日用品

おしゃれな突っ張り棒「DRAW A LINE」で新たなライフスタイルを。|用途に合わせてカスタマイズできる優れもの【レビュー】

「DRAW A LINE」をレビュー

外出時には必ず持ち歩く物ってありますよね。
僕の場合だと、財布、スマホ、車の鍵などの小物類。そしてそれを入れて持ち歩くカバン。

毎日必ず持ち歩く物だからこそ、すぐ手に取れる場所へまとめて置いておきたい。

しかし、僕の家にはそういった収納スペースがないんですよね。毎回毎回カバンや小物類を集めてって言うのも面倒なので、できれば玄関先にそういった収納スペースを確保したいと思ってました。

そんな僕の悩みを解決してくれたのは、「DRAW A LINE」というおしゃれな突っ張り棒。

この「DRAW A LINE」という1本の突っ張り棒は、様々な物を収納できる便利なカスタマイズができるので、カバンや小物類やアウターなど、僕と同じように収納場所にお困りの方にぜひおすすめのアイテムとなっています。

本記事では、実際に僕が購入した「DRAW A LINE」の突っ張り棒の使用方法、カスタマイズパーツをレビューさせていただきますのでぜひご覧ください。

「DRAW A LINE」とは

DRAW A LINE

突っ張り棒のトップシェアメーカーである平安伸銅工業とクリエイティブユニットTENT
がコラボして作られたブランドとなります。

突っ張り棒は生活の便利アイテムとして今やかなりの人気を誇るアイテムとなっていますよね。
ですが、唯一の欠点として感じるのが、突っ張り棒自体の見た目がおしゃれとは言い難いこと。安っぽくインテリアの一部としては見映えしません。

そんな唯一の欠点をカバーし、見た目も機能もパワーアップしたのがこの「DRAW A LINE」なのです。

一本の線からはじまる、新しい暮らし」というコンセプトで作られた突っ張り棒は、真っ白な紙に1本の線を描くように空間の中に1本の線を描き、それにフックやテーブル照明などをカスタムし、新しいライフスタイルを提案してくれます。

「DRAW A LINE」でできるカスタムとは

DRAW A LINE

「DRAW A LINE」では、『縦』の空間と『横』の空間それぞれで利用することができます。

「DRAW A LINE」

棒のカラーはブラックとホワイトの2色展開

DRAW A LINEのカスタムパーツ

フックやシューズラック、トレイやマグネットなど様々なカスタムパーツが販売されているのであなたの用途に合わせたカスタマイズをすることができます。

「DRAW A LINE」のその他のパーツを見に行くかたはこちら

「DRAW A LINE」の縦型のブラックを購入

DRAW A LINE僕が購入したのは縦型の突っ張り棒。色はブラック。

DRAW A LIMEの縦型

開封すると、おしゃれな突っ張り棒が3分割にされています。

DRAW A KINE開けた瞬間「これがあの突っ張り棒!?」と驚きましたよ。

上から下までがオールマッドブラックで、ついているネジがゴールドでアクセントになっていてめちゃめちゃクール!マジでカッコいい。

カスタムパーツはテーブルとフックを追加

DRAW A LINEのテーブルとフック

追加したカスタムパーツは、テーブルとフックを2個。

テーブルとフックも同様マッドブラックにゴールドとおしゃれ仕様になっていました。

もう、各パーツ見ているだけでワクワクが止まりません。

マッドブラックにゴールドなんて男心をくすぐる色合いでたまりませんわ。

「DRAW A LINE」を玄関に設置してみた

僕の用途としては、玄関先に普段持ち歩くものを収納し、外出時にさっと家を出れるようにすること。

写真のように、僕の家の玄関は鏡があるだけというシンプル。

このシンプルな玄関に「1本の線」を描いてみます。

DRAW A LINEを設置

めちゃめちゃいい感じ!取り付けも簡単で本当5分ぐらいで設置できましたよ。

写真だけだと雰囲気がわからないかもしれないので動画も撮ってみました。イメージできますかね?

テーブルは奥行29センチなので意外と色々なものが置けるので便利ですよ。

フックもテーブルもお好きな高さに合わせたら、ゴールドのネジを締めるだけで取り付けができるので誰でも取り付けできます。特殊な工具なんかは一切必要ないところもうれしいところ。

ただ、1つだけ取り付け時に注意点があるとすると、この上の写真のようにしっかりとネジを緩めておかないで突っ張り棒に差し込むとガッツリ傷がつきます。

マジでやっちまいました…。幸い僕は突っ張り棒の分割されてジョイント部分だったので見えないところでしたが、マッドブラックなだけに余計に目立つので取り付ける際は慎重に行ってくださいね。

まとめ|「DRAW A LINE」を使ってみた感想

ぶっちゃけめちゃめちゃ気に入っています。

設置も簡単で見た目もめちゃくちゃおしゃれなので、満足しています。

外出時はこのようにさっとバックを取って出れる。

帰宅したらポケットに入った小物類はパッと取り出せる。本当楽になりました。

唯一の難点は、突っ張り棒単体で購入しても使用できないので、カスタムパーツを揃えるとそれなりの値段が張ってしまうということ。

ただ、お値段以上に快適さが大きいので、さらに自室用にも横型の突っ張り棒を購入したいなと思いました。

これをご覧になっている方も、玄関先やリビングのソファ脇、寝室などといった場所を選ばずに使うことができるので気になる方はぜひ使てみてください。

「一本の線から始まる、新しい暮らしを」

この記事があなたのお役に立てたら嬉しいです。

今回購入した「DRAW A LINE」

その他「DRAW A LINE」の各パーツ・セット品

「DRAW A LINE」のその他のパーツを見に行くかたはこちら

-日用品
-,

Copyright© SPICE UP , 2019 All Rights Reserved.