Apple

【デバイス切り替えが神】Air Pods Proレビュー!Appleデバイスを相性抜群の完全ワイヤレスイヤホン

【デバイス切り替えが神】Air Pods Proレビュー!Appleデバイスを相性抜群の完全ワイヤレスイヤホン

ついにAir Pods Proを購入したアトム(@ATOMS_blog)です。

blank
イヤホンに3万円…!ついに手を出してしまった…

 

僕個人的な意見ですが、Anker Soundcore Liberty 2 Proのようなそこそこの金額でも充分音質が良いイヤホンはたくさんあるし、正直3万円もの金額を出すメリットはあるのかと発売されていてからも購入をスルーしていたんですよね。

 

しかしながら、安いワイヤレスイヤホンをいくつか使っている中でとても不満なことがあり、それをAir Pods Proであれば解決できるのではという理由と、評判の良すぎるAir Pods Proにガジェット好きの心揺さぶられ結局購入してしまったのです。

 

散々購入のスルーを決め込んでいたAir Pods Proですが、使ってすぐに思ったのが、

blank
なんでもっと早く買わなかったんだ…!!!

 

購入をスルーしていたことにマジで後悔。Air Pods Pro値段はクソ高いですがめちゃめちゃ優秀ですよこれ。

これまでワイヤレスイヤホンを使って感じていた不満が一気に解消、今年買ってよかったモノのベストに食い込むデバイスです。

エアーポッズプロ

正直この世の中には僕と同じように「イヤホンに3万円?いやいや、ないないない」と気にはなっているけど購入に踏み切れない人って結構いると思うんですよね。

そこでこの記事では、そんなあなたの意見と同じだった僕がAir Pods Proを購入して感じた魅力をレビューしていきたいと思います。

Air Pods Proのおすすめポイント

  • デバイスの切り替えが神がかっている
  • ノイズキャンセリングで自分だけの空間を作れる
  • 外音取り込み機能が優秀
  • ワイヤレス充電が便利
  • IPX4の防水性能

 

結論から先にお伝えしておくと、デバイス間の切り替えがマジで神

巷ではノイキャンがすごいと言われていますが、僕個人的にはこのデバイスの切り替えが1番凄いと感じました。

これまでイヤホンを使っていてデバイスの切り替えがマジでストレスだったんですよね。これがなくなったことだけでも3万円を大きく上回る価値でした。

とにかくAppleデバイスを色々と使っている人は特に買うべきですね。

 

blank

Air Pods Proの外観や付属品

Air Pods Proの外観

まずはAir Pods Proの外観デザインや付属品などから。

同梱品はイヤホン本体とケース、充電ケーブル(USB-C to Lightning)とイヤーチップです。

Air Pods Proの付属品

ケースのサイズは、高さ45×幅60×厚さ21mmとかなり小型サイズ。

手のひらに乗せてみるとよりそのコンパクトさが際立ちますね、

Air Pods Proを手のひらに

重量はイヤホン本体と合わせて56g、イヤホン単体だと左右で11gしかなく超軽量。

これだけ軽いので長時間装着していてもまったく耳が痛くなるといったことがないんですよね。

Air Pods Proの重さは56g

Air Pods Proの重さは56g

イヤホン本体は以前のモデルのオープンイヤー型からカナル型に切り替わり、装着部分からにょきっと出ている部分も短くデザイン変更されたので、以前のような「耳からうどん」状態もなくなりました。

Air Pods Pro本体

付属品にはサイズ別のイヤーチップがSとLサイズの2種類同梱されており、Mサイズはデフォルトで装着されています。

 

ケースの底には充電ポートが搭載されていて、Lightningケーブルで充電する形となっています。

Air Pods Proの充電ポート

 

blank
ここはUSB-Cポートにして欲しかった…残念。

Air Pods Proのケース正面にはLEDランプが搭載されており、ライトの色で現状態を把握することが可能です。

Air Pods ProのLED点灯

  • LEDが赤く点灯:イヤホン充電中
  • LEDが緑に点灯:イヤホン満充電
  • 充電中に赤く点灯:ケースを充電中
  • 充電中に緑に点灯:ケースが満充電

また、ケース背面にはボタンがあり、このボタンでペアリングの解除をすることができます。

Air Pods Proの背面

 

 

Air Pods Proの特徴

Air Pods Proの特徴

Air Pods Proはただの完全ワイヤレスイヤホンではありません。

搭載されている機能がてんこもりで、まさにハイエンドモデルという名にふさわしいイヤホンです。

 

デバイス間の切り替えが神がかっている

個人的に1番驚いたのがこれ。

Air Pods ProがAppleデバイス間の切り替えがマジで神がかっているんです。

Air Pods ProとiPhone

僕は日常的にiPhoneとiPad Proをよく使用することが多く、その都度使っていたワイヤレスイヤホンのペアリングを解除してまたペアリングしてなどとそれがめちゃめちゃストレスでした。

どうにかならないもんかと考えた末、ワイヤレスイヤホンを2台持ちしデバイスを切り替えるたびにイヤホンも変えたりしていたんですよね。

それでも面倒だし、余計な荷物にもなるし、どっちがどっちのイヤホンだっけ?というアホな結末を迎えていました。

 

その点Air Pods Proはマジでデバイスの切り替えが優秀で、例えばiPhoneで音楽を聴いていていきなりiPadで動画編集をしだしても瞬時に動画の音声に切り替えてくれるんです。

いちいち設定する必要もなく自動的にペアリング先を検知し切り替えてくれるので、マジでストレスフリー。

正直これだけでも買ってよかったと心から言えるほど素晴らしい機能です。

 

アクティブノイズキャンセリングで自分だけの空間を作れる

世間でのAir Pods Proの1番の評価はこのアクティブノイズキャンセリング。いわゆるノイキャンですね。

イヤホンに搭載されているマイクで外の音を検知し、その音を打ち消す音を流してくれるといった機能となります。

Air Pods Proのマイク

評判通りノイキャン性能もとても素晴らしい。本気で外部のノイズを打ち消してくれるんですよね。

ホワイトノイズもなく、ごく自然にスーッと雑音が消えていくイメージ。

音楽を聴きながらはもちろんですが、無音でノイキャンにしても周囲の音が気になることはありません。

例えていうと、駅構内でノイキャンをONにすればたちまち図書館にでもワープしたかのような静けさ。

 

耳への圧迫感も感じられないので、集中したい時なんかにめちゃめちゃ重宝します。

そして音楽もよりクリアな音で聴くことができることにより音楽へ没頭することができますね。

 

外音取り込み機能も優秀

この機能はノイキャン性能とはまったく逆で、周囲の音をマイクを通して拾うことができるんです。

イヤホンをいちいち外すことなく、そのままで会話することも可能ですし、イヤホンを外した時とそん色ない自然な音で聞こえます。

Air Pods ProとiPhone

特にノイキャンから外音取り込み機能に切り替えた時には、あまりにも自然に音が聞こえるので、「え?イヤホン付いてる?」と疑うほどですからね。

それくらい自然に周囲の音が聞こえるので、家族との会話、宅急便などの呼び出しなど周囲の音声を把握しておきたい時に使える機能となっています。

 

ワイヤレス充電が便利

Air Pods Proは充電ポートがライトニングポートと残念なところはありますが、その代わりにワイヤレス充電が可能となっています。

Air Pods Proはワイヤレス充電に対応

 

Anker PowerWave 10 Padのようなワイヤレス充電器は必要になりますが、1度ワイヤレス充電を味わうとその便利さに、有線接続がうっとおしく思うほどです。

ちなみにAir Pods Proはイヤホン単体で5時間の使用(ノイキャンなどを使用すると4.5時間ほど)ができ、ケースと合わせれば24時間もの使用が可能です。

そして、わずか5分の充電でも約1時間は使用することができるので、そういった面でも快適に使うことができますね。

 

IPX4の防水機能

Air Pods ProはIPX4の防水性能が搭載。

そこまで高い防水性能ではないので、水中に沈めたりお風呂で使用などはできませんが、ある程度の汗や水には耐えることができます。

Air Pods Proは軽いしノイキャン性能が凄いので、ジムで運動に集中したりと使う場面が多いので、ある程度の防水性能hはあると便利と言えますね。

blank
ジムでランニングして結構汗をかいても問題なく使えていますよ!

 

 

Air Pods Proの音質や操作感をレビュー

Air Pods ProはAppleデバイスとの相性がとても抜群の完全ワイヤレスイヤホンです。

Air Pods ProとiPhoneペアリング

ペアリングはAir Pods Proのケースを開ければ瞬時にペアリング可能。余計な手間などは一切ありません。

操作はイヤホンのつまみ部分に感あるセンサーが搭載されており、そこを押すことにより操作することができます。

Air Pods Proの感圧センサー

  • 1回押し:再生/一時停止/受話/終話
  • 2回押し:次の曲
  • 3回押し:前の曲
  • 長押し:ノイキャン/外音取り込み機能の切り替え(Siriの呼び出しにも登録可能)

また、ノイキャンの操作などはイヤホンから以外にもSiriでの操作やApple Watchからでもおこなうことができます。

Bluetooth設定画面からも操作ができ、つまみを長押ししたときの機能の割り振りなどの調整も可能となっています。

Air Pods ProのBluetooth接続から設定可能

 

上記の設定画面から「イヤーチップ装着状態テスト」をすることができます。

イヤーチップ装着状態テスト

イヤーチップ装着状態テスト

数分のテストをおこなうだけで、装着されているイヤーチップが自身に合っているかを確認することができるんです。

自身に合ったイヤーチップを装着することにより、密閉状態が改善されよりAir Pods Proで音楽を楽しむことができるようになります。

Air Pods Proの装着感

Air Pods Proの音質ですが、とてもフラットな音楽を聴くことができるといった印象です。

低音が弱めではありますが、中音域、高音域共にとてもクリアな音で楽しめます。

中には音質が悪いといった声もありますが、個人的には十分に聴けるレベルの音質だと思いますよ。

 

Air Pods Proの評判・口コミ

実際にAir Pods Proユーザーのリアルな評判・口コミをSNSから探してみました。

色々評判・口コミを探してみましたが、悪い評判などは見つからず、どの方も「ノイズキャンセリングがすごい」という内容がとても多かったですね。

 

Air Pods Proレビューまとめ

Air Pods Pro

Air Pods Proの特徴や操作感度をレビューしました。

デバイス切り替え、ノイキャン、外音取り込み機能とどれをとっても優秀で完璧な完全ワイヤレスイヤホンとなっています。

接続も安定しているのでブツブツ切れてしまうといったことも全然ないのも驚きました。

Appleデバイスをお持ちの方はぜひ購入しておくべきといってもいいぐらいです。

Android端末でも1部機能は制限されますが、ノイズキャンセリングや外音取り込み機能などはきちんと使うことができるので購入する価値はあると思いますよ。

3万円という高い金額ではありますが、総合的に3万円以上の価値は充分にあるおすすめのイヤホンとなっています。

【iPhone 12 Pro比較レビュー】iPhone 8から乗り換えて分かった性能の凄さ。外観・カメラ・サイズ感の違いを解説【評判・口コミも紹介】
【iPhone 12 Pro比較レビュー】iPhone 8から乗り換えて分かった性能の凄さ。外観・カメラ・サイズ感の違いを解説【評判・口コミも紹介】

続きを見る

【Anker Soundcore Liberty 2 Pro レビュー】1万円台とは思えない高音質の完全ワイヤレスイヤホン
【Anker Soundcore Liberty 2 Pro レビュー】1万円台とは思えない高音質の完全ワイヤレスイヤホン

続きを見る

iPhoneのおすすめアクセサリーと周辺機器!より便利になるものを厳選紹介
iPhoneのおすすめアクセサリーと周辺機器!より便利になるものを厳選紹介

続きを見る

今年最後の楽天スーパーセールが開催!!

公式サイトでチェック

blank 開催期間:2020年12月04日(金)20:00~12月11日(金)01:59まで

2020年最後のビッグセール「楽天スーパーセール」の開催が決定しました。

 半額タイムセールなどの目玉商品が多数販売されるので要チェック!

楽天ポイントを貰うにはエントリーが必須となるのでお買い物の前に必ずやっておきましょう。

エントリーはコチラ

Amazonでのお買い物がお得に!


Amazonで今よりもグッとお得に買い物をするなら、事前にAmazonギフト券への現金チャージしておくのが絶対におすすめです。
現金チャージするたびに、最大で2.5%のポイントが還元されます。

Amazonギフト券チャージ還元率
このように、チャージ金額に応じて還元率が大幅に増えていきます。
Amazonギフト券の有効期限は10年間もあるので、たくさんチャージしても使い切らないということがまずないので安心です。

しかも今なら、初回チャージで1000ポイントが貰えるキャンペーンも実施中です。
blank
還元率は驚きの20%!やるしかないね!

\詳細をチェック/

Amazonギフト券1000ポイントキャンペーン

※初回1000ポイント還元
※チャージするたびお得に


-Apple

© 2020 ATOMS