【2021】ガジェット好き男子のカバンの中身と毎日持ち歩くもの【30代メンズ】

【2021】ガジェット好き男子のカバンの中身と毎日持ち歩くもの【30代メンズ】

なぜかわからないけど、人のデスク周りとカバンの中身を見るのが好き。

その両方に共通して言えるのが、毎日のように使う愛用品がわかるということ。どんなモノを何を基準に選んで愛用しているのか。

そういった「こだわりのモノ」を見るって自分自身の愛用品をフラッシュアップできるし、なんだかわくわくしますよね。

ということで、この記事では30代ガジェット好きのカバンの中身と毎日必ず持ち歩いているものを紹介します。

動画でも紹介しています

目次

【2021】ガジェット好き男のカバンの中身

カバンの中身

僕が毎日持ち歩いているバッグの中身はほぼ固定しています。

コンセプトは「なるべく身軽でミニマルに」と、ひとつひとつをできるだけ小さくて軽いものや薄いものなどを好んで持ち歩いています。

バックパック|FLOOR PACK

毎日愛用しているバックパックはdripのFLOOR PACK。

drip FLOOR PACK

スクエア型の余計な装飾が一切ないミニマルなバッグパック。本当ずっとこんなバックパックを探していたから見つけた瞬間即購入しました。

FLOOR PACKを背負っている

とても形がキレイで、背負っていても様になるデザイン。

FLOOR PACK

生地はナイロン製ですが、ところどころにレザーが使われているので安っぽく見えず、カジュアルな格好はもちろんですが、職種は選びますがビジネスバッグとしてスーツにも充分使えると思います。

FLOOR PACKのレザー部分
FLOOR PACKのレザー部分

気に入っているのはデザイン性だけではなく、もちろん重要な収納力などの機能性も優れています。

まず1番のポイントはバックの真ん中に仕切りがあるということ。

2階建て構造になっており、上と下2つのフロアに分かれてそれぞれから荷物を取り出すことができるんです。

FLOOR PACKは2階建て構造

通常のバックパックだと、大量の荷物を収納してしまうと下の方にある荷物は取りづらいですが、2つのフロアそれぞれにアクセスできることにより、すぐに欲しい荷物が取り出せます。

真ん中の仕切りは強力なマジックテープ式なので、取り外して通常のワンフロアのバックパックとしても使えます。

FLOOR PACKの仕切りを外す
FLOOR PACKの仕切りを外す

収納もすぐに使い勝手のよいバックの頭や裏側部分にポケットがあったり、カメラレンズも収納できたりと本当に多機能。

FLOOR PACKの収納ポケット
FLOOR PACKの収納ポケット

ありそうでなかった2階建て構造の新しい時代のバックパック。オン/オフ両方使える機能性とデザイン性でとても気に入っています。

FLOOR PACKのレビューはこちら

ノートPC|MacBook Air(M1)

使っているメインPCはM1チップ搭載のMacBook Airです。

M1 MacBook Air

Intel版MacBookと見た目は変わりませんが、中身の性能は大きく向上。

今ではこのMacBook Airで動画の編集などもおこなっていますが、なんのもたつきもなく快適に使えています。

MacBook Air

持ち運ぶことが多いのなら13インチほどの大きさがサイズ感的にちょうど良いと個人的に思います。

MacBookは飽きのこないミニマルなデザインで言うことなしなのですが、要望としてはスペースグレイはもう少し濃い目の色を使ってくれるとより好みです。

M1 MacBook Airのレビューはこちら

ノートPCスタンド|JOBSON ノートPCスタンド

ノートPCで作業するなら少し傾斜があったほうがタイピングもしやすいし、目線も上がるので首が痛くなりづらいのでおすすめ。

愛用しているMacBookの背面にはJOBSONのノートPCスタンドを取り付けています。

折り曲げて使うと15度の程よい傾斜が生まれ、平面で使うよりも圧倒的にタイピングしやすくなります。

JOBSONノートPCスタンド

デザインもシンプルで取り付けも両面テープでペタっと貼るだけなので簡単。

1回使うと傾斜なしでは使いづらいなーと感じるほど使いやすいので、ノートPCを買い換えるたびにスタンドも必ず取り付けています。

JOBSONノートPCスタンドのレビューはこちら

PCスリーブケース|Native Union STOW

MacBook Airを保護するスリーブケースには、Native UnionのSTOWを使っています。

Native Union Stow

ツートンデザインのおしゃれなスリーブケース。

色の境目はポケットになっており、充電器やハブなどのアクセサリー類を収納して合わせて持ち運ぶこともできます。

中の素材はキルト生地で厚めなので、きちんとMacBookを保護してくれるので安心です。

ミニマルな美しいデザインのPCスリーブケースをお探しの方におすすめです。

タンブラー|KINTIO トラベルタンブラー

飲み物はKINTIOのトラベルタンブラーに入れて持ち運んでいます。

KINTIOトラベルタンブラー

容量が350ml入り、サイズも個人的にちょうど良いサイズ感。

そしてなによりもマッドブラックでミニマルなデザインが魅力的なタンブラーです。

飲み口は360度どこからでも飲むことができるのもポイントで、穴が小さいので勢いよく飲み物や氷が口に入ってくるなんてこともありません。

飲み口を外せば氷もきちんと入れられるので問題ありません。

中は真空2重構造になっており、きちんと保温保冷してくれます。

KINTIOトラベルタンブラーの中身
保温・保冷効力
  • 保温効力:65度以上で6時間
  • 保冷効力:8度以下で6時間

朝から晩まで1日持つよとは言えませんが、容量的に6時間持てばぜんぜん良い感じです。とても気に入っています。

Wi-Fi|Rakuten Wi-Fi Pocket

外出先で作業する時は、楽天モバイルが販売しているRakuten Wi-Fi Pocketで運用しています。

Rakuten Wi-Fi Pocket

楽天モバイルの1年間の料金無料キャンペーンで申し込みました。

デザインも良いし、速度や通信の安定性も僕の作業感ではまったく問題なしレベル。むしろ無料で貰って無料で利用しているようなものなので、文句どころかとても感謝しています。

サイズは手持ちのiPhone 12 Proよりも小さいです。

楽天モバイルは今では1年間無料キャンペーンは終了してしましましたが、現在では3ヶ月無料で使用できてかつRakuten Wi-Fi Pocketは本体も無料で貰えますのでキャンペーンが終了する前にぜひ。

完全ワイヤレスイヤホン|Air Pods Pro

外出先のにぎやかな場面でも一瞬で図書館のようにしてくれるAir Pods Pro。

Air Pods Pro

音楽を聴くだけではなく、作業に集中したいときなどめちゃめちゃ便利なんですよね。

充電ケース自体も小さくて軽くて持ち運びしやすく、もちろん本体も軽いので長時間つけていても個人的に耳が痛くなるようなことはありません。

Air Pods Proを開けている

Appleデバイスユーザーなら持っておきたい便利なワイヤレスイヤホンです。

Air Pods Proのレビューはこちら

ノート|トラベラーズノート

アイデアを整理したり書きなぐったりするのに使っているのが、トラベラーズノート。

トラベラーズノートと筆箱

トラベラーズノートとは、「手にとってたびに出たくなるノート」と言ったコンセプトで作られており、使い方は無限大。

牛革のカバーもリフィルノートやカード収納などのお好きなものを挟んでオリジナルのカスタマイズもできます。

トラベラーズノート

カバーは革専用のクリームを塗ってキレイに経年変化を楽しんでも良いし、僕のようにお手入れせずにそのままの状態でクタクタに使っても楽しめます。

トラベラーズノート

パッと思いついたことはApple WatchのボイスメモやiPhoneにメモし、座ってじっくり考え事などの時はトラベラーズノートで思考整理しています。

デジタル文化の現在ですが、このようにアナログに書き記すのもとても大切です。

トラベラーズノートのレビューはこちら

財布|Smart Wallet2

財布は薄くてなくさない財布の「Smart Wallet2」です。

スマートウォレット

日常の決済は現在ほとんどスマホでの支払いになっているのでめったに財布を使うことはありません。

なので持つ財布は小さくて薄くて軽い財布を探しました。このSmartWallet2は薄い。厚さが約1.4センチしかない薄い財布です。

薄くて小さい財布はなにかとメリットが多いのですが、その分無くしやすいデメリットもあります。

SmartWallet2は、そんなデメリットを解消するべく財布の中に紛失防止タグが備わっているのです。

有名な「MAMORIO」が入っており、財布を落としたり置いてきたりして一定の距離以上に離れるとスマホに通知を飛ばしてくれます。

無くすことをなくす財布。こちらを購入してから何度助かったことかわかりません。

サングラス|レイバン 折りたたみ式

レイバンのサングラスはもう何年も使用しているほど長持ちしています。

レイバンサングラス

ザ・定番のサングラスと言える形なので購入から数年立った現在でも使えますし、このサングラスの優れたところが折りたたみできるということ。

レイバン折りたたみ式サングラス

半分のサイズに折りたたむことができ、とても小さくまとまります。

これだけ小さければシャツの胸ポケットにも収まりますし、カバンに入れておいても全く邪魔にならないのも嬉しいところ。

ガジェットでもそうですが、こういう便利なギミックのアイテムは持っていて楽しく男心をくすぐるアイテムですよね。

ガジェットポーチ|Native Union Stow Organizer Lite

Native UnionのStow Organizer Liteをガジェットポーチにして使っています。

Native UnionのStow Organizer Lite

大きすぎず小さすぎず個人的にちょうど良いサイズ感で、持ち運びにちょうど良いガジェットポーチです。

デスク上に自立して置いておくことができるので、スペースも取らずに使うことができます。開口部はガマ口に開くので中身がパッとわかるのも使いやすい。

Native UnionのStow Organizer Lite

中身にはMacBookやiPhoneと合わせて使うアクセサリーや周辺機器をメインに収納して持ち歩いています。

ガジェットポーチの中身

ガジェットポーチの中身に関しては別途記事にまとめていますのでぜひ御覧ください。

Native Union Stow Organizer Liteのレビューはこちら

毎日必ず持ち歩いている(身につけている)モノ

バックパックに入れて持ち歩いているわけではないですが、カバンの中身同様毎日必ず持ち歩いているモノも紹介します。

スマートフォン|iPhone 12 Pro

使用しているスマホはiPhone 12 Pro。

iPhone12 Proの背面

長年iPhoneユーザーですが、美しいデザインと操作性の良さが完璧だと思います。

毎年新しいモデルが出ておりガラッと大きくデザイン性が変わるわけではないのですが、それでもこれだけワクワクするデバイスってなかなかないと思うんですよね。

気づいたらカメラレンズなんて3つも搭載されており、そのへんの一眼レフカメラに負けない鮮明さでもはやスマホの域を超えています。

価格はありえないほど高いですが、Appleデバイスはリセールバリューも良いので、大切に使えば損はしないはずです。

iPhone12ProにNative Unionのclic Canvas

最近ではNative Unionのclic CanvasというiPhoneケースがお気に入りでよく付けて持ち歩いています。

腕時計|Apple Watch Series5

腕時計にはApple WatchのSeries5を身に着けています。

Apple WatchのSeries5

iPhone×Apple Watchの組み合わせは最強ですね。

通知も電話も決済も音楽の操作も睡眠ログだってこんな小さな時計でなんでもできちゃう。

Appleデバイスだけあってデザインもミニマルで美しいし、文字盤やバンドを変えることもできるのでどんなファッションにも合わせやすい。

AppleWatchのおすすめアクセサリー

安いモデルなら2万円前後で購入できてこれだけQOLが上がるならマジで安い買い物です。ぶっちゃけ性能も高いモデルと価格の差ほど変化はないので、安いモデルでも充分すぎます。

Apple Watchのレビューはコチラ

カバンの中身と毎日持ち歩くものまとめ

カバンの中身と毎日持ち歩くもの

毎日持ち歩くものだからこそ、1日の生活を快適にしてくれるものを選んでいます。

こういったガジェットアイテムなどは日々より良い物を見つけられるように購入して試しているので、カバンの中身は定期的にフラッシュアップしていきたいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる