経年変化を楽しむiPhoneケース「NOMAD Rugged Case 」をレビュー

経年変化を楽しむiPhoneケース「NOMAD Rugged Case 」をレビュー

レザー製品にめがないアトム(@ATOMS_blog)です。

iPhone 12 Proを購入したのですが、かつてのiPhoneを彷彿させる角ばったデザインとサイドに輝くステンレススチールがたまらなく、しばらく裸のまま使っていました。

しかし、iPhone12Proは10万円を超える超高級品。

blank

落として傷つけたらショックで立ち直れない…。

ということで、Amazonでも評価の高いガラスフィルムを貼り、背面には 僕の大好きなレザーのケースを購入してみました。

今回購入したのが「NOMAD Rugged Case  for iPhone

NOMAD Rugged Case  for iPhone

自分好みにエイジングを楽しみ、育て上げていくことのできるレザーケースです。

値段は少々しますが、レザー製品が好きな方ならたちまち惚れ込んでしまうぐらいの質感の良さとデザイン性

iPhoneを使うたびに思わずテンションの上がってしまう「NOMAD Rugged Case」をレビューしていきたいと思います。

iPhone 12/12Pro用

iPhone 12 mini用

今回紹介しているケースの写真は結構使いこんでいる写真なので傷などがついていますが、新品はもちろん綺麗です。

目次

NOMAD Rugged Case  for iPhoneの外観デザイン

NOMAD Rugged Case  for iPhone

NOMAD Rugged Case for iPhone」は海外のNOMADというブランドが展開しているレザーケースです。

NOMADはデザイン性の高いApple製品のレザーアクセサリーを多く販売しているブランド。

Apple製品ユーザーかつ、レザー製品を好む人が見るととても物欲を刺激するアイテムが多いんですよね。

もちろん僕もその一人で、今回のNOMAD Rugged Caseと合わせて、Air Pods Pro用のレザーケースも合わせて購入してしまいました。

カラー展開はブラックとブラウンが販売されており、今回僕が購入したのはブラウン。

NOMAD Rugged Case  for iPhone

箱から出した瞬間テンションの上がる質の良いレザーで、サイドはブラックでこれがまたブラウンとめちゃめちゃ合うんです。

NOMAD Rugged Case  for iPhone
NOMAD Rugged Case  for iPhoneの電源ボタン

iPhoneの電源や音量ボタンもきちんと設計されており、充電ポートも綺麗にくりぬかれているので安心です。

NOMAD Rugged Case  for iPhoneの電源ポート

ケースの内側には「NOMAD」のロゴが控えめに入っており、カメラ部分もしっかりと造られているので問題ありません。

NOMAD Rugged Case  for iPhoneの内側

内側はマイクロファイバー素材で構築されているので、iPhoneが傷つくこともありません。

ケース自体の厚みもあるので、より安心感がありますね。

NOMAD Rugged Case  for iPhoneの内側はマイクロファイバー

重さもわずか35gしかないので、iPhoneに取り付けても重さを感じることはありませんね。

NOMAD Rugged Case  for iPhone

NOMAD Rugged Case for iPhoneの特徴

NOMAD Rugged Case for iPhoneの装着感

NOMAD Rugged Case for iPhone 12 Proに装着してみました。

装着感はピッタリ。

NOMAD Rugged Case for iPhoneの装着感

きちんとサイドのボタンなんかも反応します。

NOMAD Rugged Case for iPhoneの装着感

トリプルカメラの大きさにも対応しており、カメラにも干渉することなく使えます。

カメラ周りのメタリック感がレザーとマッチしていてデザイン的にも申し分ありません。

NOMAD Rugged Case for iPhoneの装着感

充電ポートの穴も結構しっかりとくりぬかれているので、ケースに干渉することなく充電ケーブルを挿し込むことができます。

NOMAD Rugged Case for iPhoneの装着感
NOMAD Rugged Case for iPhoneの装着感

ワイヤレス充電も可能

NOMAD Rugged Case for iPhoneを装着し、1番気になったのがきちんとワイヤレス充電ができるのかということ。

iPhoneはワイヤレスで手軽に充電できるのが良い所なので、ケースを付けたせいでワイヤレス充電ができなくなってしまっては元も子もありませんからね。

NOMAD Rugged Case for AirPods Proはワイヤレス充電も可能
blank

問題なく使用できました!

ケースを付けていてもきちんとワイヤレス充電ができることを確認しました。

iPhoneの特徴の1つでもある、ワイヤレス充電機能を潰すことなく使用できるのは嬉しいポイントですね。

MagSafeには未対応(対応モデルもあり)

僕が購入したレザーケースはMagSafeに対応はしていません。

iPhone 12シリーズが発売したすぐに購入したので、まだ対応ケースがなかったのですが、現在ではきちんとMagSafeに対応したモデルも販売されているので購入することができます。(公式サイトで購入する必要があります)

>>MagSafe対応モデル

NOMAD Rugged Case for iPhoneは経年劣化を楽しみ育てるレザーケース

NOMAD Rugged Case for AirPods Proはワイヤレス充電も可能

NOMAD Rugged Case for iPhoneは、シカゴ発の老舗店「タンナーホーウィン社」のホーウィンレザーを使ったケース。

高品質のレザーであることにより、エイジングが楽しめ自分色に育てていくことができるのもメリットの1つなんです。

NOMAD Rugged Case for AirPods Proは経年劣化を楽しみ育てるレザーケース

革専用のクリームで綺麗に仕上げていくのも良いですし、僕のようにガシガシ使って傷をつけて仕上げていくこともできるのがレザー製品の楽しいところ。

NOMAD Rugged Case for AirPods Proは経年劣化を楽しみ育てるレザーケース

数週間、数か月と使っていき、自分色に育て上げていくのが楽しいんですよね。

blank

ガシガシ使ってクッタクタに仕上げてきたい!

NOMAD Rugged Case for iPhoneレビューまとめ

NOMAD Rugged Case for AirPods Proレビュー

NOMAD Rugged Caseは、iPhoneを落下や衝撃から守ってくれるだけではなく、エイジングを楽しみ育てていくことのできる、所有感の満足度が高い高品質なレザーケースです。

使う人によってそれぞれの色に仕上がっていくので、今後自分色に育て上げて行くのがとても楽しみです。

革製品がお好きな方にドンピシャなレザーケースとなっているので、お好きな方はぜひチェックしてみてくださいね。

iPhone12/12Pro用

iPhone12 mini用

MagSafe対応のレザーケースを手軽に購入したい方は、Apple純正のレザーケースもクオリティが高いのでおすすめです。

blank

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる