家づくり

注文住宅で失敗しない為のおすすめの住宅選びの方法を紹介!

遂に念願のマイホームを購入しました!

 

マイホームの購入は人生で1番高価な買い物だと言っていいぐらいの大きな買い物です。なので絶対に失敗はしたくないですよね。

 

マイホーム購入をする際にまず選ぶのが住宅の種類です。

 

1、マンション購入

2、分譲住宅(建売住宅)購入

3、注文住宅購入

 

僕が選んだのは3番の「注文住宅」です。

 

注文住宅とはまだ図面も何も完成していないまっさらな状態から、施工会社と打ち合わせしながら1から自分好みの家を建てていくことです。

 

ですのでほとんどのケースで分譲住宅購入よりも金額が高くなります。

  

自分好みの家を建てるのが夢だった僕は初めから注文住宅を考えていました。

だからこそ「絶対に失敗したくない!」と意気込んで住宅選びを進めて行きましたが、実際に何を気を付けて選べばいいのか?どのように進めていくのが正解なのか?全くわかりませんでした。

 

今では実際にマイホームを購入し、快適に暮らしていますが、今考えると住宅選びを進めていくうえで、「もっとああすればよかった」「あそこはこうしておけばよかった」と思う部分が多々あります。

 

住宅の購入というのは失敗したら気軽に買い替えればいっかなんてことは出来ないので、これから住宅購入を検討している方に僕が思うおすすめの住宅選びの進め方をご紹介したいと思います。

 

 

 注文住宅を建てる際に重要なこと

f:id:suntecno:20180104013029j:plain

僕が思う理想の注文住宅を建てる際にまず重要なことは2つ

・自分の建てたいマイホームのイメージがきちんとできている

・イメージしているマイホームをイメージ通りきちんと建ててくれる施工会社と契約

 

これに限ります。

「たったそれだけ?」と思うかもしれませんが、これがもっとも重要なポイントなんです。間取りがどうこう、家事導線がどうこうなんていうのはもっと後の話です。

まずこの2つ。ここが適当になってしまうと注文住宅の購入は大失敗することになるでしょう。

 

自分で建てたいマイホームのイメージがきちんとできている

f:id:suntecno:20180105011326j:plain

自分はこんな家が建てたいと、ある程度イメージしておくとが大切です。

シンプルモダンなタイプがいい、カフェ風がいい。

和風な古民家風がいい、ヨーロピアンなおしゃれな家がいい。など、どんなジャンルの家が良いかでもいいですし、

物が多いから収納がたくさん出来る家がいい、子供が楽しめる家がいい、など使い勝手から選ぶのも良いでしょう。

 

注文住宅は、施工会社にもよりますが、床の色はもちろん、壁紙の色や種類、階段の踏板の色やトイレの窓枠の色や窓の高さなど、「え?そんなとこまで決めるの?」ってぐらい細かく自分で決めます。

なのである程度こんなイメージっていうのがないと打ち合わせにかなり膨大な時間がかかりますし、実際打ち合わせをしてからやっと「こんな感じの家がいい」と決まってもそれだと予算と合わなかったりしたらまた1から出直しです。

 

 

ある程度「こんな感じ」のイメージをもってから施工会社に行き、イメージを伝え予算の範囲内でいけるかどうかやある程度のおすすめの間取りやイメージしている間取りなどの図面を作ってもらうのがスムーズでおすすめの進め方です。

図面なんて1回作ってみただけでは絶対に決まりませんから。何度でも気が済むまで作ってもらいましょう。図面を見るとかなりイメージも膨らみますから。

 

イメージしているマイホームをイメージ通りきちんと建ててくれる施工会社と契約

f:id:suntecno:20180105021832j:plain

施工会社選びは本当に大事です。

「ハウスメーカー」に「工務店」、「設計事務所」とありますが、選ぶ施工会社によって建てる家の得意不得意があります。

 

わかりやすく説明すると、モダンタイプの家を希望しているのにわざわざ和風の古民家

タイプの家を得意としている施工会社に依頼しないですよね?

もちろん建てられないことはないと思いますが、ほとんどの人が同じモダンタイプの家を得意とする施工会社に依頼するはずです。

 

なので、自分のイメージの家に合った施工会社を選ぶのも重要なポイントとなってくるのです。

 

失敗しない注文住宅を建てるには色々な施工会社を見てみよう

f:id:suntecno:20180105021914j:plain

「こんな家が建てたい!」とイメージするには、やはり色々な施工会社の設計プランや施工した家を見るのが1番手っ取り早いです。

ですが、施工会社は無数にあるので片っ端から見に行くのはとても時間がかかります。

 

実際に僕も家を建てたいと思い始めてから様々なハウスメーカーに話を聞きに行ったり、設計プランを作ってもらったりしましたが、膨大な時間がかかりすぎました。

打ち合わせの時間も長いので体力もかなり使いますし仕事の休みも毎回それで終わりますしね。

無計画で始めたせいで途中で嫌になり、一時期家の購入の話を辞めてしまいました。

結局初めて家を建てたいと思ってから実際に家を買うまで3年もかかってしまったのです。

 

本当に無駄な時間を過ごしましたよ…

 

そんな中、改めてやっぱり家を建てたいと思いなおし、調べた時におすすめなサイトを見つけました。

それは「自宅にいながら複数の施工会社から間取りプランや見積もりを貰うことが出来る」というサイトです。もちろん無料です。

 

これ、かなり便利ですよ。

有名なハウスメーカーはもちろん、あなたのお住いの地域の工務店まで様々な施工会社の提案を貰うことが出来るんです。

 

これから注文住宅を検討している方はもちろん、ある程度イメージしている人も新しい発見があるかもしれないので、ぜひ活用してみましょう。

 

複数の施工会社から間取りプランを貰う流れ

f:id:suntecno:20180105162603p:image

まず、上記画像の例のようにご希望のエリアを選択し「家づくり計画書の作成依頼スタート」をクリックします。

 

f:id:suntecno:20180105162819p:image

続いて「間取り」を選択します。

 

 

f:id:suntecno:20180105162919p:image

次に 「資金計画」を選択します。

なんとなくで構いません。ご希望のご予算に応じてプランが作られます。

土地を持っていない方は、住宅プランの他に土地も同時に探してくれるので住宅選びがとてもスムーズに行うことができます。

 

f:id:suntecno:20180105162943p:image

最後に「お客さま情報」を入力します。

 

f:id:suntecno:20180105163014p:image

 

必要事項を入力すると、あなたが選択したエリアから施工できる工務店やハウスメーカーの一覧が表示されるので、その中からプランが欲しい施工会社を選択し「オリジナル家づくり計画書作成」をクリックし送信すれば完了です。

 

f:id:suntecno:20180105163020p:image

各施工会社の「詳細」をクリックすると、その施工会社の

・会社概要
・建設事例
・商品紹介
・お客様の声

を見ることができるので、そちらを見ながら気になる施工会社を選択すると良いでしょう。

 

失敗しない注文住宅選びの進め方まとめ

f:id:suntecno:20180106082925j:plain

失敗しない注文住宅を建てるためにまず重要なことは

・自分の建てたいマイホームのイメージがきちんとできている

・イメージしているマイホームをイメージ通りきちんと建ててくれる施工会社と契約

 

その為には色々な住宅情報を見ることが1番です。

施工会社を一社ずつ足を運び、間取りプランを貰うには膨大な時間と体力が必要になります。

僕のように膨大な時間を使い、途中で挫折してしまうというとても無駄な時間を使わないよう複数の施工会社から間取りプランを貰い、自分に合った施工会社を見つけましょう。

 

もちろん実際に自ら足を運び、話を聞いたり、施工事例を見るのは大事なことです。

でもそれはある程度施工会社などの候補が決まってからでも決して遅くはありません。

 

複数社から貰った図面を実際に気になる施工会社に持っていき、そこから話をしていけばスムーズに話も進めやすくなることでしょう。

 

住宅の購入は一生に一度の大きな買い物と言ってもいいぐらいな高額な買い物ですから。

遠慮せず、無料で使えるものはどんどん活用し、より良い注文住宅を建てましょう!

 

>>無料で間取りプランを一括オーダーする<<

 

以上、「注文住宅で失敗しない為のおすすめの住宅選びの方法を紹介!」の記事でした。