愛用中のおすすめガジェットまとめ|後悔しない本当に買ってよかったモノを紹介– category –

生活を豊かにする便利なガジェットが大好きで、日々気になるガジェットを買い漁っています。

良いガジェットに巡り合えて身の回りの愛用品がアップグレードされ、生活の質が向上していく傍ら、「これは失敗したな」と言うものももちろんたくさんあります。

せっかく購入したのに買って後悔したとならないように、この記事では実際に僕が愛用しているガジェットの中から「これはマジで買って良かった、使って良かった」と思える物をご紹介していきたいと思います。

ご紹介するガジェットは今でも実際に愛用しており、今後も使っていきたいと思えるおすすめガジェットだけを厳選していますよ。記事の最後にはガジェットの持ち運びに便利なガジェットポーチもご紹介しています。

ガジェット好きのあなたにおすすめの記事となっていますのでぜひ最後までお付き合いください。

目次

マジで便利なおすすめガジェット!使って良かったモノを厳選して紹介!

おすすめガジェットをご紹介するということですが、今回僕がおすすめするガジェットのコンセプトは使っていて

  • 日々の生活が向上するモノ
  • 仕事などの作業効率が良くなるモノ

というガジェットを紹介していきます。

ここでご紹介しているモノは今でも実際に僕自身が愛用しているモノになります。

使っている愛用品は日々アップグレードしていき自分が良いと思えるモノだけを使っていきたいので、愛用品が増えたり変わったりするたびにこの記事を更新し最新の情報をお伝えしていきたいと思っています。

ノートPC|M1 MacBook Air

M1 MacBook AirはRetinaディスプレイ

2020年に突如発売された「M1 MacBook Air」

これまでMacBookはintelプロセッサが搭載されていたのですが、今回のモデルからAppleが独自で開発したM1チップを搭載し、性能が大きく向上しています。

Apple Silicon M1チップ

なんと従来のMacBook Airに比べ、CPUは最大3.5倍、GPUは最大5倍高速になり機械学習は最大9倍高速とモンスターマシンに。

intel版MacBook Proよりもハイスペックモデルになったにも関わらず、10万円台で購入できるというコスパの良さです。

さらには消費電力もこれまでのモデルより3分の1に抑えられ、電池持ちがめちゃめちゃ良くなっているんですよね。

デザイン性は変更なく、手前方向に細くなるウェッジデザインを採用。

M1 MacBook Airのスペースグレイ
M1 MacBook Airはウェッジデザイン

そのおかげで膝上に乗せてのタイピングもしやすく、外出先でも場所を選ばず作業できるので持ち運びにもピッタリ。

僕の普段の作業はブログ更新に写真や動画の編集が多いのですが、本当にめちゃめちゃ快適に動くし電池も減らないしと最高です。

M1 MacBook Airを使ってみた

今ラップトップを購入するなら、このM1 MacBook Airを心からおすすめしたい。そんな1台となっています。

関連記事M1 MacBook Airのレビュー記事はこちら

あわせて読みたい

M1 MacBook Air レビュー|価格・性能どちらをとっても今買うべき1台と言える最高モデル
M1 MacBook Air レビュー|価格・性能どちらをとっても今買うべき1台と言える最高モデル2020年に突如発売された新型モデルのMacBook Air。これまでのIntelプロセッサが搭載されたモデルから、AppleシリコンのM1チップが搭載に。Appleが初めて設計したこのM1...

スマートフォン|iPhone 12 Pro

iPhone12 Proの背面

長年使っていたiPhone8から乗り換えたiPhone 12 Pro。

6.1インチの有機ELディプレイが搭載され、見やすく綺麗な液晶に進化しました。

iPhone 12 ProとiPhone 8
左:iPhone 12 Pro|右:iPhone 8

また、かつてのiPhoneを彷彿させる角ばったデザインとサイドのステンレススチールがとても高級感のあるデザインとなり、所有欲を満たしてくれるiPhoneに。

iPhone 12 ProとiPhone 8

そして何よりもすごいのがそのカメラ性能。

iPhone 12 Proではトリプルカメラ+LiDARスキャナが搭載され、昼夜問わず非常に明るい鮮明な写真を撮影することができるようになったのです。

iPhone 12 Proのタピオカカメラ

フロントカメラ、インカメラともにポートレートモードでの撮影が可能で、背景をいい感じにぼかしてくれるエモい写真も簡単に撮れます。

iPhone12Proのポートレートで撮影
f1.6で撮影

夜間時の撮影は自動で「ナイトモード」に切り替えてくれることにより、夜でも明るく綺麗な写真が撮れますし、夜景なんかも鮮明に映すことができますよ。

iPhone 12 Proのナイトモードで撮影

充電ポートがいまだにライトニングと言った不満点などもありますが、乗り換えてめちゃめちゃ良かったと思える1台。

関連iPhone 12 Proレビュー

あわせて読みたい

【iPhone 12 Pro比較レビュー】iPhone 8から乗り換えて分かった性能の凄さ。外観・カメラ・サイズ感の違...
【iPhone 12 Pro比較レビュー】iPhone 8から乗り換えて分かった性能の凄さ。外観・カメラ・サイズ感の違...iPhone8からiPhone 12 Proに乗り換えたアトム(@ATOMS_blog)です。iPhone 8以降に出たモデル、XSやiPhone 11などはスルーしてきましたが、今回2020年10月に発売された...

タブレット|iPad Pro

iPad Pro11インチ

僕が日常的に愛用しているタブレットは「iPad Pro 11インチ」です。

「iPad OS」になってからこれまでに以上に扱いやすくなり、パソコンで作業していたことのほとんどはiPadでできます。

重たいファイルや作業を日常的に行うのであればノートパソコンのほうがやはり便利ではありますが、パソコンのサブ機やいつでもサッと使いたい方にはマジでもってこいです。

僕が普段からiPad Proで行っていることは、

  • ブログ執筆
  • 写真・動画編集
  • 映画や漫画を見る

これらがメイン作業となっています。

iPad Proで動画編集
iPad Proはさっと取り出して作業できる

ApplePencilやキーボードにも対応しているのでイラストを描いたりメールを返したりと、クリエイティブにも活躍してくれるコスパ抜群のタブレットとなっています。

関連記事iPad Proでできることのレビューはこちら

あわせて読みたい

iPadのおすすめの使い道まとめ|便利な活用方法とできることを徹底解説
iPadのおすすめの使い道まとめ|便利な活用方法とできることを徹底解説本記事の概要本記事では、iPadの使い道を知りたい方に向けて、iPad Proユーザーである僕の普段の活用方法とiPadでできることをまとめています。すでにiPadをお持ちの方...

関連記事第7世代とiPad Proの比較レビュー

あわせて読みたい

【比較レビュー】無印iPadとiPad Proはどちらを選べばいい?|僕がiPad Pro11インチに乗り換えた理由
【比較レビュー】無印iPadとiPad Proはどちらを選べばいい?|僕がiPad Pro11インチに乗り換えた理由iPadユーザーのアトム(@ATOMS_blog)です。もともとノートPCを持ち歩いており、外出先でもブログの更新や写真編集をおこなっていたのですが、今では外出先ではほぼiPa...

タブレット|Amazon Fire HD8

fire HD8は格安なのに様々なコンテンツを楽しむことができるコスパ抜群のタブレット

雑に扱えるエンタメに特化したタブレットの王者ともいえる「fire HD8

安いモデルであれば1万円以下で購入できるという驚きの価格。

fire HD8でプライムビデオ
fire HD8のページめくり速度

それでいていつでもどこでも映画やアニメ、漫画や音楽など使い勝手抜群です。

僕は普段からタブレットはiPadを使っているのですが、このfireタブレットは子供に使わせていたり、家でゴロゴロしながら使ったりしていています。

正直この価格なら子供に雑に扱われても気にしないですし、ゴロゴロしながら手が滑って落としても「あーあ」ぐらいで済みますからね。

家に1台ポンと置いておいてヒマな時に使いたい人がサクッと使えるタブレットとしてとても重宝しています。

関連記事Fire HD8のレビューはこちら

あわせて読みたい

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB – Alexa搭載
Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB – Alexa搭載

あわせて読みたい

Fireタブレットおすすめ機種の選び方|全3モデルの違いを徹底比較
Fireタブレットおすすめ機種の選び方|全3モデルの違いを徹底比較 Amazonを代表するデバイスの「Fireタブレットシリーズ」Amazonをよく利用されている方は1台持っていると様々なコンテンツをかなり楽しめる端末となっています。Fi...

外部モニター|LGウルトラワイドモニター34WL750-B

LGウルトラワイドモニター34WL750-B

自宅での作業は「M1 MacBook Air」をクラムシェルモードにし、外部モニターに出力しながら作業しています。

使用しているのは「LGウルトラワイドモニター34WL750-B」です。

34インチの横長ディスプレイなのですが、いやあもうめちゃめちゃ快適。

2画面表示してもそれぞれの表示領域は大きくて見やすい。ブログ更新時などはよくスペック表などを見ながら更新することが多いので、そういった作業を良くする方におすすめ。

ウルトラワイドモニターで2画面表示

また横方向に長いディスプレイなので、動画編集のタイムラインのような横方向に進んでいくアプリもすごく作業しやすいんですよね。

LGウルトラワイドモニターで動画編集

いつもMacBook単体で作業している方にはぜひ導入して欲しい。

大きいディスプレイは正義。マジで世界が変わります。

関連記事LGウルトラワイドモニター34WL750-Bのレビュ記事はこちら

あわせて読みたい

LGウルトラワイドモニター34WL750-Bレビュー|34インチのワイドディスプレイで作業効率大幅アップ
LGウルトラワイドモニター34WL750-Bレビュー|34インチのワイドディスプレイで作業効率大幅アップこのブログ更新や写真の編集などの作業を自宅でも外出時でも行いたく、メインのパソコンはノートPC1台で作業しています。持ち運びに便利なので重宝していますが、いかん...

モニターアーム|Amazonベーシックモニターアーム

Amazonベーシックのモニターアームでデスクを広々快適に

外部モニターは「Amazonベーシックのモニターアーム」で浮かせています。

モニターアームを導入することで、モニター脚がなくなりデスク上がとてもスッキリ。

デザインもマッドブラックなので、おしゃれであらゆるデスクに合うのもポイント。

Amazonベーシック モニターアームの外観

アームの可動域も柔軟に動くので、きちんと自分に合った目線の高さや距離に調整することができます。

モニターアームの可動域が十何

モニターアームを導入し、自分の作業しやすい位置に配置することにより、以前よりも確実に肩こりや首の疲れが少なくなったんですよね。

個人的にモニターアームの導入はメリットしか感じられないので、デスクワークが多い方は導入するべきアイテムですね。

関連記事Amazonベーシックモニターアームのレビュ記事はこちら

あわせて読みたい

Amazonベーシックのモニターアームをレビュー!ウルトラワイドモニターを浮かせて広々快適なデスク環境...
Amazonベーシックのモニターアームをレビュー!ウルトラワイドモニターを浮かせて広々快適なデスク環境...どうも、デスク環境を構築中のアトム(@ATOMS_blog)です。僕は以前記事でも書きましたが、デスク環境にLGのウルトラワイドモニターを導入しました。大画面のモニター...

キーボード|Keychron K2

Keychron K2のレビュー

キーボードはメカニカルキーボード「Keychron K2」を使用。

テンキーレスのコンパクトなデザインでマウスがすごい使いやすいんですよね。

Keychron K2とテンキー付きキーボードの比較

このメカニカルキーボードはWindowsにもMacにも対応し、有線・無線のお好きな方で使用できます。

購入の際にはキースイッチ(赤・青・茶軸)とバックライト(ホワイト・RGB)をカスタムすることができ、今回購入したのは赤軸のホワイトバックライトしました。

Keychron K2の赤軸
Keychron K2のホワイトバックライト

赤軸なので打鍵音もそこまでカチャカチャせずに使いやすいですし、打鍵感も良い。

Keychron K2の作業風景

何よりもこのミニマルなデザイン性がデスク上でとても映えるので、それだけでも買ってよかったと思えるアイテム。

価格帯もこういったメカニカルキーボードの中ではお安めです。海外サイトからの購入なので若干戸惑いますが、意外とやってみると簡単に購入できますよ。

公式サイトはこちら

マウス|Logicool MX Master3

Logicool MX Master3

使用しているマウスはあのLogicoolのフラッグシップモデル「MX Master3」

とにかく握りやすい。

Logicool MX Master3

エルゴノミクスデザインを採用し、自然に握ることができます。

そして指を少し動かすだけで様々なボタンにアクションすることができ、作業効率がグッと上げることができます。

Logicool MX Master3の外観デザイン

各ソフトウェアごとにボタンにショートカットを割り当てられるので、自分好みの使いやすいマウスにカスタマイズできるのも良いんですよね。

正直1万円を超える高級マウスなので、購入に戸惑いましたが、いざ買ってみると長時間使っても疲れないし効率も上がるしと言うことなし。

とにかく今よりも作業効率を上げたい方は、まずはマウスに投資するべきです。

関連記事Logicool MX Master3のレビュー記事はこちら

あわせて読みたい

作業効率が格段にアップする。Logicool MX Master 3 レビュー|アプリごとにボタンをカスタマイズでき...
作業効率が格段にアップする。Logicool MX Master 3 レビュー|アプリごとにボタンをカスタマイズでき...1,000円ほどのマウスをかれこれ5年近く使っているアトム(@ATOMS_blog)です。 僕はこのブログをはじめとし、1日の多くの時間がパソコンでの作業になります。そ...

スマートウォッチ|AppleWatch Series5

AppleWatchSeries5を装着

毎日つけている時計は「AppleWatch Series5」です。

これマジで便利で、時計としてはもちろんですが手元で通知を確認したり決済できるのがかなり快適なんですよね。

LINEの通知もすぐにできるし返信も可能。電車に乗る時もコンビニで買い物する時も財布もスマホも出さずにこのAppleWatchで完結。

日々の生活でAppleWatchがこんなにも快適にしてくれるとは思ってもみませんでしたね。

そういった機能以外でもAppleWatchは文字盤やバンドを自由にカスタマイズできるので、ONとOFFで使い分けもでき、ファッションとしても楽しむこともできます。

このSeries5は時計の表示が常時表示できるようになりより一層使いやすくなりましたが、ぶっちゃけこの常時表示機能がいらない方はSeries3がかなり安くなっているのでそれで充分だと思います。

Series3とSeries5の比較した記事もありますので、違いが知りたい方はぜひご覧ください。

関連記事AppleWatchの比較記事はこちら

あわせて読みたい

【初めてのAppleWatch】Series3と5の比較・選ぶポイントをレビュー【使ってみた感想】
【初めてのAppleWatch】Series3と5の比較・選ぶポイントをレビュー【使ってみた感想】AppleWatchのSeries5を購入しました。AppleWatchを購入するのは今回が初めて。現時点で発売開始から5代目となるSeries5ですが、今まではAppleWatchにそこまで魅力を感じ...

スマートバンド|Xiaomi Mi Smart Band4

Xiomi「Mi Smart Band4」を時計として使用

超お手頃価格でスマートウォッチを体験したい方はこの「Miスマートバンド4」がマジでおすすめ。

なんと発売開始からわずか8日で100万台以上が販売された超人気スマートバンド。

人気の理由は機能性はもちろんですが、3000円台で購入できるという圧倒的な価格の安さです。

Xiomi「Mi Smart Band4」の本体

サイズもコンパクトでめちゃめちゃ軽く、付けている感じもせずまったく邪魔になりません。

Miスマートバンド4でアプリを通知

Lineの通知などもきちんと確認できますし、なんとバッテリー持ちが20日前後も持つんですよ。マジですごい。

Miスマートバンド4でワークアウト

専用アプリでワークアウトの管理もきちんとできるので、普段からよく運動をされる方なんかにもおすすめ。

僕の使い方は日常の時計はAppleWatchで、ジムや運動をするときなんかはこの身軽な「Miスマートバンド4」を使ったりしています。

スマートウォッチデビューしてみた方にもめちゃめちゃ良いと思いますよ。

関連記事Xiaomi Mi Smart Band4のレビュー記事はこちら

あわせて読みたい

【Xiomi Mi Smart Band4レビュー】発売8日で100万台売れた格安スマートバンド
【Xiomi Mi Smart Band4レビュー】発売8日で100万台売れた格安スマートバンド時計としての機能はもちろんのこと、歩数計やワークアウト、アプリの通知など便利な機能が備わっており爆発的に流行ってるスマートウォッチ。AppleWatchをはじめとし、...

完全ワイヤレスイヤホン|Air Pods Pro

Air Pods Pro

僕が毎日の用に使っている完全ワイヤレスイヤホンは「Air Pods Pro」です。

正直3万円ほどする完全ワイヤレスイヤホンとなっているので、購入するのを悩んだのですが、使ってみてすぐに「なんでもっと早く買わなかったんだ…!」と思えるほど快適でした。

Appleデバイスを使っている方はマジで買ったほうが良いと声を大にして言いたい。

Air Pods Proのマイク

正直音質としては悪くもないですがすごく優れているわけではないので、音楽に没頭したい方は別のイヤホンでもいいと思うのですが、

  • アクティブノイズキャンセリング
  • 外部音取り込み機能
  • Appleデバイス間の切り替え

これらの機能がガチで優秀。

個人的にデバイス間の切り替えがめちゃめちゃストレスなく切り替えられるのが最高なんですよね。

iPhone→iPad→MacBookなど、僕は結構デバイスを切り替えて作業をしたりするので、そのたびに設定からいちいちペアリングし直してなんてことをする必要もないですからね。

ケースを含めてもわずか56gしかないので持ち運びも苦じゃないので、機能性・使い勝手含めマジで神イヤホンだと思いました。

Air Pods Proの重さは56g

関連記事 AirPods Proのレビュー記事はこちら

あわせて読みたい

【デバイス切り替えが神】Air Pods Proレビュー!Appleデバイスを相性抜群の完全ワイヤレスイヤホン
【デバイス切り替えが神】Air Pods Proレビュー!Appleデバイスを相性抜群の完全ワイヤレスイヤホンついにAir Pods Proを購入したアトム(@ATOMS_blog)です。 僕個人的な意見ですが、Anker Soundcore Liberty 2 Proのようなそこそこの金額でも充分音質が良いイヤ...

骨伝導ヘッドホン|AfterShokz Aeropex

AfterShokz AEROPEX本体

長時間のビデオ会議や、ランニングやトレーニングにおすすめなのが骨伝導ヘッドホン「AfterShokz Aeropex」

通常のワイヤレスイヤホンと違い耳をふさがずに骨を通じて聴覚神経に音を届ける仕組みです。

blank

その為、長時間の仕様でも耳が痛くなることもありませんし、激しい運動で耳から外れる心配もなくなります。

数ある骨伝導ヘッドホンの中でもこの「Aeropex」は日本最大級のオーディオビジュアルアワードVGPの骨伝導式ヘッドフォン部門で金賞を受賞。2019年のGOOD DESIGN賞も受賞している優秀なヘッドフォン。

重さもたったの25gしかないので、付けていてもとにかく軽くて途中で付けているのを忘れるほど。

AfterShokz AEROPEXの重量は25g

骨伝導ヘッドホンとなると音質が良くないというイメージもありますが、AfterShokzの独自技術「PREMIMPITCH 2.0+」により、振動ユニットが頬骨に対して30度リフトアップするような設計の特殊構造となっており、繊細な低音と中高音のクオリティを向上させています。そして通話時の人の声も聞きとりやすい。

IP67に対応し、汗や雨での故障の心配もありません。軽くて防水性もあるとまさにトレーニング時にピッタリの骨伝導ヘッドホンとなっています。

関連記事AfterShokz Aeropexのレビュ記事はこちら

あわせて読みたい

【AfterShokz Aeropex レビュー】激しい運動やアウトドアにも最適な骨伝導式ヘッドフォン【AS800】
【AfterShokz Aeropex レビュー】激しい運動やアウトドアにも最適な骨伝導式ヘッドフォン【AS800】どうも、アトム(@ATOMS_blog)です。最近運動不足を補うためにランニングを始めたり、トレーニングジムに通い始めました。淡々とおこなう作業は飽きてしまうので、ト...

スマートリモコン|Nature remo mini

「Nature remo mini」はスマホで操作

家の家電の操作はこのスマートリモコン「Nature remo mini」で楽々。

家に数々ある家電のリモコンはこの「Nature remo mini」に登録しリモコンいらずでスマホで家電を操作できるようになります。

「Nature remo mini」でエアコンのリモコン
エアコンのリモコン

これで家電を操作するのにいちいちリモコンを探すこともなくなりますし、テーブルの上にいくつもリモコンを並べておく必要もありませんよ。

「Nature remo mini」でトリガーを設定

さらには「トリガー」機能で、エリアや時間、日時を選択し自動で家電を操作することもできるんです。

仕事から帰っていたら部屋を涼しくして照明を点灯させておくこともできますし、出かけたら自動で部屋の家電を消すことだってできちゃいます。

また、「アレクサ」や「Google Home」などのスマートスピーカーで声で家電を操作することも。

家のスマートホーム化にチャレンジしたい方はまずこのスマートリモコンでデビューしてみてはいかがでしょうか。

関連記事Nature remo miniのレビュー記事はこちら

あわせて読みたい

【Nature remo mini レビュー】スマホや声で家電が操作できる便利なスマートリモコン!
【Nature remo mini レビュー】スマホや声で家電が操作できる便利なスマートリモコン!自宅に数多くある家電たち。テレビにレコーダー、エアコンに照明など様々な家電があると困るのが「 リモコン多すぎ問題 」です。テーブルの上に数多く並べられたリモコ...

スマートランプ|TP-Link Kasa KL110

「KasaスマートLEDランプ」

もっとも手軽にスマートホーム化を試してみたい方はこのTP-Link KasaのスマートLEDランプ「KL110」が超お手軽です。

電源のON/OFFは、先ほどご紹介したスマートリモコンのようなハブも必要なくスマホから簡単に操作できます。

blank

更にはスマホからランプの明るさを1%から100%まで自由に調整も可能。

そしてこの「KL110」もアレクサなどのスマートスピーカーを連携すれば「電気付けて」と声での操作も可能になります。

スケジュール調整で時間や日時からのON/OFFも設定できちゃうので、本当お手軽にスマートホーム化が体験できちゃうのがすごいですよね。

関連記事TP-Link KasaのスマートLEDランプ KL110のレビュー記事はこちら

あわせて読みたい

スマホや声でライトを操る。TP-Link Kasa スマートLEDランプ KL110で簡単スマートホーム化【レビュー】
スマホや声でライトを操る。TP-Link Kasa スマートLEDランプ KL110で簡単スマートホーム化【レビュー】仕事や学校から自宅に帰った時に、部屋が真っ暗だとなんだか少し寂しい気持ちになる。帰った時に部屋が明るいだけでなんだか迎えられた気分になり、気持ちもほんのり上...

スマートトラッカー|Tile Sticker

Tile Stickerは無くし物から解放してくれる便利なスマートトラッカー

無くしものをよくする方は絶対にこの「Tile Sticker」を買いましょう。

このTile StickerはスマホとBluetooth接続しておけば、45メートル以内であれば音で居場所を知らせてくれるスマートトラッカー。

リモコンなどの無くしがちな物に貼り付けておけばスマホから探し物がすぐに見つかります。

Tile Stickerを指に乗せている

サイズも指の第一関節ぐらいまでの小型サイズなので、貼っていても特に邪魔に感じることはありません。

「俺、スマホもよく無くすから終わりじゃん…」

こんな方も安心してください。

Tile Stickerからスマホを鳴らす

Tile Stickerのボタンを押せば接続しているスマホから音を出すことができますので、スマホをよく無くすという方にとってもかなり便利なアイテムです。ちなみにマナーモードでも問答無用で結構爆音が流れるのでほぼ間違いなく見つかると思います。

関連記事Tile Stickerのレビュー記事はこちら

あわせて読みたい

【Tile Stickerレビュー】なくした物がすぐに見つかる紛失防止タグ【Alexa認定スマートトラッカー】
【Tile Stickerレビュー】なくした物がすぐに見つかる紛失防止タグ【Alexa認定スマートトラッカー】必要な時に限って見つからない。テレビが見たいのにリモコンがない。充電したいのに充電器がない。出かけたいのにスマホがない。どこを探しても見つからない。あそこに...

スマートスピーカー|Amazon Echo Show5

Echo Show5

1台あると便利なスマートスピーカー「Echo Show5

「アレクサ、〇〇して」と話しかけるだけでアレクサが答えてくれます。

できること

  • 天気を確認
  • ニュースを確認
  • 音楽を聴く
  • 映画や動画を見る
  • Amazonで買い物する
  • アラームを鳴らす

などなど使い方は無数にあります。

Alexaスキル

さらには「スキル」というアプリをインストールすればするほどできることが増えていくのも「Echo Show5」の魅力でもありますね。

先ほどご紹介したスマートリモコンやスマートLEDランプと連携し、家電を声で操作することもできちゃいますよ。

関連記事Echo Show5のレビュー記事はこちら

あわせて読みたい

Amazon Echo show5の使い方・できることをレビュー!ちょうどいいサイズの便利なスマートスピーカー!
Amazon Echo show5の使い方・できることをレビュー!ちょうどいいサイズの便利なスマートスピーカー!Amazonが販売しているスマートスピーカーのEchoシリーズEcho show5は5.5インチのディスプレイが搭載されたモデルとなりより一層使いやすい便利なデバイスとなりました。...

あわせて読みたい

Amazon Echoのおすすめは?全モデルを比較・選び方を解説
Amazon Echoのおすすめは?全モデルを比較・選び方を解説TVCMなどでも放送され話題のAmazon Echoシリーズ。AIアシスタントのAlexa(アレクサ )が搭載されており、「アレクサ !」と声をかけるだけで様々な要望に答えてくれま...

VODコンテンツ|Amazon  Fire TV Stick

Fire TV Stickが快適!できること・使い方や設定方法を解説

Amazonの「Fire TV Stick」は暇つぶしに最適。

テレビなどのモニターにあるHDML端子に差し込めば、大画面でAmazonプライムビデオやHuluなどで映画やアニメが楽しめます。

Fire TV Stickで見れるコンテンツ

様々なVODにも対応しているので、自宅や旅行先になどに大活躍間違いないです。

購入してから数年経ちますが故障もなく今でも毎日快適に映画を楽しんでいますよ。

関連記事Fire  TV Stickのレビュー記事はこちら

あわせて読みたい

Fire TV Stickが快適!できること・使い方や設定方法を解説|4K・Cubeモデルとの違いも徹底比較
Fire TV Stickが快適!できること・使い方や設定方法を解説|4K・Cubeモデルとの違いも徹底比較Amazonの売れ筋デバイスと言えば「Fire TV Stick」です。4980円という安さ で自宅のテレビで映画やアニメ、音楽などが楽しめるという優れもの。スマホやタブレットの小...

イヤホン|SIMGOT EM2

SIMGOT EM2のレビューまとめ

音楽に没頭したい時に使っているのがSIMGOTの有線イヤホン「EM2」です。

このハイレゾ対応のハイスペックイヤホン。

SIMGOT EM2はシェア掛け

シェア掛けで装着するタイプとなっており、付け心地しっかりしていて音楽に集中できます。

音質は中高音域がとても素晴らしく、まるでボーカルが目の前で歌ってくれているようなダイナミックかつクリアな音質となっています。

個人的にハマったのが、King Gnuの白日とか宇多田ヒカルのFirst Love。

聴いた瞬間美しすぎて全身の鳥肌がマジで止まらなったです。笑

ゴリゴリのロックなどは低音が少し物足りない感はありますが先ほど紹介した曲のようなボーカルの声が美しい楽曲はめちゃめちゃすごいですよ。

関連記事SIMGOTNOEM2のレビュー記事はこちら

自撮り棒|BlitzWolf

BlitzWolf自撮り棒のおすすめポイント

普段スマホでよく撮影している人はこの「BlitzWolf」の自撮り棒を1つ持って行くと撮影が捗ります。

これの何がすごいって、自撮り棒はもちろんなんですがその他の用途としても使えるんですよね。

BlitzWolf自撮り棒は三脚にもなり伸縮可能

こんな風に自撮り棒が一瞬で三脚にもなります。

BlitzWolf自撮り棒は10m離れても写真が撮れる

更には備え付けのリモコンが取り外し可能なので、遠隔操作も可能となっているんですよね。すごくないですか?

これで集合写真なども簡単に撮影できますよ。

ほぼすべてのスマホに対応しているので、日常的にスマホで撮影をしている方にマジでおすすめとなっています。

関連記事BlitzWolfのレビュー記事はこちら

ミラーレス一眼|SONY a6400

Sony a6400

今まではデジカメで子供の写真やこのブログのブツ撮り写真を撮っていたのですが、特に子供の写真はいまその瞬間しか撮れないので思い切って購入してみたのがきっかけ。

もう心の底から買ってよかったと思えるカメラでした。

詳しくは記事に書いているのでそちらを見ていただきたいのですが、a6400の凄いところは、

  • 軽量ボディで扱いやすい
  • 世界最速のAF(オートフォーカス)
  • 動く被写体の瞳にピントを合わせ続けるリアル瞳AF
  • 180度チルト可動式モニター

