こちらが噂の問題作です。

超高層マンションの最上階から時間と金を持て余した男が世界を見下ろしながら己の生きざまを発信する。ではなく、ただのおっさんがこそこそと書いてるブログです。

岐阜の飛騨高山名物「朴葉みそ(ほおば)」はおつまみにも白米にも相性抜群でうまい

スポンサーリンク

f:id:suntecno:20170629004721j:image

 

どうも、サンテクノです。

 

僕は毎日晩酌をするのが大好きなんですよ。仕事から帰り酒を片手にAmazon fire tv stickで映画を見たり、YouTube見たり、他の人のブログ見たりするのが1日の楽しみなんです。

現在30歳ですが、もうおっさんのような感じですよね。

ただ、それだけでは物足りない。

そう、晩酌にはうまいおつまみが必須と言ってもいいでしょう。

 

スナック菓子なんかでもいいのですが、僕はあまりスナック菓子などを好んで食べないのできちんとした「THE つまみ」がほしいいいい!!

 

と、言うことで調べたら発見したとてもうまそうな物を購入してみました。

 

岐阜県の飛騨高山の郷土料理「朴葉みそ(ほおば)」

 

朴葉みそとは?

朴葉みそとは、枯朴葉の上に味噌をのせ焼いて食べる飛弾の郷土料理です。飛弾の味噌は、基本色は濃い赤みそのような色ですが、塩分は全体的に控えめで旨味と麹の甘みが特徴です。朴葉みその食べ方は、味噌にネギなどの薬味、椎茸などの山菜・茸をからめたものを朴の葉に乗せて焼き、ごに乗せて食べるのが一般的なようです。

http://giftgift.sakura.ne.jp/04tabemo/hoobamiso.html

調理方法 

f:id:suntecno:20170629003510j:image

いろんな朴葉みそがあるようですが、ぼくが買った朴葉みそは朴の葉が3枚と、味噌が3セット入っていました。

朴の葉を水洗い

 まず、朴の葉を水洗いし、1時間程度水に浸しておかなくてはいけません。

 なので、晩酌を始める直前ではなく、前もってあらかじめ朴の葉を水に浸しておくのがポイントですよ。

f:id:suntecno:20170629003518j:image

このように朴の葉を浸しておいている間に味噌に乗せる具材を準備しておくことがいいかなと思います。

朴の葉に味噌をのせる 

f:id:suntecno:20170629003522j:image

アルミホイルに朴の葉を敷き詰め、朴の葉に味噌をのせます。この写真だとちょっと味噌がグロい感じになってしまいますが、後々味噌の上に具材をのせるので、朴の葉全体にまんべんなく敷き詰めるのがいいかと。

これを最終的に網焼きするかホットプレートなどで焼いていきます。僕は普通にフライパンでやりましたが問題はありません。

具材をのせる

f:id:suntecno:20170629003526j:image

最後に味噌の上に具材を敷き詰めて準備完了です。あとは具材に火が通るまで焼いていけば出来上がり。

オススメの具材は

今回僕が食べた具材は

・しめじ

・長ネギ

・青唐辛子

の3点でしたが、味噌に合いそうな物であればなんでもいいと思います。ただしなるべく火が通りやすいものがいいですよ。

オススメの具材は

・豚バラ

・キノコ類

・アスパラ

・ナス

・ししとう

などがパッと思いつきますね。

実食

f:id:suntecno:20170629003531j:image

味噌に具材を絡めていただきま   美味い!

この写真も見た目はグロいですがそれはお許しを。

味噌は甘じょっぱい味噌になっていて味がとても濃いです。

甘辛い味が好きな方には本当オススメです。

僕が試した具材の中では個人的には青唐辛子が1番おいしかったです。青唐辛子の苦味と味噌の甘じょっぱさが見事にマッチしていましたよ。

食べて見て

今回食べて見て思ったことは、味がとても濃いのでお酒のつまみにもってこいです。

あとはお酒だけではなく、白米にも合うと思いますので普通におかずで作ったとしても大丈夫です。

甘じょっぱい味噌なので苦味があるししとうはもちろんですが、ピーマンもとても合いそうです。

今度やるときはごっそりピーマンのせて食べようと思いました。

 

皆さんも是非一度試して見てください。

 

 

あ、でも俺  ピーマン食べれなかったんだ…

 

 

船津醤油 朴葉みそ 100g×3食入

船津醤油 朴葉みそ 100g×3食入