amazon ガジェット

Fireタブレットおすすめ機種の選び方|Fire7・FireHD8・FireHD10の全モデルの違いを徹底比較

Fireタブレットおすすめ機種の選び方|Fire7・FireHD8・FireHD10の全モデルの違いを徹底比較

Amazonを代表するデバイスの「Fireタブレットシリーズ

Amazonをよく利用されている方は1台持っていると様々なコンテンツをかなり楽しめる端末となっています。

Fireタブレットは全3種類のモデルがあるのですが、どれもとてもお安い金額で販売されているので手の出しやすいタブレットです。

しかし、3種類のモデルがあるのでどのモデルを購入すればいいのか悩んでるいる方も多いはずです。

そこで本記事では、AmazonのFireタブレットシリーズの全モデルの違いを比較し、あなたに合ったオススメのFireタブレットの選び方を解説しています。

Fireタブレットのおすすめ!
とにかく安く抑えたい人Fire7
家でも外でも手軽に使いたい人Fire HD8
家で大画面で動画を楽しみたい人Fire HD10

各モデルの特徴を詳しく解説していきます!

Fireタブレットとは

Fireタブレットとは

まず、そもそもFireタブレットとはなんなのか?という方の為に、Fireタブレットとその他タブレットとの違い、できることなどを解説していきたいと思います。

Fireタブレットとは、Amazonが販売しているタブレットとなり、Amazonのサービスを快適に使う為に特化された物になります。

その為、Amazonのサービスを全く使わないという方にはあまり向いてないタブレットとなっています。

FireタブレットとiPadなどその他タブレットとの違い

FireタブレットとiPadの違い

Fireタブレットとその他タブレットの違いは、Fireタブレットで使用するOSはAmazon独自の「FireOS」というモノを使っており、ベースはandroidOSですが、使えるアプリなどが限られています。

iPadの「App store」やandroid端末で利用する「Play ストア」ではなく、Amazon独自の「アプリストア」からアプリをダウンロードします。

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSや定番のアプリは使えるのですが、iPadやandroidタブレットに比べて圧倒的に利用できるアプリが少ないです。

例えば、FireタブレットにはGPS機能がない為、地図アプリやポケモンGOなどの位置情報を利用しながら遊ぶアプリは利用できません。

Fireタブレットでできること

Fireタブレットでできること

基本的にFireタブレットは動画視聴や読書、音楽を聴いたりと娯楽目的がメインで使いたい方にうってつけのタブレットとなります。

写真や動画編集、その他様々なアプリなどを使いたいという方はiPadなどのその他のハイスペックのタブレットがいいでしょう。

先ほどもお伝えした通り、FireタブレットはAmazonのサービスに特化したタブレットなので、Amazonのサービスを良く利用する方にとってはかなり快適に使うことができますよ。

Amazonのサービス一覧

これらのサービスはAmazonプライム会員になっているとより一層お得に使うことができるので、まだご加入していない人は絶対に加入するようにしましょう。

詳しくはコチラ
【総まとめ】Amazonプライム会員特典とは?|会費・特典内容・メリット・デメリットを徹底解説【30日間無料体験有】
Amazonプライム会員とは?お得な特典をすべて解説

続きを見る

Fireタブレットの全ラインナップ(Fire7・FireHD8・FireHD10)を比較

Fireタブレット全モデルの比較

Fireタブレットには【Fire7・FireHD8・FireHD10】と言った全3種類のラインナップがあります。

それぞれ金額や大きさ、性能などが異なるスペックとなっていますので比較していきたいと思います。

Fireタブレットの金額やスペックの違いを比較

Fire7Fire HD8Fire HD10
価格5,980円8,980円15,980円
ディスプレイサイズ7インチ8インチ10インチ
解像度1024×600(171ppi)1280×800(189ppi)1920×1200(224ppi)
メモリ1GB1.5GB2GB
CPU1.3GHz
クアッドコア
1.3GHz
クアッドコア
1.8GHz×2
1.4GHz×2
クアッドコア
ストレージ16GB|32GB16GB|32GB32GB|64GB
microSDカードスロット512GBまで対応512GBまで対応256GBまで対応
Alexa搭載搭載(Showモード非対応)搭載(Showモード対応)
スピーカーモノラルDolby Atmos
デュアルステレオ
Dolby Atmos
デュアルステレオ
カメラ2メガピクセル フロントリアカメラ2メガピクセル フロントリアカメラVGA フロントカメラ
2メガピクセル HDリアカメラ
バッテリー7時間10時間10時間
サイズ192×115×9.6mm214×128×9.7mm262×159×9.8mm
重量286g369g500g

