SPICE UP

日常を「よりおもしろく」するライフスタイルマガジン

日用品

BlitzWolf自撮り棒レビュー!三脚にもなり分離型のリモコンで離れていても写真が撮れる優れもの!

投稿日:

BlitzWolf自撮り棒レビュー!三脚にもなり分離型のリモコンで離れていても写真が撮れる優れもの!

スマホの自撮り棒や三脚が欲しい!という方に朗報です。

BlitzWolfと言うメーカーが販売している自撮り棒がめちゃめちゃおすすめなんです。

なんと1台で自撮り棒にも三脚にもなる優れモノ。しかもめちゃめちゃ格安で販売しています。

本記事ではこの「BlitzWolfの自撮り棒」をレビューしたいと思います。

自撮り棒にも三脚にもなるという以外にもおすすめポイントがたくさんあるので、こういったアイテムをお探しの方はぜひ参考にして頂ければと思います。

ほぼすべてのスマホに対応していますよ。

BlitzWolfの自撮り棒&三脚

BlitzWolf自撮り棒

こちらが「BlitzWolfの自撮り棒

オールブラック仕様の自撮り棒で見た目もカッコよく仕上がっています。

BlitzWolf自撮り棒の内容物

  • 自撮り棒本体
  • シャッターリモコン
  • 説明書
  • 充電用USBケーブル

といったセット内容となっています。

説明書はきちんと日本語対応されているので安心して使うことができますよ。

BlitzWolf自撮り棒の重さと長さ

BlitzWolfの自撮り棒」は3.5インチから6インチのスクリーンのデバイスに利用することができ、ほとんどのスマホに対応しています。

重さはたったの148gしかないので軽く、自撮り棒として使用しても全然苦に感じません。

BlitzWolf自撮り棒にサイズ

折りたたんだ時の長さは19.9センチで最長67.9センチまで伸ばすことが可能。

BlitzWolf自撮り棒とiPhone8

僕が使用しているスマホはiPhone8なのですが、それよりも少し長いサイズ感なので持ち運びも楽々です。

ズボンによってはポケットにも入るぐらいのコンパクトなサイズとなっています。

BlitzWolf自撮り棒&三脚の使い方

BlitzWolf自撮り棒の使い方

BlitzWolfの自撮り棒」の使い方はいたって簡単です。

写真を撮る時は自撮り棒の持ち手の上にあるボタン押すとシャッターがきれます。

BlitzWolf自撮り棒のボタン

このボタンは分離型でサイズもかなり小型。

BlitzWolf自撮り棒のボタンを充電

USBで充電するタイプとなり、充電時間は空の状態から30分ほどで完了します。

BlitzWolf自撮り棒の分離型ボタン

カメラマークのボタンを押すと青くランプが光るので、お持ちのスマホとBluetooth(ブルートゥース)接続すれば完了です。

BlitzWolf自撮り棒のペアリング設定

この1番上の「BW-BS3」がそうですね。接続が完了すれば準備完了。

あとはスマホをカメラモードにすればボタンを押すだけで写真が撮れますよ。

BlitzWolf自撮り棒を実際に使ってみた

BlitzWolf自撮り棒を実際に使ってみた

実際に使ってみて、この持ち手も太すぎず細すぎず持ちやすい丁度いい太さなんですよね。

リモコンのボタンもいい位置にあるし。

BlitzWolf自撮り棒を使ってみた

1番伸ばして使ってみても全然重さも気になりません。

めちゃめちゃ軽いので女性の方でも扱いやすいと思いますよ。

BlitzWolf自撮り棒を伸ばして使用

最大で67.9センチまでと結構伸びるので、こんな真上からの撮影も余裕です。

色々なアングルから撮影できるのも嬉しいですね。

BlitzWolf自撮り棒はボタンを押すだけで写真が撮れる

三脚として使う場合はこの分離型ボタンを押すだけなのでめっちゃ楽。ただ薄くて小さいので失くさないのが心配です。

BlitzWolf自撮り棒を三脚で使ってみた

ボタンを押したらこんな感じです。きちんと動作していますね。

これだけ簡単なら機械音痴の方でも簡単に使うことができますよ。

実際に僕も機械音痴ですからw

BlitzWolf自撮り棒&三脚のおすすめポイント

BlitzWolf自撮り棒のおすすめポイント

僕が実際に購入を決意した理由は、「BlitzWolfの自撮り棒」がただ安いだけではなく、使用するうえでおすすめできるポイントがいくつもあることでした。

そのポイントを紹介します。

さまざまなスマホに対応している

BlitzWolf自撮り棒は縦向きでも横向きでも使える

まずはこの記事の冒頭にもお伝えしましたが、さまざまなスマホに対応してるということ。

自撮り棒って1つあればそれで十分ですよね。なかなか買い替えることはないと思うので、スマホの機種を変更してもずっと使えるものが良かった。

BlitzWolf自撮り棒は伸縮可能

このようにスマホを固定する部分が伸縮可能なので、今後機種変更をしても安心して使うことができます。

三脚にもなる

BlitzWolf自撮り棒は三脚にもなる

こちらもお伝えはしていますが、やっぱり自撮り棒なのに三脚にもなるなんてマジで優秀ですよね。

自撮り棒と三脚をわざわざ別々で用意し持ち運びしなくても、どんな場所でもこれ1つで済んでしまうわけですからね。

荷物にもならないし、無駄な出費もない。めちゃめちゃコスパ良い自撮り棒です。

BlitzWolf自撮り棒は三脚にもなり伸縮可能

もちろん三脚として使う場合も伸縮可能です。

スマホの固定を縦向きでも横向きでも使える

BlitzWolf自撮り棒は縦向きでも横向きでも使える

BlitzWolfの自撮り棒」はスマホの向きを縦向きでも横向きでも調整することができるんです。

BlitzWolf自撮り棒のスマホ固定は縦向き横向き可能

写真を撮る人数やシチュエーションなどでスマホの向きを代えたくなる時なんてよくありますよね。

そういった時にも簡単に調整が可能なのはとても嬉しいところです。めっちゃ便利。

Bluetoothのワイヤレスリモコンは10mまで離れて写真が撮れる

BlitzWolf自撮り棒は10m離れても写真が撮れる

これがまたすごい。

分離型のワイヤレスリモコンがめっちゃすごくて、10mまで離れてもボタンを押すだけで写真が撮れてしまいます。

この遠隔操作は三脚として使用しての集合写真なんかにめっちゃ便利ですよね。

10mって相当ですからね。人数が多い時の集合写真に重宝する便利な機能となっています。

折りたたんだ時のサイズがコンパクト

BlitzWolf自撮り棒は折りたたむとコンパクト

BlitzWolfの自撮り棒」は折りたたむとめっちゃコンパクトになります。

折りたたんだ時のサイズは19.9センチ。

BlitzWolf自撮り棒は折りたたみ可能

更には軽いときたもんだからカバンに入れても邪魔になりずらい。旅行や外出時にめっちゃ最適です。

ただ安いだけではなく、ここまでおすすめポイントがある「BlitzWolfの自撮り棒」は買わない理由がむしろない!

自撮り棒を探している人にとって本当におすすめできる商品となっているのです。

まとめ|自撮り棒を探している人にうってつけのアイテム

BlitzWolf自撮り棒はめちゃめちゃおすすめ

レビューしてみて、自撮り棒を探している人にとって「BlitzWolfの自撮り棒」はめちゃめちゃうってつけのアイテムなのではないかなと思います。

使ってみてまったく不満はありません。普通に使いやすい。

唯一心配なのが、ワイヤレスリモコンが小さいので失くさないかということぐらいです。失くしたら終わりですからねw

ただそれ以上に使用しての満足度のほうが断然高いので、これが2千円ちょっとで購入できるのならかなりお得に感じました。(執筆当時の値段です)

自撮り棒を探している人はぜひ参考にしてくださいね!全力でおすすめしますよ!

 

-日用品
-

Copyright© SPICE UP , 2019 All Rights Reserved.