こちらが噂の問題作です。

超高層マンションの最上階から時間と金を持て余した男が世界を見下ろしながら己の生きざまを発信する。ではなく、ただのおっさんがこそこそと書いてるブログです。

Amazonパントリーを実際に使って感じたメリット、使い方、手数料を無料にする方法を紹介!

スポンサーリンク

f:id:suntecno:20171102204908p:plain

Amazonのサービスの1つ「Amazonパントリー」ってご存知でしょうか?

僕の周りの友人もそうなのですが、Amazonでよく買い物するよって人はたくさんいるかと思いますが、Amazonパントリーは使ったことがないって人意外と多いのではないでしょうか。

今回はAmazon大好きな僕がこのAmazonパントリーを実際に使ってみて感じたメリットデメリット、こういった人におすすめだと思うことをお伝えしたいと思いますよ!

 

 そもそもAmazonパントリーとはどんなサービス?

f:id:suntecno:20171202015856p:plain

そもそもAmazonパントリーってなんなの?普通にAmazonで買い物するのと何が違うの?って使ったことがない人は感じると思います。

簡単に説明するとAmazonパントリーとは、1回の配送料290円で日頃使う食料品や日用品を自分に必要な分だけ購入することができるAmazonプライム会員専用サービスなんです。

f:id:suntecno:20171202023521p:plain

通常Amazonで食料品や日用品を購入するとなると、ほとんどの商品がまとまった箱買い(大量買い)になります。

箱買い(大量買い)になるともちろんその分値段も高くなりますし、荷物もかさばるのでお家でのスペース確保も大変です。

 

そんな中Amazonパントリーであれば1つからの注文が可能です。

「少量だけ欲しいんだよな」って人にはとても重宝するサービスです。

 

Amazonパントリーの使い方は?

 

Amazonパントリーの使い方は、パントリーBOXの使用率(%)を見ながら、52㎝×28㎝×36㎝の容量、または12㎏を基準としてパントリーBOXに入れることができます。

f:id:suntecno:20171202031349p:plain

要するに通常のAmazonでの買い物だと気になる商品はカートに入れるかと思いますが、それがパントリー専用のBOXになり、使用率が100%に達するか重さが12㎏に達するかまでは1箱に詰め放題ということです。もちろん使用率が100%にならなくても大丈夫ですし、その場合はその使用率に合わせたダンボールで届きます。

 

f:id:suntecno:20171202031425p:plain

 購入できるカテゴリも豊富にあるので、「買いたいものがない!」っていうのはまずないです。

注意点としては、Amazonパントリー以外の通常のAmazonの商品の買い物を一緒にした場合は別々に届く形となります。

 

Amazonパントリーを実際に使ってみた

f:id:suntecno:20171202032031j:plain

ちょうど引っ越しをしたばかりで日用品などがなかったので、Amazonパントリーを使って買い物をしてみました!

f:id:suntecno:20171202032345j:plain

箱を開けるときちんと品物を守る梱包材が入っています。さすがです!

 

実際に買ったものがこちらです▼

f:id:suntecno:20171202032636j:plain

・料理酒1本
・醤油1本
・ペーパーふきん5個
・トイレットペーパー2セット
・ジップロック1箱
・パスタ1セット
・アルミホイル2本
・カレー粉
・アジシオ
・アジシオ詰め替え
・きざみのり
・ふりかけ
・ブラックペッパー
・ブラックペッパー詰め替え

これでパントリーボックスの容量は99%でした。

欲しい物が待ってるだけで一気にまとめて届くのはとてもいいですね!これだけの量を普通にスーパーに行って買い物したら運ぶのも一苦労ですから。

なによりも買い物行ってスーパーで1つずつ商品探して購入して、袋に詰めて重たい荷物持って帰るという時間が無くなるだけでもかなり重宝するサービスかと思います。家に帰って買い忘れがあった日なんかはもう…おぅ…

 

Amazonパントリーを実際に使ってみて感じたメリット&デメリット

 

f:id:suntecno:20171204020009j:plain

 実際にAmazonパントリーを使ってみて感じたメリットは

・欲しい分だけ買うことが出来る

・買い物に行く時間を有効に使える

・重たい荷物やかさばる荷物が待ってるだけで届く

・欲しい物がまとめて届く

・安く買える

 

逆にデメリットに感じた点は

・送料がひと箱につき290円かかる

・お急ぎ便や日時指定が出来ず通常配送のみ

・ダンボールや梱包材の処理

 

といった感じ

 

送料290円を無料にする方法があるんです!

f:id:suntecno:20171204021924p:plain

 

Amazonパントリーを使う上で1番気になるところは290円の送料!

欲しい物を欲しい分だけ買えるのは嬉しいことですが、毎度毎度290円の送料がかかるのはなんだかとてももったいない気分です。

しかし、Amazonはほとんど常にキャンペーンをやっていてその条件を満たすと290円の割引となり、実質送料が無料となります。

現在行っているキャンペーンは対象商品を6点以上購入すると290円の割引となります。(2017年12月現在)

上の画像のように対象商品をパントリーBOXに入れると

f:id:suntecno:20171204021928p:plain

このようにあと何点で290円割引されるかわかります。

対象商品もかなりの数があるので普段使う日用品や、食品などを購入すればすぐに割引されます。

期間によってキャンペーンの内容は若干異なりますが、ほぼ常時キャンペーンを行っているのでそのキャンペーンをうまく活用しましょう。

 

 

Amazonパントリーはどういった人におすすめか?

このAmazonパントリーは普通に誰が使っても便利なサービスですが、特にどういった人におすすめしたいサービスなのか。

 

実際に使った人のAmazonのレビューを一部抜粋します

・物価の高い街でこそ光るパントリー

私は毎日残業でスーパーやドラッグストアが営業している時間に帰ることができないので食品、日用品を購入にいつも困っていました。しかしAmazonプライムの会員になってパントリーを使うようになり、食品や日用品が切れて困ることが無くなり、今や我が家の救世主です。我が家の近所は物価が高く、パントリーで購入するモノによっては周辺の物価の半額以下で購入できる点に関しても、家計に大変助かっています。今ではAmazonの無い生活が考えられません。

 

・息子へ

東京で1人暮らしの息子にパントリーを使いました。都会に住んでいて健康は大丈夫かと心配してる中でアマゾンのパントリーは簡単に送れてしかも健康の事も考えて自分で選べる。簡単だけれども親子の仲はすごくあったかいと私は思います。

 

・新米ママの味方!それはアマゾン!

アマゾン利用していますが、対象商品を買えば290円の送料が無料になるので、まったく送料を払わずに注文できるのが有難いです。特に、オムツやボックスティッシュ、オリーブオイルなど嵩張ったり重いものの買い物にパントリーは便利です。子供を抱っこしたり、手をつないでいたら、とても買えないですから。それと、アマゾンパントリーの箱は、子供が入れるビッグな大きさなので、ダンボールハウスや乗り物を作って、色を塗って楽しんで遊んでいます。

 

簡潔にまとめると

・物価が高い地域に住んでいる人

・スーパーなどが空いている時間に帰宅できない人

・子供への仕送り

・小さいお子さんがいる家庭

・お子さんがダンボールで遊べる

 

こういった人には特に重宝されるサービスとなります。

 

Amazonパントリーまとめ

f:id:suntecno:20171102204908p:plain

実際に僕も仕事の帰りは遅いし、嫁は小さい子供を2人面倒を見ているのでとてもじゃないけど買い物に行く時間がありません。

 

それをパソコンやスマホからちゃちゃっと買い物ができ、待ってるだけでまとめて欲しい物がすぐに届くのはとてもありがたく便利なサービスだと感じました。

 

日頃使う日用品や食品を無くなるたびに買い物に出かけている人は1度このAmazonパントリーを使ってみてください!きっとこの便利さに驚くと思いますよ!

 

注意点として、AmazonパントリーはAmazonプライム会員の人でないと使えないサービス(無料体験でも可能)なので、もしプライム会員でない人は試しに30日間の無料体験があるのでこの便利なサービスを使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

プライム会員はこのAmazonパントリー以外にも、プライムビデオやプライムミュージックと言った映画見放題、音楽聞き放題の特典やAmazonのkindle端末やタブレットが激安で買えるのでとてもおすすめです。

以下の記事にAmazonプライム会員の特典をとても詳しく解説しているのでお時間あれば読んでみてください。

 

 

以上、Amazonパントリーを実際に使って感じたメリット、使い方、手数料を無料にする方法を紹介!の記事でした。