iPhone 13 Pro用 NOMAD モダンレザーケース レビュー|上質な本皮を使用したミニマルなiPhoneケース

iPhone 13 Pro用 NOMAD モダンレザーケース レビュー|上質な本皮を使用したミニマルなiPhoneケース

iPhone 13シリーズが発売された中、愛用していたiPhone 12 ProからiPhone 13 Proに乗り換えました。

iPhoneの購入と同時に毎回合わせて買うアクセサリーフィルムとケースです。

iPhone 12 Proの時にはいくつかケースを購入したのですが、今回はその時の中のお気に入りのひとつであったNOMADのレザーケースを購入しました。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースとiPhone13Pro

NOMADは海外のブランドとなり、Apple製品のカッコイイアクセサリーを多く販売しています。

シンプルでミニマルなデザインのアクセサリーが多く、Apple製品との相性は抜群。

僕は海外サイトから直接購入しましたが、一部アイテムはAmazonなどのECサイトからでも購入が可能です。

ということで今回はiPhone 13 Pro用の「NOMAD モダンレザーケーズ」の外観デザインや装着感などをレビューしていきます。

目次

iPhone 13 Pro用NOMAD モダンレザーケースの外観デザイン

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースの箱

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースの外観デザインを開封とともに紹介していきます。

僕が今回選んだカラーはブラック。12 Prpの時にはブラウンにしましたがカラー変更してみました。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースブラック

NOMADのモダンレザーケースの特徴は、上質なホーウィンレザーを使用して作られているということ。

ホーウィンレザーを使ったNOMADのモダンレザーケース
上質な質感

サイド部分は衝撃に備えたTPEバンパーが搭載されているので、万が一の落下時にもiPhoneを衝撃から守ってくれます。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースのサイド部分

Lightningポート部分は大きめにくり抜かれているので、社外の大きめな充電ケーブルでも問題なく充電することができます。

そして、iPhone 13シリーズからはこれまでのモデルよりも背面カメラがかなり大きく出っ張りました。

NOMADのモダンレザーケースはそれに合わせてカメラ部分がきちんと突起して作られているので、装着してもケースからカメラが出っ張ることはありません。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースのカメラ部分

ケースの内側がマイクロファイバー素材で覆われているので、iPhoneを傷つけることなく取り付けられるので安心です。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースの内側

個人的にはNOMADのロゴマークも中にさりげなくあるって言うのも嬉しいところだね!

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースの重さは36g

ケースの重さは36gでそこまで軽いと言うわけではないですが、充分持ち運びに不便さを感じることなく使える軽さですね。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースをレビュー

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースの特徴や使用感をレビューしていきます。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースをレビュー

フィット感も抜群

実際に取り付けてみたところ、iPhone 13 Proへのフィット感はとても抜群でした。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースを取り付け

先程も解説したようにカメラ部分は突起しているので、大きくなった背面カメラもカバーしており、デスク上に置いてもカメラレンズが当たってしまうことはありません。

切り抜き具合もバッチリ。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースのカメラ部分

ディスプレイ側も同様にカバーのほうが突起しているのでディプレイが傷つく心配はありません。

ホーウィンレザーで経年変化を楽しめる

NOMADのモダンレザーケースは、ホーウィンレザーの上質な本革を使用して作られています。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースはホーウィンレザーを使用

そのため時間や使用感によって様々な経年変化を楽しむことができます。

12 Proの時は特に手入れをせずにガシガシ使っていましたが、今回はきちんとクリームを塗り込んで上品な革になるように育てていこうかなと思っています。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケース

3ヶ月、半年、1年と使い込んでいくうちに自分だけの「味」のあるケースに育てていくことができるのもNOMADのモダンケースを使うメリットのひとつと言えますよね。

ワイヤレス充電にきちんと対応

NOMADのモダンレザーケースはデザイン性だけではなく、機能性も損なわずに問題なく使用することができます。

ケースを装着したままワイヤレス充電器に設置してみました。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースはワイヤレス充電に対応

なんの問題もなく充電できています。

充電はワイヤレス派だからこれは嬉しい

MagSafeも問題なく使用可能

iPhone12シリーズから搭載されたiPhone背面のMagSafe機構。

ケースによってはMagSafe機構に対応してないものも多い中、NOMADのモダンレザーケースはきちんとMagSafeに対応していました。

MOFTのMagSafe対応スマホスタンドを取り付けてみたところきちんと貼り付いています。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースにMOFTのMagSafeスタンド

他にもAnkerのMagSafe対応モバイルバッテリーも対応し、きちんと充電もできていました。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースのAnkerのMagSafeモバイルバッテリー

MagSafeに対応したアクセサリーは便利なものが多いので、きちんと対応していてよかったです。

NOMADのモダンレザーケースとApple純正レザーケースを比較

iPhone 12 Proの時にはNOMADのレザーケースとは別に、Apple純正のレザーケースも使用していました。

Apple純正のレザーケースもカッコいいので今回とても悩んだのですが、NOMADに決めました。

レザーケースを購入する際に同じようにAppleとNOMADで悩む方もいると思うので、12 Proの時に使っていたケースと比較してみます。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースとApple純正レザーケース
左;Appleレザーケース|右:NOMADレザーケース

どっちもカッコイイ…!

どちらも本革を使用したケースになっていますが、質感はAppleのレザーがツヤ感があり、NOMADのレザーは少しザラつきのあるような質感になります。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースとAppleレザーケース

高級感があるのはAppleのレザーケースで、育てがいのあるのはNOMADのレザーケースと言ったところ。

そしてデザイン性はApple純正にはリンゴマークがあり、NOMAD製品にはロゴマークがなくよりミニマルな仕様になっています。

よりミニマルなケースで経年変化を楽しみたいならNOMAD。

上品に使いたいならAppleのレザーケースが良いと個人的に思います。

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースのレビューまとめ

iPhone 13 Pro用NOMADモダンレザーケースのレビューまとめ

今回よりミニマルで経年変化を楽しみながらiPhoneライフを満喫したく、NOMADのモダンレザーケースを選びました。

使用してから1週間ほどでこの記事を作成しましたが、すでに傷がついていい感じの風合いになってきています。

NOMADのレザーケースが気になっていたという方はぜひ参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる