Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーレビュー|Magsafe機構を利用しケーブルレスで充電可能

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーレビュー|Magsafe機構を利用しケーブルレスで充電可能

いまだに最新のiPhone12シリーズでさえ充電ポートはLightning仕様。

持っている機器のほとんどがUSB-Cポートに対応している中、いつまでたってもLightningのiPhoneのおかげでLightningケーブルをiPhoneの為だけに持ち運んでいる始末です。

blank

早く「脱」Lightningしたい…

iPhoneのUSB-C化を首を長くして待ってられないという方は、諦めてワイヤレスで充電できるモバイルバッテリーが良いでしょう。

今回ご紹介するのが、「Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリー」というワイヤレスで充電できるモバイルバッテリーです。

iPhone 12シリーズから本体背面にマグネットが搭載されたMagsafe機構。

このHyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーはそのMagsafe機構を利用しiPhoneの背面に装着することができるんです。

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーの特徴
  • Magsafe機構に装着しワイヤレスで充電
  • 5W/7.5W/10Wの充電に対応(iPhoneは7.5W)
  • 5000mAhの容量
  • 有線充電も可能
  • パススルー充電に対応

このような特徴がありますが、充電スピードが結構遅いと言った改善の余地もあります。

blank

これでついに脱Lightningができるぞ!

目次

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーの外観デザイン

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーを見ていきましょう。

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリー
名称Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリー
容量5000mAh
出力(ワイヤレス)5W/7.5W/10W
入出力(有線)12W
サイズ(縦、横、厚さ)・重量9.6×6.4×1.4|136g
パススルー充電
商品購入詳細を見る

マッドな質感のモバイルバッテリーで、背面にはブランド名の「HYPER」の文字が施されています。

写真だと結構目立ちますが、実物を見ると文字の色が本体と溶け込んであまり目立ちません。

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーの背面

裏面にも「HYPER」の文字とMagsafeのマークがあります。こちら側をiPhoneの背面に取り付ける仕様です。

サイズは縦9.6×幅6.4センチほど。

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーのサイズ感

厚さは1.5センチとそこそこの厚みはあります。

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーの厚みは1.5センチ

重量は136gと軽め。持ち運びにもiPhoneに取り付けて歩いても苦ではないサイズ感と重さですね。

blank

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーをレビュー

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーとiPhone 12 Pro

実際に使ってみた様子をレビューしていきます。

スマホはiPhone 12 Proを使用しました。

Magsafeにガッチリくっつく

取り付けは単純で、iPhoneの背面に近づければマグネットで固定されます。

iPhoneの背面にHyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーを取り付け

横から見るとこんな感じ。

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーを取り付けた様子

iPhoneより厚みがありますが、取り付けて持ってみた感じ邪魔にはならない感じです。

スマホ操作もそこまで苦じゃなく、普通に使えます。

iPhoneを操作

想像以上にマグネットが強力でガッチリとくっついています。

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーを単体で持ち上げても外れる気配はありません。揺らしてもびくともしないのでそうそう外れて落ちるなんてことはないと思いますね。

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーのマグネット強度
Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーのマグネット強度

充電速度は遅め

充電は本体にあるボタンを押すと始まります。

4つのLEDインジケーターが搭載されており、LED数で残りの電力がパッと見でわかるのも使いやすいですね。

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーのインジケーター
  • 1つ点灯:0〜25%
  • 2つ点灯:26〜50%
  • 3つ点灯:51〜75%
  • 4つ点灯:76〜100%

ワイヤレス充電の出力は「5W/7.5W/10W」となり、iPhoneには7.5W出力で充電されます。

実際に充電してみた感想は「充電は遅いけど利便性は良い」と言った印象です。

残り充電残量が1%の時に充電を開始した結果が下記の通り。

充電時間充電残量
0分1%
12分経過11%
30分経過21%
1時間10分経過39%
1時間30分経過49%
2時間経過62%
3時間経過(電力残量なし)80%

1時間ほど充電してもわずか39%までしか回復しませんでした。ワイヤレス充電なので速さを求めるものでもないと思いますが、7.5W出力している割には遅いなーと言った印象です。

そして上の表を見ても分かる通り、3時間で充電が80%まで回復したところでHyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーの電力がなくなりました。

5000mAhの容量があるとは言ったものの、iPhone12 Proだと満充電はできませんでした。おそらくiPhone 12 miniあたりでギリギリかと。

なので、高速充電でしっかりと満充電を求める方は通常の有線専用のモバイルバッテリーなどを持ち歩くのが良いですね。

僕は速さと容量以上にケーブルレスで充電できると言った環境のほうが好ましいので、使い勝手としては気に入っています。

ちなみにマグネットが搭載されているとはいえ、iPhone 12のみに対応しているわけではなく、ワイヤレス充電可能のデバイスであればAndroidやワイヤレスイヤホンなどももちろん充電できます。

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーでAir Podsを充電
Air Pods Proを充電
Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーでiPhone8を充電
iPhone8を充電

有線充電もできる(2台同時充電可)

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーは下部にUSB-Cポートが搭載されており、ここから電力の入出力が可能です。

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーのタイプCポート

ケーブルを使用した有線充電では12Wの出力となるので、ワイヤレスよりも早く充電することができます。

しかし、個人的にはケーブルレスにしたいためにHyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーを使っているので、有線での充電はあくまでも補助的な役割として使います。

blank

更にはワイヤレス充電との2台同時充電もできるので、万が一のときにも便利ですね。

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーで2台充電

ただ2台同時充電の場合は合わせて12W出力となるので、充電速度は単体よりも劣ります。容量も5000mAhと少ないのでこちらも補助的な機能と言えるでしょう。

パススルー充電に対応

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリー本体は12W以上の急速充電器を使用すれば3時間ほどで満充電になります。

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーのスペック表

そして地味に嬉しいのがパススルー充電にも対応しているということ。

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーはパススルー充電にも対応

装着しているデバイスを充電完了したあとに、本体も自動的に充電されます。

Magsafe対応ケースであれば装着可能

殆どの方はケースを付けてiPhoneを利用している方が多いと思いますが、Magsafe対応のケースであればきちんとマグネットで固定されます。

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーとiPhone12 Pro

僕が使用しているのはApple純正のレザーケースですが、裸で取り付けるのと遜色なくガッチリと固定されています。

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーをiPhoneに固定

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーのレビューまとめ

Hyper Juice マグネットワイヤレスモバイルバッテリーをしばらく使っていますが、脱Lightning化できたのはめちゃめちゃ嬉しいですね。

良かったところ
残念なところ
  • 脱Lightning化できる
  • サイズがコンパクト
  • 有線&パススルー充電にも対応
  • マグネットが強力
  • 充電が遅い
  • 容量が少ない

全体的に扱いやすい筐体なのですが、「惜しい…」と感じる部分も正直なところあります。

しかし、充電速度を爆速にこだわらなければ取り回しの良いアイテムなので、特にiPhone12シリーズユーザーは持っていても良いんじゃないかなーと思います。

ぜひ参考にしてくださいね。

blank

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる