お得情報

今なら6500万曲以上聴き放題の「Amazon Music Unlimited」がなんと3か月無料で利用できます。 期間限定のキャンペーンなので今すぐ申し込むのがおすすめですよ。

\公式サイトでチェック/

今すぐ申し込む

※6500万曲が3か月完全無料 ※登録は1分で完了

amazon

Amazon Echoのおすすめは?全モデルを比較・選び方を解説

Amazon Echoのおすすめは?全モデルを比較・選び方を解説

本記事の内容

Amazon Echoシリーズの種類がたくさんあってどれを選べばいいかわからない…

そんなあなたのためにAmazon Echo端末の全モデルを徹底比較し、おすすめの選び方を解説しています。
本記事を読めばどれを選べばいいかが必ずわかります。

TVCMなどでも放送され話題のAmazon Echoシリーズ。

AIアシスタントのAlexa(アレクサ )が搭載されており、「アレクサ !」と声をかけるだけで様々な要望に答えてくれます。

そんな便利なAmazon Echoですが、導入したくてAmazonを見るとたくさんの種類のモデルが販売されていて、どれを購入したらいいかわからないと言う方も多いはずです。

僕も初めてAmazon Echoを購入するときはどれにすればいいかかなり迷い調べまくりました…

そこで本記事では、現在販売しているAmazon Echoの全モデル8種類をわかりやすく比較し、おすすめの選び方を解説していきます。

各モデルの価格やスペック、どんな人におすすめかを書いていきますので、この記事を読めばあなたに合うEcho端末が必ずわかります。

すでに知っている内容がある方は下記の青い文字のリンクをクリック(タップ)すれば読みたい項目に飛ぶことができます。

Amazon Echoとはなにができる?

Amazon Echoとは、端末にAIアシスタントのAlexa(アレクサ)が搭載されたスマートスピーカー。

声をかけるだけでまるで秘書のようにあなたの要望に応えてくれます。

設定やスキル、外部機器を使えばできることは無限にありますが、ここでは代表的な使い方や普段僕が使用している使い方を。

Amazon Echoでできること

  • 買い物する
  • 必要事項を確認
  • 音楽を聴く
  • 動画視聴
  • 家電を操作
  • なくしものを見つける
  • 定型アクションで一括操作する

買い物をする

Amazon EchoはAmazonのデバイスだけあって声の操作で簡単に買い物ができます。

アレクサ、水を買って

このようにアレクサに話しかけるだけであなたの買い物履歴や人気商品から指定された商品を探し出し、注文することができるんです。

いちいちスマホから商品を探すことなく買い物ができるのはマジで便利!

注文する以外にもカートに追加したりもすることができます。

必要事項を確認

アレクサでは毎日の天気やニュース、Googleカレンダーなどと連携していればスケジュールの確認などもすることができます。

アレクサ、今日のニュースは?
アレクサ、今日の予定は?

など、あなたの知りたい情報もアレクサに聞けば丸わかりです。

音楽を聴く

Echoシリーズは音楽配信サービスを介してお好きな音楽を再生させることができます。

アレクサ対応の音楽配信サービスは以下の通り

アレクサで再生できる音楽配信サービス

サービス名価格配信楽曲数
PrimeMusic月額0円(プライム会員特典200万曲
Amazon Music Unlimited月額380円~6500万曲
Apple Music月額980円5000万曲
dヒッツ月額300円450万曲
AWA月額980円6000万曲
Spotify月額980円4000万曲
auうたパス月額300円400万曲

この中でも1番値段的にお得なのがAmazon Music UnlimitedのEchoプラン。

月額380円で6500万曲以上の楽曲を再生できるのはかなりコスパ良いですよね。

再生も簡単でアレクサに曲名やアーティスト名、聴きたい曲の気分などを伝えても再生することができるんです。

アレクサ、元気の出る曲流して!

関連Amazon Music Unlimitedとは|使い方・料金プラン・ラインナップを詳しく解説

動画視聴

Echoシリーズには、端末にディスプレイが付いたモデルも販売されています。

ディスプレイ付きのモデルであれば、YouTubeやプライムビデオをはじめとした動画配信サービスを介して映画やアニメなどのコンテンツも視聴できます。

アレクサ、プライムビデオでドキュメンタル流して!

このように声の操作で簡単に再生可能となっています。

プライムビデオはプライム会員の特典として対象の動画が見放題です。その他の動画配信サービスに比べて価格帯もお安めなので、ディスプレイ付きのEchoシリーズを購入される方は合わせておすすめします。

関連無料で見れるAmazonプライムビデオのおすすめ映画|人気の名作からマイナーまで本当に面白い映画だけを紹介

関連Amazonプライムビデオで見れる子供向けおすすめキッズ作品|子供が喜ぶ映画やアニメが盛りだくさん

家電を操作

Amazon Echoはスマホのアレクサアプリから様々なスキルを導入することによりポテンシャルがアップします。

我が家ではEchoにスマートリモコンのスキルを導入し、声でテレビや照明などの家電を操作しています。

使っているスマートリモコンは口コミも人気のNature Remo Mini。

ネイチャーリモミニが手のひらの上に

Amazon Echoを購入するのであれば自宅のスマートホーム化をおすすめしますよ。かなり快適です。

関連【Nature remo mini レビュー】スマホや声で家電が操作できる便利なスマートリモコン!

関連スマートリモコン「Nature remo mini」をアレクサと連携し声で家電を操作する方法

無くしものを見つける

Tile Stickerは無くし物から解放してくれる便利なスマートトラッカー

紛失防止タグで有名なTileと連携し、なくした物をアレクサに「探して」と頼んで見つけてもらうことだってできちゃいます。

我が家では子供がよく僕の小物類などをあっちこっちにもっていってしまうのでそんな時にかなり重宝しています。

関連【Tile Stickerレビュー】なくした物がすぐに見つかる紛失防止タグ【Alexa認定スマートトラッカー】

定型アクションで一括操作する

アレクサを最大限に使いた倒すには「定型アクション」を利用することです。

これまでご紹介してきた使い方などをお好きなワードを発することにより一括で簡単に操作させることができるんです。

一例をご紹介します。

アレクサ、ただいま

我が家の帰宅時の定型アクション

アレクサ起動

「おかえりなさい」

家電の起動

  • 照明ON
  • エアコンがON

スケジュール確認

「明日は予定が1件あります。午前9時に…」

音楽再生

「Amazon Musicで〇〇を再生します」

上記が僕の帰宅後の定型アクションです。

「おかえり」と一言声をかけるだけで家電を操作し、明日のスケジュール確認、そして家事のBGMとして音楽を再生させています。

これ以外にも様々なスキルを組み合わせたり、起動する順番を変えたりと自由自在に変更することができるんです。

Amazon Echoの選び方

Amazon Echoシリーズは現在8種類の端末が販売されています。

その中でも大きく分けると2種類に分類されており、端末にディプレイが付いているモデルと付いていないモデルです。

基本的なアレクサの使い方は同じですが、できることや特化した部分が異なります。

ディスプレイなしのモデルの特徴

価格が安いモデルがある

音質に重視しているモデルがある

ディスプレイありのモデルの特徴

プライムビデオなどの動画視聴ができる

ビデオ通話できる

ディプレイなしのモデルでは動画視聴やビデオ通話などをすることはできませんが、その代わりに価格帯が安いモデルがあったりスピーカー性能が良く音楽を聴くのに特化したモデルがあります。

一方ディスプレイ付きのモデルではスピーカー性能があまりよくないので音楽を重点的に楽しみたいという方にはやや物足りないところがあるかもしれません。

その代わりに動画再生などできることが増えるので、動画も音楽もいろいろ楽しみたいとAmazon Echoをマルチに使い方は選ぶことをおすすめします。

 

あなたがどのような用途でAmazon Echoを使いたいかで選んでみてください。

それでは、実際に全モデルを比較していきたいと思います。

Amazon Echo全モデルを比較

ここからはそれぞれのモデルのスペックなどを比較していきます。

ディスプレイありとなしで分けての比較のほうが選びやすいかと思いますのでそれぞれわけて紹介していきますね。

ディスプレイなしのモデルを比較

モデルEcho FlexEcho DotEchoEcho PlusEcho Studio
外観
価格¥2,980¥5,980¥11,980¥17,980¥24,980
サイズ72×67×5243×99×99148×99×99148×99×99206×175×175
重量150g300g780g780g3.5㎏
特徴1番安いモデル1番売れてるモデルプレミアムスピーカーで音質向上温度センサー・スマートホームハブ内蔵3Dオーディオ対応の音質重視
詳細Echo Flexの詳細を見るEcho Dotの詳細を見るEchoの詳細を見るEcho Plusの詳細を見るEcho Studioの詳細を見る

Echo Flex

EchoFlex

価格¥2980
サイズ72×67×52
特徴1番安いEchoシリーズ

Echo Flexはシリーズの中で最も安いEcho端末

3,000円以下で購入できるお求めやすさですが、音質はイマイチ。

Amazon公式でも「音楽を楽しむために最適化されたものではない」と記載されています。

ただ、アクセサリーでナイトライトやモーションセンサーなども取り付けることができ、人が前を通ってセンサーが反応したときにアクションを起こす設定もすることができるので玄関や廊下や部屋の隅などサブ機として使うのをおすすめします。

Echo Dot

Echo Dot

価格¥5,980
サイズ43×99×99
特徴Echoシリーズのエントリーモデル

Echo DotはEchoシリーズの中で1番売れているモデルの言わばエントリーモデルです。

Amazon Echoを試してみたいけど、どれにしよう…と言う方におすすめ。

何かに特化しているというわけではありませんが、価格帯的にも手に出しやすいお手頃価格なので「正直使い続けるかわからない」ぐらいの人はEcho Dotでスマートスピーカーデビューしてみましょう。

時計付きのモデルはこちら

関連Echo Dotのレビュー記事はこちら

関連
Amazon Echo Dot第3世代レビュー|Alexa搭載で日常が快適になる便利なスマートスピーカー
Amazon Echo Dot第3世代レビュー|Alexa搭載で日常が快適になる便利なスマートスピーカー

続きを見る

Echo

Echo

価格¥11980
サイズ148×99×99
特徴プレミアムスピーカーで音質向上

EchoはEcho Dotに比べて格段に音質が向上しています。

Dolby対応のプレミアムスピーカーで、360度全方向スピーカーで部屋中に音が響き渡ります

音楽をメインに楽しみたいという方におすすめのモデルとなっています。

Echo Plus

Echo Plus

価格¥17,980
サイズ148×99×99
特徴温度センサー・スマートホームハブ内蔵

Echoモデルに温度センサーとスマートホームハブが内蔵されたモデルがEcho Plusです。

温度センサーが搭載されたことにより「アレクサ、今何度?」と聞けば室温がわかります。

そしてスマートホームのハブが内蔵されていることにより、スマートリモコンがなくても対応しているスマート家電を声で操作することもできてしまいます。

温度センサーやスマートホームハブが欲しい方はEcho Plus、いらない方はEchoがいいでしょう。

Echo Studio

Echo Studio

価格¥24,980
サイズ206×175×175
特徴3Dオーディオ対応の音質重視

Echo Studioはサイズも価格もワイドモデル。その名の通りとことん音質にこだわりたい方はこれ。

Echoシリーズ唯一のAmazon Music Unlimited HDに対応しており、3Dミュージックが再生可能となっています。

5つの内装スピーカーによりパワフルな低音からダイナミックな中音、そしてクリアな高音を再現します。

置かれた部屋の音響特性に自動的に適応し、その部屋に合わせた音響を流し部屋を綺麗な音で埋め尽くすほど

音楽に特化したモデルです。

ディスプレイ付きのモデルを比較

モデルEcho Show5Echo Show8Echo Show
外観
価格¥9,980¥14,980¥27,980
サイズ148×86×73(mm)200 x 136x 99(mm)246 x 174x 107(mm)
重量410g1037g1755g
特徴動画視聴も楽しめる低価格モデル動画視聴メイン機Dolby対応スピーカーで動画をパワフルに
詳細Echo Show5の詳細を見るEcho Show8の詳細を見るEcho Showの詳細を見る

Echo Show5

Echo Show5

価格¥9,980
価格148×86×73(mm)
特徴動画視聴も楽しめる低価格モデル

Echo Show5はディプレイモデルの中で1番低価格でサイズもコンパクト。

ディプレイは5.5インチなので小さいです。なので動画視聴はガッツリ見るというよりも例えば料理をしながら見るなどの「ながら見」として使いたい方などにおすすめです。

スピーカー性能はEchoなどに比べて劣るので、音楽や動画を両方それなりに楽しみたいという方はEcho Show5がいいでしょう。

ディプレイ付きのEcho端末のエントリーモデル的な立ち位置ですね。非常に扱いやすいです。

関連Echo Show5のレビュー記事はこちら

関連
Amazon Echo show5の使い方・できることをレビュー!ちょうどいいサイズの便利なスマートスピーカー!
Amazon Echo show5の使い方・できることをレビュー!ちょうどいいサイズの便利なスマートスピーカー!

続きを見る

Echo Show8

Echo Show8

価格¥14,980
サイズ200 x 136x 99(mm)
特徴動画視聴メイン機

Echo Show8は動画を楽しみたいという方におすすめのモデル。

8インチHDスクリーンとステレオスピーカーを搭載で映画やドラマを存分に楽しめます。

Echo Show5に比べてディプレイが大きくなっているので字幕付きの映画なども苦じゃなく視聴することができますね。

Echo Show

Echo Show

価格¥27,980
サイズ246 x 174x 107(mm)
特徴Dolby対応スピーカーで動画をパワフルに

10.1インチのディプレイが付いたEcho Show。

Dolby対応スピーカーで動画をパワフルに視聴することはできますが、正直かなり高いですね。

ディプレイはでかくて良いのですが持ち運びもしずらく使いづらいのがネック。

ぶっちゃけ大きな画面で動画を視聴したいなら個人的にはEcho Showではなく、Amazon Fire Stick TVとEcho Studio購入してテレビの大画面とEcho Studioのパワフルな音響で楽しむ方が価格的にもあまり変わらないので良いのではないかと思います。

関連Fire TV Stickが快適!できること・使い方や設定方法を解説|4K・Cubeモデルとの違いも徹底比較

【結論】Amazon Echoシリーズのおすすめモデルはこれ!

Amazon Echoシリーズの比較・選び方を解説してきました。

お探しのモデルは見つかったでしょうか?

最後にAmazon Echoシリーズのおすすめを整理します。

とりあえず試してみたい方はこれ!

音楽を楽しみたい方はこれ!

スマート家電も操作したい人はこれ!

とにかく音響重視の人はこれ!

ディプレイ付きが良い人はこれ!

個人的にはEcho DotとEcho Show5がおすすめだよ!
Amazon Echo Dot第3世代レビュー|Alexa搭載で日常が快適になる便利なスマートスピーカー
Amazon Echo Dot第3世代レビュー|Alexa搭載で日常が快適になる便利なスマートスピーカー

続きを見る

Amazon Echo show5の使い方・できることをレビュー!ちょうどいいサイズの便利なスマートスピーカー!
Amazon Echo show5の使い方・できることをレビュー!ちょうどいいサイズの便利なスマートスピーカー!

続きを見る

スマートリモコン「Nature remo mini」をアレクサと連携し声で家電を操作する方法
スマートリモコン「Nature remo mini」をアレクサと連携し声で家電を操作する方法

続きを見る

Amazon Echoをお得に買う方法

Amazonチャージで1000ポイント貰えるキャンペーン実施中
【お得】Amazonチャージで1000ポイント貰えるキャンペーン実施中【21%還元】

続きを見る

-amazon
-,

© 2020 ATOMS