大10,000円のauPAYチャージ」キャンペーンを実施中

楽天モバイルもUQモバイルもこれまでのスマホ料金の常識よりも格段に安いし、お得なキャンペーンも随時実施中だから、この記事でどちらを使うか決めてお得で快適なスマホライフを送ってね

  • 20,000円分が還元される(Android端末購入時は25,000円分)
  • 3ヶ月分無料で使える
  • 3,000〜10,000円分が還元される
  • 申し込み簡単

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる