Amazonプライムビデオとは何が見れるの?特徴や料金を徹底解説

Amazonプライムビデオ

動画配信サイトの1つの「Amazonプライムビデオ」は、テレビCMでもよく流れていてとても人気のサービスです。

「Amazonプライムビデオについて詳しく知りたい」あなたのために、本記事ではAmazonプライムビデオの特徴や料金システム、見れる作品やメリットデメリットまで、徹底的に解説しています。

これからAmazonプライムビデオを利用してみたいという方にとても参考になる記事になっています。

筆者の私も数年欠かさず利用し今も継続していますが、とても満足のいくサービスです。

今ならプライムビデオを30日間完全無料で利用できるキャンペーンが実施されているのでぜひお試しください。

\公式サイトをチェック/

※30日間無料で使える
※登録は簡単1分で完了

【Amazonプライムデー2021が開催!!】

今年も年に1度のビッグセール、Amazonプライムデーがやってきました。様々な商品がお得に購入できる上に、ポイント還元や合わせて開催されているキャンペーンがめちゃめちゃお得です!

公式サイトでは分かりづらい情報をわかりやすくまとめてみたのでぜひ損しないようにチェックしてみてください。

>>プライムデーの攻略記事はこちら

>>すぐにセール会場に行きたい方はこちら

目次

Amazonプライムビデオとは?

f:id:suntecno:20180609120046j:image

Amazonプライムビデオとは、パソコンやスマホから映画やドラマを視聴できる動画配信サービスです。

ECサイトAmazonが提供しているサービス「Amazonプライム会員」になると受けられる特典の中の1つとなり、対象の作品が追加料金なしで見放題とすごい特典なのです。

Amazonプライム会員はとてもすごいサービスで、このプライムビデオ以外にも

  • Amazonでお買い物の送料や日時指定が無料
  • 本が読み放題のPrime Reading
  • 音楽が聴き放題のPrime Music
  • 写真が保存し放題のPrimeフォト
  • プライム会員限定の先行タイムセール

など、ここでは書ききれないほどにお得な特典が満載です。

まだプライム会員じゃない方は、「プライム会員について徹底解説している記事」があるので、ぜひ目を通していただければ凄さがわかります。

Amazonプライムビデオの料金システム

blank

プライムビデオ自体はプライム会員の特典の1つなので単体で料金がかかることはありません。

しかし、プライム会員は会費制となっており、月間プランと年間プランの2種類の料金システムとなっています。

  • 月間プラン:500円
  • 年間プラン:4,900円

年間プランで契約してもらったほうが1,100円お得になります。プライム会員の便利さを知れば間違いなく入り続けるべきサービスなので、おすすめは年間プランに入っておくべきです。

ですが、どちらにせよ30日間無料でお試しできるので、まずはお試ししてから決めれば良いでしょう。

Amazonプライムビデオでなにが見れるの?

Amazonプライムビデオの配信作品数は公式では非公開となっていますが、約30,000本以上の作品は見ることができます。

ジャンル一覧
  • 邦画洋画
  • アニメ(TV、映画)
  • 日本ドラマ・海外ドラマ
  • キッズ・ファミリー(TV、映画)
  • お笑い・バラエティ
  • ドキュメンタリー
  • Amazonプライムビデオオリジナル作品

見れるジャンルが多くあるので、まず見たい作品が見つからないということはないでしょう。王道の作品からマイナーな作品まで幅広くあり、時期によって見れるコンテンツが変わってきます。

Amazonプライムビデオのラインナップの中で、特に力を入れているのが「オリジナル作品」です。

  • 松本人志の「ドキュメンタル」
  • 婚活サバイバル番組「バチェラージャパン」

など、Amazonプライムビデオでしか見られないオリジナルコンテンツはかなり面白いのでおすすめです。

私はAmazonプライムビデオで年間100本近くのコンテンツを視聴しています。

これまで見てきた中で特に面白かった映画を「【2021年版】Amazonプライムビデオのおすすめ映画62選【邦画・洋画】」の記事でまとめていますので参考にしてください。

Amazonプライムビデオの対応端末一覧

Amazonプライムビデオに対応している端末(デバイス)は豊富にあるので、色々な場面での視聴が可能です。

対応端末一覧
  • パソコン(PC及びMac)
  • Amazon Fire TV、Fire TV Stick
  • Fireタブレット
  • iosデバイス(iPad、iPhone、iPod touch)
  • Androidデバイス(Android携帯とタブレット)
  • ゲーム機(PS3、PS4、Wii U)
  • テレビ、Blu-rayレコーダー、プレーヤー
  • ※各対応機種詳細はこちら→プライムビデオ対応端末詳細


スマホからはもちろんタブレットやパソコンなどあらゆる端末でAmazonプライムビデオを楽しむことができるので、出勤中や自宅で作業しながら。就寝前など場所や時間を選ばずに手軽に使うことができます。

テレビで手軽に見る方法

テレビの大画面でプライムビデオを見たい方に最もお手軽な方法は、「Fire TV Stick」をテレビに接続して視聴する方法です。

「Fire TV Stick」はいわゆるストリーミングメディアプレーヤーで、テレビのHDMIに接続するだけでAmazonプライムビデオを始め、YouTubeやU-NEXT、AmebaTVなどさまざまなコンテンツを視聴できます。

パソコンをテレビに接続したり、わざわざ高いゲーム機やレコーダーを購入しなくても、数千円で購入できる「Fire TV Stick」さえあれば大丈夫なんです。

「Fire TV Stick」についてはFire TV Stickが快適!できること・使い方や設定方法を解説|4K・Cubeモデルとの違いも徹底比較の記事で詳しく解説しています。

Amazonプライムビデオはアプリからダウンロードして視聴できる

Amazonプライムビデオは専用アプリからコンテンツをダウンロードしておくことができ、オフライン環境でも手軽にコンテンツの視聴ができるようになります。

1つのアカウントに付きダウンロードできる端末は2台まで。そしてコンテンツ数は25本までがダウンロードできます。

自宅以外でも映画やドラマを見たいという方はあらかじめスマホやタブレットにダウンロードしておけば、いつでもどこでも視聴ができます。

ダウンロードする際はWi-Fi環境下でおこないましょう。

Amazonプライムビデオのメリット

数年間Amazonプライムビデオを利用してきた私が感じるAmazonプライムビデオのメリットをお伝えしていきます。

  • 他社の動画配信サービスに比べて月額料金が安い
  • アプリからダウンロードしてオフラインで見れる
  • テレビなどさまざまな端末で視聴できる
  • その他プライム会員のサービスが受けられる

他社動画配信サービスに比べて月額料金が安い

Amazonプライムビデオなんと言っても月額料金が他社サービスに比べて安いのが魅力的です。

サービス名月額料金(税込)無料期間配信作品数
Amazonプライムビデオ408円(年間プラン)30日間非公開
Hulu1,026円14日間70,000作品以上
U-NEXT2,189円31日間210,000作品以上
dTV550円31日間120,000作品以上
Netflix990円〜1,980円非公開

有名な動画配信サービスと比べてみました。上の表を見て分かる通り、Amazonプライムビデオが1番お安く加入することができます。

レンタルショップで映画1本借りるほどの金額で映画やドラマが見放題です。めちゃめちゃお得です。

アプリからダウンロードしてオフラインで見れる

先程解説したように、Amazonプライムビデオはスマホやタブレットから作品をダウンロードすることが可能です。

見たい作品をあらかじめダウンロードしておけばオフラインで再生することができるので、Wi-Fiやネット環境のない場所でも映画やドラマが視聴できます。

通勤・通学で電車やバスに長い時間乗っている方などに最適です。

キッズ作品が豊富

f:id:suntecno:20180609120149j:image

Amazonプライムビデオは大人だけではなく子供も楽しめる作品が豊富にあります。

  • おかあさんといっしょ
  • しまじろう
  • ドラえもん
  • クレヨンしんちゃん
  • トーマス
  • 仮面ライダー
  • 戦隊モノ
  • ポケモン
  • 妖怪ウォッチ
  • おさるのジョージ
  • 忍たま乱太郎 などなど

小さいベビーから小学生のキッズまで、年代に合った王道作品は大抵あります。

スマホなど小さい画面で見させすぎもよくないですが、出先で子どもがぐずってどうしようもない時はかなり役立つことでしょう。

>>プライムビデオの無料体験はこちら

Amazonプライムビデオのデメリット

Amazonプライムビデオのデメリットもお伝えしておきます。

正直そこまでのデメリットはありません。

  • 配信作品が他社サービスと比べて少ない
  • 吹き替えと字幕の切り替えができない

配信作品が他社サービスと比べ少ない

Amazonプライムビデオのデメリットとしては、配信作品数が少ないという点です。

サービス名月額料金(税込)無料期間配信作品数
Amazonプライムビデオ408円(年間プラン)30日間非公開
Hulu1,026円14日間70,000作品以上
U-NEXT2,189円31日間210,000作品以上
dTV550円31日間120,000作品以上
Netflix990円〜1,980円非公開

配信作品数は公式で非公開となっていますが、約30,000作品以上が見放題と言われています。

しかし、その分月額費用はかなり安く抑えられていますし、AmazonプライムビデオはあくまでもAmazonプライム会員の特典の1つです。

その他多くの特典も使えてこの値段というのは、だいぶコスパの良いサービスで間違いありません。

数年に渡り利用していますが、見たい作品がなんてことはありませんし、対象になかったとしても課金してレンタルすることもできるのであまり困ることないです。

吹き替えと字幕の切り替えができない

プライムビデオは吹き替えと字幕の切り替えができません。1作品に”吹き替え版”と”字幕版”がそれぞれ分かれて配信されてます。

ですが、もともと日本語吹き替え版を見ない方にはどうでもいいことですし、日本語と英語を交互に切り替えて視聴する方もあまりいないと思うので、吹替版を選んで見ればいいだけなので不便はありません。

Amazonプライムビデオの特徴や使い方まとめ

Amazonプライムビデオは映画やドラマを手軽に見たい方におすすめできるコスパの高いサービスです。

たった408円で動画を見放題だけではなく、音楽や本も聴き放題読み放題になるAmazonプライム会員は絶対に入って損はありません。

今なら30日間も無料で使い放題なので、キャンペーンの内にぜひお試ししておくのをおすすめします。

blank

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる