こちらが噂の問題作です。

超高層マンションの最上階から時間と金を持て余した男が世界を見下ろしながら己の生きざまを発信する。ではなく、ただのおっさんがこそこそと書いてるブログです。

普通自動車の名義変更の手順を画像付きで徹底解説します。

スポンサーリンク

f:id:suntecno:20170421004829j:plain

 

新しく自動車を購入したはいいものの、名義変更の書類手続きがわからない!

 

早く新しい車に乗ってあの子とドライブデートがしたいんだよ!

夜は俺が乗るんだけどな。

 

っていうスケべなあなたに贈る、自動車の名義変更を画像付きで徹底解説します。

業者に頼むと数万円という費用がかかりますので非常にもったいないです。

これを見れば誰にでも簡単に手続きが出来るよう徹底解説します。

だから僕もドライブ連れてって?

 

 

名義変更に必要なもの

書類

・手数料納付書

・譲渡証

・委任状

・印鑑証明(旧所有者、新所有者の発行から3ヵ月以内のもの)

車庫証明(発行から1か月以内のもの)

・車検証

・申請書(第1号様式)

・税申告用紙

費用

 ・印紙代500円

・ナンバー代1400円から1600円ほど(地域による)

気持ち

・今日からお前(車)は俺のものやで。

 

書類の書き方

手数料納付書

 

f:id:suntecno:20170421004217j:plain

 

 まず左上の「自動車登録番号又は車台番号」に車検証を見ながら車台番号を記入します。

 

そして右隣の「所有者又は使用者の氏名又は名称」に名前を記入します。

代理の方が行く場合はさらに右隣「申請人又は申請代理人の氏名」に名前を記入しましょう。あだ名はダメだよ。

 

譲渡証

f:id:suntecno:20170421004218j:plain

 

一番上の段にはあなたの自慢のマイカーの詳細を車検証を見ながら記入してください。

そして下にいくと「譲渡人及び譲受人の氏名又は名称及び住所」という項目があります。

上に譲渡する方の名前と住所を記入し実印を捺印(実印でないとだめです

下に譲受人の名前と住所を記入(捺印は必要ないです

 

委任状

f:id:suntecno:20170421004216j:plain

 

委任状とはその名のとおり、旧所有者、新所有者がそれぞれ名義変更を委任する書類になります。

仮に新所有者が名義変更に行く場合は旧所有者の委任状

旧所有者が名義変更に行く場合は新所有者の委任状が必要となります。

旧所有者、新所有者以外の方が名義変更に行く場合はそれぞれの委任状が必要です

 

車庫証明

f:id:suntecno:20170421002159p:plain

 

車庫証明は事前に警察に申請が必要となり、交付されたもので尚且つ交付から1か月以内のものが必要です。

申請書(第1号様式)

別名OCR1号シートとも言います。

f:id:suntecno:20170421004219j:plain

 

 こちらの用紙は太枠の中の「自動車登録番号」に現在の自動車の登録ナンバーを記入します。右の車台番号も記入しましょう 。

そして下の「氏名又は名称」には新所有者の名前を記入となります。(苗字と名前は一マス空けマス

さらに下の「住所」には住所コードという各住所を数字で表したコードがあるので「自動車 住所コード」などで調べればすぐにわかります。

 

一番下の「申請人」にはそれぞれ名前と住所を書けば完了です。

(実印の所は委任状があれば必要ありません)

税申告用紙

f:id:suntecno:20170421020541j:plain

左のピンクの枠内には旧所有者、新所有者の名前と住所

 

右の黒い枠ないには自動車の車両情報を車検証を見ながら記入します。

 

これに 発行から3ヶ月以内の旧所有者と新所有者の印鑑証明書を付ければ完璧です。

 

全て揃ったらホチキスで留めて、そのまますぐにシュレッダーにかけましょう!

はい!やり直し☆すいません、調子に乗りました。落ち着いて!怒らないでください。な?

