【Apple Watch必要】マスクをつけたままiPhoneの顔認証を解除する方法と注意点を解説

【Apple Watch必要】マスクをつけたままiPhoneの顔認証を解除する方法と注意点を解説

日常的にマスクをつけるようになり、iPhoneの顔認証(Face ID)でのロック解除がとても不便になりました。

最早顔認証は排除して、すべてのiPhoneに指紋認証(Touch ID)を搭載するレベルです。

しかしOSのアップデートにより、Apple Watchでマスクをつけたままでも顔認証でのロック解除が可能となりました。

めちゃめちゃ快適になった反面、いくつか注意しておかないといけない点もあるので、本記事では「マスクをつけたままiPhoneの顔認証を解除する方法と注意点を解説」します。

【Amazonプライムデー2021が開催!!】

今年も年に1度のビッグセール、Amazonプライムデーがやってきました。様々な商品がお得に購入できる上に、ポイント還元や合わせて開催されているキャンペーンがめちゃめちゃお得です!

公式サイトでは分かりづらい情報をわかりやすくまとめてみたのでぜひ損しないようにチェックしてみてください。

>>プライムデーの攻略記事はこちら

>>すぐにセール会場に行きたい方はこちら

目次

マスクをつけたままiPhoneの顔認証を解除するのに必要なモノや設定方法

IphoneとApple Watch

まず、マスクをつけたままでも顔認証のロックを解除するのに必要なモノや設定方法を解説します。

必要なモノと設定方法
  • Apple Watch Series3以降(SEでも可)
  • iOSのバージョンが14.5以降
  • WatchOSのバージョンが7.4以降
  • Apple WatchとiPhoneがペアリングされている
  • Apple WatchとiPhoneがWi-FiおよびBluetoothが有効になっている
  • Apple Watchのパスコードが設定され、手首検出が有効になっている
  • 「Apple Watchでロック解除」の設定をONにする

これらの条件がすべて揃うことで、マスクをつけたままでの解除ができるようになります。

Apple Watchを持っていないとロック解除はできないので、持っていない人は買うべき。そのぐらい快適です。

OSのアップデート方法【iPhone・Apple Watch】

お使いのiPhoneとApple WatchのOSのアップデート方法を解説しておきます。

blank

iOSアップデート方法

STEP
アプリの設定を開く
STEP
「一般」を選択
STEP
「ソフトウェア・アップデート」を選択
STEP
アップデートする
blank

WatchOSのアップデート方法

STEP
Watchアプリを開く
STEP
「一般」を選択
STEP
「ソフトウェア・アップデート」を選択
STEP
アップデートする

Apple Watchでロックを解除をONにする

マスクをつけたままのロック解除は自身で設定をONにする必要があります。

blank
STEP
設定のアプリを開く
STEP
「Face IDとパスコード」を選択
STEP
パスコードを入力
STEP
Apple Watchでロック解除をON

※左写真の「Apple Watch」部分の文言は人によって違います。

マスクをしたままiPhoneの顔認証を解除してみた

blank

設定が完了すれば、あとは通常通りiPhoneの画面を向ければ顔認証が解除されます。

ロックが無事に解除されると手元のApple Watchに振動と共に通知が飛びます。

blank

ロック解除の速度はマスクを付けていないときと差はなく申し分ないスピードです。

blank

マスクをずらさずに解除できるの快適すぎる!

ロック解除にマスクの種類や色は関係ない?

ロック解除にマスクの色や種類などは関係ありません。色のついたマスクや派手な柄物でも通常通り解除できます。

極論を言ってしまえば鼻から下が覆われていれば良いので手で顔の下半分を隠せば解除することもできます。

あとはマスクとサングラスを両方つけていてもロックは解除されました。

マスクをしたまま顔認証のロック解除時の注意点

革命とも言えるほど快適になった今回のアップデートですが、気をつけなければいけない注意点や知っておくべきこともあります。

  • マスクをしていても鼻や口が覆われていないと解除できない
  • Apple Payや他アプリの解除はできない
  • マスクをしていれば他人でも解除できる

マスクをしていても口や鼻が覆われていないと解除できない

マスクをただ付けていれば解除できるわけではなく、きちんと鼻や口が覆われていないと解除できません。

例えば鼻だけ出ていても解除できませんし、もちろん口だけが出ていても解除できません。まあ、口だけだしてるとかどんな状況かわかりませんが…。

Apple Payや他アプリの解除はできない

ロックが解除できるのはあくまでもiPhone自体のロックのみです。

銀行アプリ画面

Apple Payでの支払い時や、サードパーティー製の顔認証が必要となるアプリの場合はこれまで通りマスクを付けていた場合は解除できず、マスクを外すかパスコード入力が必要になります。

他人でも解除できる

これが1番注意しておかなければいけない注意点ですが、マスクをつけていれば他人でもiPhoneの顔認証は解除されてしまいます。

blank

あくまでもマスクをつけている人を認識しているだけで、個人の顔までを判定して解除している訳ではないからです。

あなたがApple Watchを装着し、そばにiPhoneがありマスクをつけた他人が覗き込めばロックが解除できてしまうということです。寝ながらApple Watchを付けている方は、家族が簡単にiPhoneのロックを解除できてしまうということですね…。

便利になった反面、気をつけないとトラブルになってしまう場合があるかもしれませんので注意して使いましょう。

ちなみに寝ている時には「睡眠モード」に設定しておくと、Apple Watchでの顔認証解除はできない仕組みになっています。

blank

寝ている間のロック解除が不安な方は睡眠モードに設定してから就寝するのをおすすめします。

マスクをつけたままiPhoneの顔認証を解除する方法と注意点まとめ

iPhoneとマスクとApple Watch

この現状の世の中に、まさに革命的なアップデートと言えるほど便利になりました。

サードパーティアプリは解除できなかったり、他人でも解除できてしまうという完璧ではない部分もありますが、毎日抱えていたストレスを軽減できるだけでもありがたい。

1日でも早くマスクをつけなくても良い日々に戻ることを願いましょう。

blank

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる