グルメ

川越で美味しいうどんを食べるなら、金笛の「うんとん処 春夏秋冬」がおすすめだよ

埼玉県は川越市にあるうどん屋、「うんとん処 春夏秋冬」に行ってきました。

「金笛醤油」で有名な、笛木醤油が営むうどん屋でクソうまい。

川越にふらっと立ち寄った際にはぜひ寄って欲しいお店です。

小江戸川越の蔵造り通りの脇道に潜む

川越の蔵造りの街並みを歩いていると「札の辻(ふだのつじ)」という場所があります。

そこの脇道に「うんとん処 春夏秋冬」があります。

f:id:suntecno:20180306004435j:plain

「川越駅」や「本川越駅」から出ているバスでも札ノ辻まで1本で行くことが出来ますし、川越の観光地ど真ん中にあるので、周りにはコインパーキングがこれでもかと言わんばかりにあるので車でも行きやすいです。

コインパーキングが空いてないときは言ってください。この辺りには腐れ縁の友人がうじゃうじゃいるので友人宅に勝手に停めましょう。大丈夫、ビール一杯だけ奢ってあげてくれれば、おもちゃを貰った子供のようにはしゃいで喜ぶヤツばかりです。

f:id:suntecno:20180306004854j:plain

テレビでも取り上げられたことがあるお店なので、平日の開店直後に行ってもお客さんが結構いました。

川越は週末は観光客でわんさかしてるので、お昼の時間帯をずらすのがいいかも。

でも、待ってでも食うべし。

かき揚げめんを喰らう

僕はかき揚げめんを注文しました。値段は1080円。

この「春夏秋冬」に来た理由は、「うどん食いてえ」と言った僕に、一緒に行った嫁さんが「マジうまいから」というゴリ推しで来店しました。

店内に入ってからも嫁さんは「本当にうまいの!」とか「食べたらわかる!」など興奮気味でハイ状態です。

食べたらわかるなら食べるまで黙っててくれと言いたかったですが、もちろん口が裂けても言えないので、車で来ていてアルコールを摂取できない僕の横の席で昼間からうまそうにビールを飲んでいる老人夫婦を羨ましそうにガン見してうどんを待ちました。

f:id:suntecno:20180306005311j:plain

遂に来ました。ワイのかき揚げうどん。醤油のいい香りが漂う~。

「はい!食べて見て!」と相変わらずハイな嫁さんに「いくらうまいって言ってもそんなに興奮するほど(ツルツル)うめえ!

想像以上にうまくて僕もハイになりましたよ。クソうめえ。

なんていうか食レポ的なのはすこぶる苦手なので、「うまい」とか「うめえ」とか「クソうまか」とかしか言えませんがマジくそおいしゅうございます。

深い味わいというか体の芯まで醤油のお出しが染み渡る感じです。

自分で言ってて「なんだそれ」って感想ですが、そんぐらいうまい。かき揚げもサックサク。

f:id:suntecno:20180306010701j:plain

有名だけあってこの金笛醤油はさすがです。

家でも作ってみよう。

川越に観光にきた際にはぜひ食べて欲しいです。地元の人ももちろんね。

店舗情報

・店名:うんとん処 春夏秋冬
・住所:埼玉県川越市幸町10-5
・電話:049-225-6701
・営業時間:11:30~17:30
・定休日:不定休
・アクセス:西武新宿線「本川越駅」より徒歩15分
バスだと5分(札ノ辻で降りる)
・公式:http://www.kawagoe.com/kinbue/

金笛の胡麻ドレッシングもクソうまい!

金笛の胡麻ドレッシングもクソ旨いのでおすすめです。

「サラダはゴマドレでしょ!」って人は本当1度でいいから使ってみて!うますぎて震えます。僕は震えました。

金笛の醤油も買えるよ!