こちらが噂の問題作です。

僕のすべてをさらけだした問題作品

川越観光するなら中市本店の「ねこまんま焼きおにぎり」を食べよう

産まれて30年間、川越で生きています。

 

”小江戸川越”と呼ばれる蔵造りの街中は、おいしいお店がたくさんありますよ。

川越のおいしいお店を熟知している僕ですが、数あるお店の中の1つを今回はご紹介したいと思います。食べ歩きにおすすめ。

 

川越観光を予定している方はぜひ食べてほしい。うまいんだこれが。

 

かつおぶし屋・中市本店の「ねこまんま焼きおにぎり」

f:id:suntecno:20180525195016j:plain

川越の蔵造りの街中にあるかつおぶし屋さん

 

この「ねこまんま焼きおにぎり」とは、この店先で焼かれているおにぎりなんですよ。

 

火曜・水曜以外の12時から店先で焼かれ始めます。

焼き始めるとこうなります。ハイ、ドーン!

f:id:suntecno:20180525195823j:plain

むっちゃ並び始める!!ちなみにこれ平日の焼き始めてすぐです。

これが週末になるととんでもないことになるので、時間早めに並ぶのがおすすめ。

ねこまんま焼きおにぎりは2種類

f:id:suntecno:20180525200153j:plain

かつお節の焼きおにぎりといわし節の焼きおにぎりの2種類あります。

1個220円。

f:id:suntecno:20180525200303j:plain

出た。もうこの時点でうまそう。

f:id:suntecno:20180525200355j:plain

出た出た。自家製タレを塗った焼きおにぎり。

店先は香ばしい匂いでたまりません。もうこの時点で食いたい。

f:id:suntecno:20180525200757j:plain

うまそおおおおおお!って言うかうまいんです!

もう何回も食べてます。

このねこまんま焼きおにぎりは、埼玉産のコシヒカリに、かつお節とこんぶだしで作った自家製だし醤油を塗りたくり、これでもかってぐらいかつお節やいわし節がふりかかっています。

 

これでもかってどれぐらいかと言うと、座って食べ終わったらズボンがかつお節まみれになるぐらいこれでもかです。

 

自家製だし醤油がめちゃめちゃ香ばしくてマジでクソうまいです。ご飯なのにクソとか言ってごめん。でもクソうまいの。

 

手作りおにぎりなので、数量限定でめっちゃ混むので川越にお越しの際は早めに並ぶようにしましょう。

 

ごちそうさまでした。

中市本店の店舗情報

 

店名:中市本店
住所:埼玉県川越市幸町5-2
電話:049-222-0126
営業:10:00~19:00(焼きおにぎりは12時から)
定休:水曜日
公式:https://www.nakaichi-h.com/

関連記事

川越にはおいしいお店がたくさんあるので参考にどうぞ