サイズが大きくなるほど、スペックも高くなっていますね。しかし、Fire7とFire HD10の価格差は1万円と大きく変わります。

どのモデルを選ぶかは、

  • 金額
  • サイズ
  • 使う用途・場所

これらのように、どのようにして使うのか、どこを重視して選ぶかがポイントになってきます。

それでは、各モデルの特徴を比較していきたいと思います。

Fire7の特徴

Fire7の特徴

Fire7の特徴としては、何と言っても値段の安さ! 5,980円という破格の安で購入することができます。

他の2機種に比べて性能は劣りますが、この金額で購入できるというのはかなり魅力的ですよね。

サイズも小さいので片手でも簡単に持てるので女性にもオススメです。

しかし、この安さなので欠点もちらほらあり、まず動きがほかの機種に比べてモッサリとしています。

そして解像度が悪いので高画質の動画視聴ができないのと、スピーカーがモノラルなので音があまり良くないのが致命的です。

Fireタブレットで音楽をメインに楽しみたいという方にはあまりオススメできません。

あくまでも値段が格安なのでその辺は割り切って、とにかく適度に楽しめるタブレットが欲しいという方にうってつけとなりますね。

ココがおすすめ

  • とにかく安い
  • サイズが小さいので使いやすい
  • とりあえずタブレットを使ってみたい人にうってつけ

ココがダメ

  • 動きがモッサリ
  • 高画質の動画が見れない
  • スピーカー性能が低い
  • ディスプレイサイズが小さいので動画やweb観覧がしづらい
  • バッテリーの持ちが1番短い

Fire HD8の特徴

Fire HD8の特徴

Fire HD8は価格、性能どちらをとっても1番コスパ高いタブレットとなります。

僕個人的にはこの Fire HD8が1番オススメ ですね。

サイズもちょうど良いサイズで持ち運びしやすいので、外でも家でも使いやすい。

高画質の動画視聴も可能で、スピーカーもDolby Atmosスピーカーを搭載しているので、とてもクリアな音で再生され、動画視聴も音楽も満足に楽しむことができるでしょう。

ココがおすすめ

  • 性能も価格もバランスのとれたコスパ抜群
  • サイズもちょうど良いので家でも外でも手軽に楽しむことができる
  • バッテリーの持ちも良い
  • 画面が綺麗なので読書や動画視聴にも最適
  • スピーカー性能が良いので音楽も楽しめる

ココがダメ

  • Fire HD10に比べてディスプレイサイズが小さい
  • 家だけでガッツリと大画面で動画を楽しみたい方には不向き

レビュー記事はコチラ
fire HD8はコスパ抜群のタブレット!便利な使い方を詳しくレビュー!
Amazon fire HD8はコスパ抜群のタブレット!便利な使い方を詳しくレビュー!

続きを見る

Fire HD10の特徴

Fire HD10の特徴

性能もディスプレイサイズも1番大きいのがこのFire HD10です。

動くもサクサク動くのでストレスもなく操作でき、何と言ってもこの大画面での動画視聴は迫力があります。

自宅で動画視聴をメインに使用する方には1番オススメ のモデルとなっていますね。

ただし、その分値段が1番高く15,980円と、他の2機種に比べてグッと上がっています。

サイズが大きい分持ち運びには向いておらず、片手での操作は難しいです。映画など長い時間使う場合には立てかけられるカバーが必須と言っても良いでしょう。

ココがおすすめ

  • サクサク動いてストレスフリー
  • 大画面で画質も綺麗なので動画視聴に最適
  • スピーカー性能も良いので音楽も満足に楽しむことができる

ココがダメ

  • 値段が高い
  • サイズが大きいので持ち運びに不向き
  • 片手操作や長時間の操作がきつい

※2019年10月現在、Amazonでの販売が停止されています。(在庫切れか新モデルの発売の可能性あり)

Fire7とFire HD8にはキッズモデルも

まとめ|Fireタブレットのキッズモデルはめっちゃ買い!子供におすすめの格安タブレット

Fire7とFire HD8にはキッズモデルも販売されています。

その名の通り子供向けのタブレットとなり、お子さんにタブレットを買ってあげたいという方にオススメです。

Fire7キッズモデル(16GB)11,980円
Fire HD8キッズモデル(32GB)14,980円

通常のFireタブレットとスペックはほとんど同じですが金額はそれぞれ6,000円上がっています。

この6,000円上がった分いくつかの特典がついていますよ。

  • フリータイムアンリミテッドが1年間無料
  • 2年間のタブレットの故障は無料交換保証
  • 落としても安心な保護カバー付き

キッズモデルには「フリータイムアンリミテッド」という3歳から12歳までを対象とした子供向けの学習アプリが1年間無料になります。

ベネッセコーポレーションや学研プラスなどが協力し、数千点の知育コンテンツが利用可能という凄いサービスなんです。

詳しくはコチラ
Amazon FreeTime Unlimited(フリータイムアンリミテッド)は子供が楽しく学び遊べるサービス
Amazon FreeTime Unlimited(フリータイムアンリミテッド)は子供が楽しく学び遊べるサービス

続きを見る

通常月額980円(プライム会員は480円)で利用することができるので、 1年間で11760円分(プライム会員だと5760円分)がお得 になると言うわけなんです。

更には 2年間の無料交換保証(通常1,980円)と保護カバー(2,980円)が付いてくる ので、通常のFireタブレットを購入し、これらを付けると比べると圧倒的にお買い得となります。

知育コンテンツが受けられて、子供が乱暴に扱っても保証付きなので、お子さんの為にFireタブレットを購入する方はこのキッズモデルを購入するのがめちゃめちゃオススメですよ。

関連記事
Amazon fireタブレットキッズモデルってどうなの?|子供にタブレットを与えるならこれがベストかもしれない。
Amazon Fireタブレットキッズモデルってどうなの?|子供にタブレットを与えるならこれがベストかもしれない。

続きを見る

Fireタブレットのストレージの選び方

Fireタブレットのストレージの選び方

Fireタブレットのストレージはそれぞれ2種類ありますが、容量の小さいほうで良いかと思います。

価格は2,000円差でストレージが倍になるのでお得感はありますが、microSDカードで容量をかなり増やすことができるので、この価格差の2,000円でmicroSDカードを購入したほうが断然お得ですからね。

64GBほどのSDカードなら全然2,000円以下で購入可能ですよ。

Fireタブレットと合わせて買いたいアクセサリー

Fireタブレットをもっと快適に使う為に、合わせて買うと便利なアクセサリーを紹介します。

タブレットカバー

カバーはあるとめちゃめちゃ便利です。特に立てかけられるカバーだと、動画視聴する際にとても重宝しますよ。

純正のカバーだとカラーバリエーションが豊富にあるので好みのカラーがきっと見つかるはずです。

Fire7用カバー

Fire HD8用カバー

Fire HD10用カバー

保護フィルム

画面に指紋がとても目立ちやすいので、保護フィルムを貼って置くのをオススメします。

特に動画視聴をメインに使用する方は指紋でめちゃめちゃ見づらくなるのでぜひ貼って置きましょう。

Fire7用保護フィルム

Fire HD8用保護フィルム

Fire HD10用保護フィルム

まとめFireタブレットの比較とオススメモデルの選び方

Fireタブレットの比較とオススメモデルの選び方

Fireタブレットの全モデルの比較とオススメモデルの選び方をご紹介させていただきました。

Fireタブレットは動画視聴や読書など、娯楽用途にめちゃめちゃ最適なタブレットになりますので、1台持っておくと便利ですよ。

この記事を読んで、あなたの用途に合わせてオススメのモデルを選んでくださいね!

とにかく安いのが欲しい!

外でも家でも手軽に使えるのが欲しい!

子供に買ってあげたい!

-amazon, ガジェット
-,

Copyright© SPICE UP , 2019 All Rights Reserved.