 

冗談はあなたの顔ぐらいにして続いては手順をご紹介します。

 

名義変更手順

名義変更をする場所

名義変更をする場所は、新所有者が住んでいる(住民票の住所)地域の陸運支局になります。

最終的にナンバープレートの交換がありますので、名義変更をする自動車に乗り行きましょう。

 

受付時間

AM8:00〜11:45

PM13:00〜16:00

までとなります。

名義変更にかかる時間は30分程で簡単に手続き出来ます。

しかし、時期によっては物凄く混み合っていますのでご注意ください。

 

手順1 印紙を購入

まず名義変更に必要な印紙を購入しましょう。

費用は500円です。

手順2 登録窓口に提出

印紙を購入したら、登録窓口に提出しましょう。

書類に不備がないかのチェックが入り、問題なければしばらくして名義が変更された車検証が交付されます。

 注:名義の変更はされましたが、これで終わりでらありません。

気になるあの子とドライブデートしたい気持ちはわかりますが、手続きはもう少しかかります。あの子は逃げないから。大丈夫だから!逃げちゃえばいいのに。

手順3 ナンバープレートの返納

名義変更されたと同時にナンバープレートも変更されています。

(同じ地域同士の名義変更の場合変更されない場合もありますので、車検証を確認して変更されてなければこの手順はスルーしてください)

前後のナンバープレートを外しましょう。

その際、後ろのナンバープレートの左側のネジにあたる部分に封印と呼ばれるものが固定されているはずです。

 f:id:suntecno:20170421162216j:image

これです。

これがなかなか取りづらい。

アームの緩いUFOキャッチャー並みに慣れない人はイラつきます。

そんな時は、陸運支局で貸し出ししているマイナスドライバーを使い真ん中の部分に刺してキャップを破りましょう。(写真だと思う千となっている部分)

f:id:suntecno:20170421162444j:image

こんな感じです。

キャップを破ると中からネジが出てきますのでそれを外せば完了です。

あとは前後のナンバープレートをナンバープレート返納窓口に返します。

手順4 税申告

ナンバープレートを返納した後は、税申告の窓口に行き納税者の変更の手続きとなります。

書類をまとめて提出すればあとは勝手にやってくれます。

手順5  ナンバープレートの購入•取り付け

最期の手続きです。

ナンバープレート購入窓口で新しい車検証を提出し、ナンバープレートを購入します。

費用は地域によりますが、前後で1400円から1600円ほどです。

ナンバープレートと取り付け用のネジと先ほどの封印の土台となる物を貰ったら車に取り付けです。

ここでは提出した車検証は返ってきませんが後ほど返って来ますので安心してくださいね。

勘違いしてちょっと気の強い人は

「車検証返ってきてねえから!気になるあの子からメールの返事も返って来ねえから!」

気の弱い人は

「すいません、車検証のほうがまだ…すいません、僕の勘違いかもしれないのですがすいません、まだ…すいません。あと気になるあの子からメールの返事が来ました。内容はURLが貼っていて、飛んだら出会い系でした!なんかすいません!貸したお金は返って来てません!」

なんてならないように気をつけてください。

封印の土台は同じように後ろのナンバープレートの左側のネジと一緒に留めてください。

最後に  封印

ナンバープレートの取り付けが終わると係りの人が車検証を持って確認にきます。

車検証と車の車体番号が一致してるのを確認すると封印のキャップをし、そして車検証が返って来ます。

 

おめでとう。これで名義変更の完了です。

これであいつ(車)はあなたの物です。

 

名義変更を徹底解説しました。

いかがでしたでしょうか?

自ら行えば費用はたったの2000円前後です。

これであなたが業者に余計なお金を払わずに、スムーズに名義変更出来ればぼくもとても幸せではありませんが、ちょびっと嬉しいです。

 

思う存分ドライブデートしてください。

 

微塵でもあなたのお役に立てたのならぜひ読者登録をお願いしますん。

微塵も役に立たなかったら読者登録とツイッターフォローしろよな!

 

冗談です。では!