電池持ちがやや悪いなど惜しいところもありますが、a6400はカメラ初心者の方でも扱いやすく綺麗な写真が撮れる万能なミラーレス一眼となっています。

どのカメラを買えば良いか悩んでいる初心者の方はまずこれを購入して間違いないと言えます。

関連記事SONY a6400のレビュー記事はこちら

カメラレンズ|SIGMA 16mmF1.4DC DN

SIGMA 16mmF1.4

先程紹介したSONY a6400に購入した単焦点レンズのSIGMA 16mmF1.4。

4万円前後で購入できるのにF値が1.4とめちゃめちゃボケるレンズとなっています。マジでコスパ良すぎです。

SIGMA 16mmF1.4DC DNでの作例
SIGMA 16mmF1.4DC DNでの夜景

人物から風景まで色々な写真が綺麗に撮れるので、カメラにはほぼこのレンズばかり付けています。

最初の1本はこれ!と言っても良いほどオールランドな良レンズ。

関連記事SIGMA 16mmF1.4のレビュー記事はこちら

随時更新中…

持ち運びに便利なガジェットポーチのおすすめ

普段から数々のガジェットを持ち運ぶので、それらを収納するガジェットポーチも必需品です。

いままで色々なガジェットポーチを使ってきた中で、使いやすかったおすすめのガジェットポーチを紹介していきます。

ユウボク東京「デイズポーチ」

ユウボク東京「デイズポーチ」はノマドワーカーに最適なガジェットポーチ

ユウボク東京の「デイズポーチ

このデイズポーチは立てて使えるガジェットポーチでカフェなどデスクスペースが限られたノマドワーカーに最適なポーチとなっています。

デイズポーチのポケット数
デイズポーチのポケット
デイズポーチのポケット

ポケットは外中合わせて9つもあるので用途に合わせて色々と収納できます。

ユウボク東京「デイズポーチ」

そしてがま口でガバっと開く利便性の高さで必要な物をポーチを立てたまますぐに取り出せるのが使い勝手抜群ですね。

カラー展開も豊富にあるので、男性にも女性にも使いやすいガジェットポーチとなっています。

関連記事デイズポーチのレビュー記事はこちら

あわせて読みたい

立てて使えるガジェットポーチ、ユウボク東京の「デイズポーチ」をレビュー
立てて使えるガジェットポーチ、ユウボク東京の「デイズポーチ」をレビューカフェなど外出先で作業を行っているノマドワーカーの必需品と言ってもいいのがガジェットポーチ。ポーチの中には充電ケーブルやモバイルバッテリーにUSBハブなど、様々...

エレコム「BORSA」

エレコム「BORSA」

たくさんの物ではなく、本当に必要な物だけを持ち運ぶ時にはエレコムのガジェットポーチ「BORSA」がいいですね。

エレコムのガジェットポーチ「BORSA」の収納例
エレコムのガジェットポーチ「BORSA」の収納例

そこまでおおきな物を収納することはできませんが、コンパクトなガジェット類を持ち運ぶには最適。

とは言ってもマウスやモバイルルーターなどを収納もできるので、近場のカフェに最低限の荷物しか持って行かないときによく使っています。

関連記事エレコムのガジェットポーチ「BORSA」のレビュー記事はこちら

あわせて読みたい

【レビュー】エレコムのガジェットポーチ「BORSA」は小物収納に最適なコンパクトサイズ【バッグインバッ...
【レビュー】エレコムのガジェットポーチ「BORSA」は小物収納に最適なコンパクトサイズ【バッグインバッ...毎日必ず持ち歩いているモノがある。それは「毎日の相棒。僕が欠かさず持ち歩くモノとカバンの中身を紹介」でもご紹介していますが、スマホやパソコン、カメラなどのガ...

便利なおすすめガジェットまとめ

本当に使って良かった便利なおすすめガジェットをご紹介してきました。

実際に使っていて、どれも本当に日常が快適になったり作業効率が上がったりとおすすめの愛用品ばかりです。

日々、気になるガジェットはチェックし購入していくので、より良い物が見つかれば随時更新していきます。

思い出したらまた読みに来ていただければ嬉しいです。

以上、「マジで便利なおすすめガジェット!使って良かったモノを厳選して紹介!」の記事でした。

おすすめガジェット記事一覧