こちらが噂の問題作です。

超高層マンションの最上階から時間と金を持て余した男が世界を見下ろしながら己の生きざまを発信する。ではなく、ただのおっさんがこそこそと書いてるブログです。

UVERworld(ウーバーワールド)のファン歴10年以上の僕がまず聴いてほしいオススメ10曲(シングル編)

スポンサーリンク

f:id:suntecno:20170716012948p:plain

どうも、3度の飯よりUVERが好き サンテクノです。

皆さんUVERworld(ウーバーワールド)と言うロックバンドをご存知でしょうか?

10年以上前、デビューしたての彼らの曲をたまたま聴き、僕は全身鳥肌が立つほどでした。それは10年経った今でも変わりません。

このバンドを僕なりに一言で表すとしたら「情熱」です。

聴いてると心の底から奮い立たせてくれる情熱溢れるUVERworldの音楽を、まだ聴いたことがない人たちにぜひ聴いて欲しく、ファン歴10年以上の僕がまず聴いて欲しいオススメ10曲(シングル編)をまとめてみました。

まずは入門編としてシングル曲からオススメを選んでみました。ぜひ一度聴いてみてください。

 

 

 UVERworld(ウーバーワールド)

f:id:suntecno:20170716014322p:plain

滋賀県出身の6人組ロックバンド

ソニーミュージックレコーズ(gr8!recordsレーベル)及びPOWERPLAYP所属(研音と業務提携)

バンド名の「UVERworld」の由来は、「~world」と、「超える」の意味を持つドイツ語「über」と英語「over」を組み合わせた造語

 

バンド名の意味は「自分たちの世界をも超える」と言う意味です。

6人はそれぞれ幼馴染、先輩後輩の古くからの付き合いもあり、演奏の域はぴったり

2005年の7月6日にデビューから現在まで、発売したシングル、アルバムは一曲を除きすべてトップ10入りしています。

 

それではさっそくオススメ10曲を発表します。

 

D-tecnoLife

 

 UVERworldのデビュー曲

アニメ「BLEACH」のオープニングテーマに起用されていました。

曲名の意味は「D」はドライブ、「tecno」はテクニック、「Life」は人生で「格好いい人生を追い求める」

 

CHANCE!

 

 

セカンドシングル

2017年現在でもライブなどで歌われているUVERworld自身にとってもとても大切な曲

落ち込んだ人の背中を押してくれるような歌詞でファンの間でも人気の一曲となっています。

 

君の好きなうた

 

 シングル曲初のバラード

片思いをしている男性目線の歌詞となっていて、切なくとても共感できる部分が多々ある内容です。

 

儚くも永久のカナシ

 読み方「はかなくもとわのかなし」

UVERworld 12作目のシングルとして発売され初の週間オリコン1位を獲得した曲となります。

この儚くも永久のカナシはアニメ「機動戦士ガンダム00」の前期オープニングテーマに起用され、「機動戦士ガンダム00」シリーズのテーマソングとしては最大のヒットソングとなっています。この曲のテーマは「永久の愛」

また、この曲のPVはストップモーションアニメーションという技術で写真のみで構成されているのも見どころの1つです。

 

MONDO PIECE

 

この曲は元々、UVERworldが東京ドーム初公演のエンドロールの為に作られた曲となっており、シングルでの発売予定はありませんでした。しかし、ファンからのリクエストが多くシングルとして発売されることに。

以降色々なライブ会場でのエンディングとして歌われる定番の一曲に。

 

CORE PRIDE

 

アニメ「青の祓魔師」の前期オープニングテーマ

この曲の歌詞はボーカルTAKUYA∞の実体験を元に書かれたもの

PVは生演奏収録となっていて、とても迫力のあるPVとなっています。

UVERworld 6人のプライドをかけた魂の一曲です。

 

KINJITO

 

 

UVERworldのボーカルTAKUYA∞はこの曲を「ライブの一曲目に歌いたい変態曲」と言っています。

歌詞はかなり挑戦的な内容となっており、何か人生に迷いのある人の背中を押してくれる、そんな楽曲です。

 

ナノ・セカンド

 

直訳すると「10億分の1秒」

この曲はUVERworldのボーカルTAKUYA∞が親しい友人のボクサーのDVDを観て感化され書いた曲だそうです。

「10億分の1秒の努力を積み重ねて今がある、夢や希望を夢や希望で終わらせるな。努力すれば夢は叶う。と背中を押せる曲になったと思う」とコメントしています。

その友人のボクサーとは世界最速で3階級を制覇した井岡一翔選手と噂されており、実際に井岡選手の入場曲にもこの「ナノ・セカンド」が流れていたことがあります。

 

 

7日目の決意

 

この7日目の決意は、ボーカルのTAKUYA∞が見た夢がきっかけで出来上がった曲

その夢とは、カエルの刺繍が入った学ランを着た学生達が「君は冬の夢を見て鳴く蝉(セミ)」と歌っている夢で、実際にこの7日目の決意でもその歌詞とメロディが使われています。ボーカルのTAKUYA∞はその部分だけはハッキリと覚えていたそうで、目が覚めた瞬間忘れないように枕元にあったスマホボイスレコーダーにそのメロディを歌い録音したそうです。

この「7日目の決意」のPVは2本あり、ここで紹介しているPVは15分のショートムービーとなっています。

余命宣告されたお兄ちゃんと、それを知らない弟の物語

「死」と「人生」について深く考えさせられるPVとなっているのでぜひ見ていただきたいです。

 

ALL ALONE

 

このALL ALONEのPVは21分のショートムービーとなっています。

「自分という存在の大切さ」を教えてくれる曲

 

「人生を諦めた」「どん底に追い込まれてる」

そんな人に聞いて欲しい曲です。

このショートムービーも見終わった後何かを考えさせられる。そんなPVになっています。

 

まず聴いて欲しオススメ10曲

いかがでしたでしょうか。

UVERworldの楽曲はぜひ歌詞を見ながら聞いて欲しいです。背中を押してくれる曲や、何かを考えさせられる歌詞がとても多く、女性にはもちろん、男性にも人気のロックバンドです。

オススメしたい曲が多すぎて10曲に絞ることがなかなか出来ませんでした。なので、この10曲は今の僕の気分で紹介させて頂いた曲となります。ぜひ他の楽曲も聞いて見てください。

これからもシングル曲は増えていくので、この記事は随時更新していきたいと思います。

 

別記事でシングル曲以外のオススメしたい楽曲も書きたいと思います。

UVERworldの良さはカップリングやアルバム曲の方が伝わるような気がします。

 

では!